戻る - 参加 

「辰己丸」の漁師体験日誌コーナーにようこそ

 
 
2013年2月28日 (木)
「いよいよ3月、待ちましたねえぇ、はい、太耀の高校の卒業式です」

今日は2月の最終日で、明日から3月、いよいよ春到来で、「トリ貝の解禁」も近付き「待ち遠しいばっかり」なんですが、まだ25日先で、その間使用可能になった「エビ桁」で操業する事にし、今日7時から作業開始。「3D6×6のまんが」は、この間のドン吹きのときに新規で作ったもので、「結紐、襷」が付いておらず、「浮き」もこの間割ってしまい数が足りず、取り外しての取り付け、チャッチャッの予定でしたが、何が何が、3時間半も掛かってしまいました。おまけに、新しい網で、「伸び」もしっかりで、中央は、全部で「8目」程縫い上げしました。(少し使ってから、リカットします)で、パシャ、「スタンバイОK」になりました。今日は、暖かで、ダウンジャケットからベストにし、作業していたんですが、汗をかいていました。
ただ、明日からは、暫く多忙で、海陽店の20周年フェア「ケーキ2個プレゼント」のお手伝いです。この時期は既に「トリ貝解禁」の予定でしたので、お休みの「土、日、水曜日」は、「おお、手伝うわ」と、言ってしまい、シフトに組み込まれてしまい、しっかりのお手伝いです。
明日は、「はい、ひたすら3年間待ちました」、太耀の高校の卒業式です。3年前の今頃は、「ドン底」でしたねえぇ、「はい、行ける高校が有りません」と、はっきり言われ、超難儀しましたが、何とか進学し、2年生から進学コースに入り猛勉強で、成績は、トップクラスにまでになり「やあぁ、長崎大学へ行けやぁ」だったんですが、「お父、行ってもドベだぞぉ、ドベは、まあいいて、安気でやれるとこにするわ」で、本人の希望で「名古屋商科大学経営学部」へ推薦入学に。高校入学当時は、「先生、何処の大学でも良いで入れてやっとくれん」でしたが、昨年の秋は、「大学、何処にしますか」の先生の言葉には、ビックリでした。まあ、確かに成長しましたね、はい。
で、明日は、お世話になった先生、下宿のお父さん、お母さんにお礼方々ご挨拶に行って来ます。
2013年2月27日 (水)
「やっぱりな×2でスタート、雨で、微風で、視界は悪く、ただ、漁獲だけはしっかりでした」

今日は、「やっぱりな」なんて事ばっかりのスタート、先ずは「雨」、「やっぱりな」で、出掛けから降っており、途中で降ってくるよりいいかな。それと、昨日の帰りの時、風が西に回っており、吹流しが、船の柱に触れており、「絡んじゃうかな」で、「やっぱりな」の状態になってました。吹流しの尾っぽが、柱の天辺でグチャグチャに絡まっており、下で引っ張っても、外れず、操舵室の屋根に載って引っ張って、やっと外れました。で、パシャ、外れたんじゃなく、千切れたんですねえぇ、青色の尾っぽが、サイドスティの編み込みのヒゲに絡んだ様です。
で、今日も真っ暗な中の出港、雨降りは、「風が弱い」の鉄則通りで、微風、ただ視界が悪く、1マイルが、いっしょけんで、レーダー頼りの航行、当然スローですけどね。今日の馬草の沖は、風が振れ回っており、波だけ見ていると、風向が判りません、まあ、三角波ばっかりって事で、微風でホッとしてます。
で、「タカ」へは、中々行けず、沖での操業になり、クルクル回りで、「沖」で入れて、「タカ」へ曳いて、「沖」へ出て、引き揚げての繰り返し、「ナマコ」が、しっかり獲れました。で、2時半まで曳いて、沖で選別セッセして、掃除もせずに三谷へ直行し、荷揚げして、帰って来ました。
この頃には、風が、吹き上がって来ました。で、1月、2月と使用した「貝桁」なんですが、3月から「エビ桁」が使用可能になりますので、「トリ貝の解禁3月25日」までは、「エビ桁」を使う予定で、明日載せ替えですね。「エビ桁」は、とりあえず「3D6×6」を搭載予定です。
明日は、雑用も有り、操業は、お休みです。
2013年2月26日 (火)
「一週間振りの操業で、元気いっぱいで出掛けたんですが、波がしっかり元気で、難儀しましたねえぇ」

