HOME > SOFTWARE

地球解放軍ジアース

ジャンル: シューティング
メーカー: T&Eソフト
発売日 : 92.12.18



 縦スクロールのシューティングゲーム。小さな画面のなかに高い技術力がせっせとつぎこまれています。

 20××年、人類は環境汚染された地球を捨て、火星に移住していた。人々は遠い未来には、自分達の子孫が自然浄化された地球に戻れることを祈っていたが、ある日、他の天体からやってきた超機械生命体マゼルによって地球が侵略されてしまう。地球人たちはこの異変に気づき、地球奪還のために「地球解放軍ジアース」を結成。マゼル軍の壊滅のためにジアース軍の最終兵器ミライダ01が出撃する。

 ミライダ01は最初から2つのオプションを搭載しており、これらはBボタンで開閉することができます。オプションを閉じている状態では弾の威力が大きくなり、開いている状態では広範囲に攻撃することができます。また、出現するアイテムによって3段階までパワーアップしたりシールドを装備することが可能です。基本システムはありふれたもので、むしろ地味な印象をうけるくらいなのですが、実際にゲームを進めていると意表を突かれる場面が続々と登場します。

 シューティングというのは、単純ルールながら制限は多いゲームなので、如何にしてプレイヤーをゲームに惹きつけるかが重要な要素(のはず)なのですが、このゲームは多彩な演出と仕掛けによってこの課題をクリアしています。細部まで描き込まれた背景や二重スクロールなど職人芸のようなグラフィックにも目がいきますが、それ以上にステージ途中での仕掛けやボスの攻撃パターンが面白いです。しかもオプション機能を活かせる要素を上手く絡めていたりするので退屈しません。演出とゲーム性の両方から見ても、楽しませてくれるゲームといえます。

 ボムなし、無敵なし、コンティニュー制限あり。全体的に硬派シューティングの雰囲気が漂っている本作ですが、難易度設定やステージセレクトができるなど親切設計でもあります。このような配慮も忘れない点を含めて、名作STGゲームのひとつといえるでしょう。

 ちなみにスーパーゲームボーイではプレイしない方が良いです。画面がえらいことになります。


むずかしさ:★★★★☆ 難易度選択あり、ただし基本的にやや難しめ
セーブ機能:★☆☆☆☆ セーブもパスワードもなし、3面までステージセレクト可

BACK