HOME > SOFTWARE

バーニングペーパー

ジャンル: アクション
メーカー: ロジーク
発売日 : 93.02.26



 スーパーロボット「バーニングマン」を操って壁をよじ登ってくるムシたちを撃退するアクション。

 バーニングマンの武器はレーザー光線。しかし虫をレーザーで直接攻撃するわけではありません。壁に貼ってあるポスターをレーザーで焼き切り、それを虫にぶつけてポスターごと落とすというユニークな攻撃を行います。一定数の虫を落とすと、次のステージに進めます。

 ポスターはどのような形に切っても構いませんが、虫は動き回るので、大きめに切ったほうがぶつけやすいです。まとめて倒せばボーナスも加算されます。しかしポスターの数には限りがあるので節約も必要。無駄が大きい切り方をしていると、後々ポスターが足りなくなって困ることになります。このへんのバランスが良い感じ。エサを投げると、虫を一箇所に集めることもできます。

 ステージは全部で20面ですが、敵である虫は37種類も登場。ステージ数から考えると妙に多め。エサを奪っていってしまうUFOキャッチャーやら、敵を跳ね返してくるトランポリンやら、なんだお前は!といいたくなるような虫がぞくぞく現われます。

 ステージの最後ではボス戦。ここでのみ、直接レーザーでダメージを与えることができます。ボスの動きは素早いのでエネルギー充填で撃てる「殺虫砲」で動きを止めるのがコツ。倒すとバーニングマンがパワーアップして、移動速度が上がったり軽く飛行できるようになったりと性能が上がります。そのため後半よりも序盤のボス戦のほうが難易度が高く感じます。

 今となっては生まれなさそうなアイディアのゲーム。プレイしていて楽しい作品です。細かいことですが、ボーナスゲームでステージごとに道具が異なるのは(虫とりアミだったりトリモチだったり)、製作側のこだわりでしょうか。


むずかしさ:★★★☆☆ 前半の方が難しく感じます
セーブ機能:★☆☆☆☆ セーブもパスワードもなし

BACK