秋のツーリング

TOPページへ


〜〜 ×2016年(平成28年) 秋のツーリング 〜〜

2016年?月?日(?):都合により中止しました。



〜〜 ×2015年(平成27年) 秋のツーリング 〜〜

2015年?月?日(?):都合により中止しました。



〜〜 ◎2014年(平成26年) 石川県奥能登 能登町 ツーリング 〜〜

2014年9月30日(火):終了しました。
前泊:カヌーアイランド(和倉温泉 渡邉宅)。



参加者:2名+ガイド渡邊。
当日は、朝から曇り時々晴れ、風も波もなく穏やかな日でした。楽しかったでーす。
 8時30分:和倉温泉出発。
10時00分:九十九湾到着。午前中は小木港&九十九湾。


10時20分:九十九湾入江から出発し、まずは小木港へ。


小木港から戻ります。
遊覧船に遭遇(右側)。
岩の間を抜けます。


穏やかなカヌー日和です。
九十九湾の隅から隅まで漕いで行きました。

昼食を食べ移動して、午後は飯田湾。


九里川沿いの降りられるところから出発。
東側にある赤崎海岸に向かって漕いでいきます。


まもなく赤崎海岸に到着。


出発地点まで戻ってきました。
今回は、午前・午後で14kmくらい漕いだそうです。
お疲れ様でした。



〜〜 ◎2013年(平成25年) 能登島ツーリング 〜〜

2013年10月22日(火)
前泊:カヌーアイランド(渡邉宅)。




10時30分:能登島鴨島入江から出発。
恒例の出発前記念撮影。


海水温は23℃ほどとか、暖かいです。
天気は、曇り。波や風はありません。


穏やかなカヌー日和です。


時速6kmとか。


左側には、別荘群が。


灯台までもうすぐ。


疲れた? 元気?です。
灯台まで来ました。
一時休憩。


ET岩まで来ました。
能登半島地震でも倒れなかったとか。


昼食の場所までもう少しです。


ツインブリッジのとの橋脚の島で昼食。


上陸して昼食を食べ、出発したところまで戻ります。


15時00分には、戻ってきました。
その後、風も出てきて小雨もパラついてきました。良かったです。

お疲れ様でした。



〜〜 △2012年(平成24年) 東尋坊ツーリング 〜〜

2012年10月30日(火)
6時15分:白峰出発。勝山・丸岡経由。
7時45分:三国サンセットビーチ(三国海水浴場)到着。




三国サンセットビーチ(三国海水浴場)から出発。
恒例の出発前記念撮影。


海水温は20℃ほどとか、暖かいです。
波の高さは、2.5mくらい。
写真ではわかりませんが、高低差が物凄くありました。


東尋坊の脇を通り、目標の一つの「雄島」に到着。
波が静かだったら、雄島を通り越して行く予定でしたが、今回はここまで。
残念でした。引き返します。


帰りは、向かい風。
ひたすら漕ぎます。


疲れた? 元気?です。


左は雄島。右は、東尋坊タワー。
お疲れ様でした。
10時30分には、戻ってきました。



〜〜 ◎2011年(平成23年) 能登金剛(麻紀ちゃん追いコン)ツーリング 〜〜

2011年8月30日(火)

前日の29日(月)能登島冒険舎に宿泊。
当日は、北東の風が予想されたため珠洲木の浦〜狼煙ツーリングはパスして、富来・能登金剛方面へ出掛けました。



能登金剛は、2回目。前回は、2007年の夏合宿でお邪魔しました。
参加者は、ガイドを含めて6名でした。
記事・写真は「おおぼら日記」より引用しました。


増穂浦海岸から出発。


元気です。


午前中波は静か。トンボも飛んですっかり秋模様!


能登二見(機具岩・はたごいわ)。
機織の神様の伝説を生んだ夫婦岩で、機具のような岩組の巌門からなっている所から名付けられた。
別名能登二見とも呼ばれている。
間から夕日が沈むのが見えます。


透明な能登の外海を堪能できたかな


生神(うるかみ)を通過。


くぐれる穴は皆な通過。


青の洞門も。10数mの透明度。


レスキュートレーニング。



〜〜 ◎2010年(平成22年) 敦賀湾ツーリング 〜〜

2010年9月14日(火)




出発前の記念写真。


晴れ(左)と曇り(右)。


奥の入り江に向かって出発。


半島にあった神社。
エメラルドグリーンの海。


水島に上陸して海水浴&昼食。
まるで南の島?
海水温も暖かく、泳いできました。


午後、島を廻り北上。
向かい風が強かった。


戻ってきてからの記念写真。
お疲れ様でした。

TOPページへ