今日は、久々に風が落ち、そこそこで操業が出来る予定で、暗い内にスタンバイして出掛けました。確かに風は、しっかり落ちているんですが、予想外の「波」にズッと手こずってました。とにかく「ドボンドボン」の状態で、クルクルなんて問題外で、ポイントのラインも曳けず、「行って、帰って」の繰り返しで、ただ、それでも「ナマコ、赤貝」が、ソコソコに獲れており、帰るつもりは無く、「我慢、我慢」で、曳いてました。「まあぁ落ちるら、まあぁ収まるら」と、思いながら頑張っていたんですが、期待通りになったのは、お昼過ぎで、「ちいと遅っせえやなあぁ」と。で、1時過ぎからクルクルに変更して、3時前まで曳いて、嘘の様な微風の中、帰って来ました。で、パシャ、もっと早くこうなって欲しかったですなあぁ。
救いは、漁獲だけで、何とか確保できました。で、三谷で荷揚げして、帰って来ました。
明日は、雨模様ですが、風は大して吹きませんので、出掛けます。(そいでも、雨が上がったら、風が・・・・・・・、そしたら早帰りですね)
2013年2月25日 (月)
「長い間、形原港に居るのに、挨拶が有りませんでしたので、こちらから、ご挨拶、こないだの・・・・・・」

今日も朝から音を立てての「ドンドン吹き」で、4時に起きたものの何ともならず、ゴソゴソしてました。明るくなって新聞を読んでいると、窓辺が大騒ぎでビックリ、「ラスカル、野ばら」のお父さん(多分ね)が、犬小屋の上から中を覗いており、それに「ハチ」が激怒しており、「ギャァギャァァァ」で、又も鳥肌ものでした。猫社会の事、よく判りませんなアァ。
で、今日のスタートは、帳面、掃除を済ませた8時半、先ずは、出屋敷の奥の院へ。そしたら山本船長が、お母さんと一緒に船のメンテナンス、羨ましいですなあぁ、お連れが居てね。で、1時間程雑談をして「明日、出るでえぇ」と。先日、河和から佐久島、県漁礁、馬草、白谷と曳いて来たそうで、「何にも居らんなあぁ、赤貝とカニが、ちょっとばかだったのおぉ」と。
で、その後、警備船「あゆち」が形原造船のポンツーンに舫いを取っていましたので、訪ねて行きました。そしたら、「船長は、午後なら居ます」と、言われ出直す事に。雑用をこなし、1時半過ぎに訪ねて行きました。「船長、長いこと居るのに挨拶が無いもんで、こっちから挨拶に来たにいぃ」と、冗談を言ってお会いしましたが、笑顔で迎えて頂きました。
「実は、昨年の秋に、泉港前で、遊漁中にマイクで呼ばれたけど、何だったあぁ、よく判ってないだなあぁ」と、聞くと、海図を出して、説明して頂きました。漁業権の及ぶ範囲(地先)のギリギリを曳いており、中へ入ると「漁業権の侵害」となり、違反で検挙の対象になり警告をされたそうで、クルーの三後さんが、手を振って答え、たまたま「取り舵いっぱいで、回転中」で、離れて行ったので、「判って、離れて行った」と、判断され、事無きを得た訳なんですが・・・・・、ハッキリ言って「良く理解していませんでした」と。で、この件に関して、しっかり説明して頂き、よく判りました。
「判らない事は、どんどん聞いて下さいよ」と、「ありがとさんね」と。
で、諸々の雑談をして長居して、チャイムが鳴りましたので、帰って来ました。で、パシャは、「超高速警備船あゆち」でした。昨日とは違って「生産性のある一日」になりました。(それにしても、この船、凄い性能の船ですね、戦いを挑んではいけませんなあぁ、ロックオンされたら逃げてもダメですね、電装品を見たら納得できますよ、みなさん。)
で、明日は、やっと風が落ちそうですので、行きますかね。
2013年2月24日 (日)
「今日も吹きで、動きも取れず、ジッとしてました。明日も・・・・・・、ガッカリ」

今日もしっかりの「吹き」で、何ともならずの日でしたねえぇ。操業に出たのは、先週の月曜日で、「浜仕事」はしたものの、6日連続の「吹き」でお休み、長期予報を見ると、明日も明後日も「吹き」の様ですなあぁ。直ぐに3月になってしまいますね。
で、今日は、桟橋へ行ったのは、9時半過ぎで、暫し始動していない機関をスタートさせ、800回転でアイドリングし、この間、貰ってきた「ドコモのタブレット」、家では殆ど使用しませんので、操舵室へセットしました。で、パシャ、こんな具合ですね、ただ吹けば飛んで行ってしまい、のんびり見ながら(使いながら)なんて事は、ちょい無理ですね。お天気情報を確認するだけか、ラジオですね。テレビは、アンテナの問題も有り、今使っている方が良いですなあぁ、それに「ビデオ」なんて見ている余裕は、有りませんしね。で、1時間ちょいアイドリングを続けて停止して終了しました。
後は、することも無く「テレ坊」してまして、「家政婦のミタ」に嵌ってまして、「1、2と3、4と5、6話」と全部見て居り、3週続いてって事でねえぇ、「何しとるだなあぁ」と。
明日も「吹き」ですねえぇ、起きてから考えますかね。
2013年2月23日 (土)
「生産性の無い一日になってしまいました、きっと明日も・・・・・・、来週ですね」

今日は、生産性の無い一日になってしまいました。船の方は、とりあえず「やっておきたい事」は、ズッとのお休みで、ほぼ完璧に済んでおり、桟橋へ行っても「何するかなあぁ」の状態で、今日は、あえて行きませんでした。
で、今日は、1ヵ月に1回の内科検診へ行って来ました。「尿、血液」の検査を繰り返しており、「良好ですね」との事で、ホッとしましたねえぇ。ただ、毎回言われるのは、「ちょっと痩せると、もっと数字が良くなるにねえぇ、最初の頃に比べたらズッと良いねえぇ」と。まあぁ、自分の自覚症状は、全く無く、尿に蛋白が混じり「3+、2+・・・・・+」になってきています。まあ、「タバコ」を止めて3年半、すこぶる調子は良いんですがね。で、悪くも無い体を労わってました。(これがアカンと思うけどね)やっぱり動いてないとね、それもハードに。最近、風が吹き過ぎで、動いていません。
で、パシャは、5匹の連れが、物凄い唸り声をあげて大喧嘩、毛の塊が飛び交い、「アオォォォー、ギャオォォー、ガチャガチャ・・・・」と、こっちは、声を聞いて「鳥肌」が立ち、恐い思いをしてます。この連れたちが、狂った時は、手を出さない事と決めてます。大怪我の元ですからね。
で、良くみれば、日の当たるところのダンボール箱の取り合いらしく、最近、番を張っている「ラスカル」の勝利の様で、中で落ち着いて居ました。やられてしまった「ハチ、レオ」達は、ホットカーペットの上で・・・・。
猫社会にも「掟」が有る様で、一番若い「ラスカル」に従ってますね。
で、明日も「吹き」ですなあぁ、週明けは、崩れそうですので、落ちますかねえぇ、そしたら、元気いっぱいで行きまっせえぇ。
2013年2月22日 (金)
「貝桁協会のメンバーの青旗を展開しましたが、操業は、まだ1ヵ月以上先ですなあぁ」

今日は、予定通りに早めに起き、早速お天気チェック、「2、2、3、3」の予報に、「中途半端だけどアカンな」で、ヤメたんですがねえぇ。今の時期、「2」は、出来ますが「3」だと考えてしまい、「4」は、全くダメでお休みなんですが・・・・、今のポイントが、渥美半島の白谷から馬草の沖で、北西風の吹き溜まりで、三角波も立ち、狙いが「ナマコ」なら、なおさら「タカ」寄りを曳く事が多く、中々きつい操業になりますなあぁ。
風が変わって、南東風なら「5」でも平気でねえぇ、「6」で考える位ですね。で、お天気が崩れて、東〜南東で、雨なら「平気で行きまっせえぇ」となりますね。で「雨なんか、関係ねえぇ」です。
今日は、9時半にスタートし、形原漁協へ寄って、「貝桁協会の議事録」を頂いて、メンバーの「青旗」を頂いて、出席された金田さんから、色々聞いて来ました。ガッカリなのは、「やっぱり3月25日が解禁日」って事ですなあぁ。で、早速「青旗」を展開しておきました、で、パシャです。
で、海陽店へ電話したら「生豆」が届いていましたので、行ってコーヒー豆の焙煎をして来ました。
で、用足しに桟橋へ行って「へえぇ、・・・・・・・」と気が付いたら、長々と上架していた警備船「あゆち」が、下ろされてホンツーンに舫いを取っており、「気を付けんとなあぁ」と。普段、ルール違反をしている訳じゃありませんが、「トラウマ」ってやつですかねえぇ、まぁ、・・・・・。
で、今の予定では、明日は、「オール3」で、中々きついですなあぁ、朝起きてから決めますかね。(やっぱ休みかな)
2013年2月21日 (木)
「この冬、幾つかの網をセットしており、段々早くなって来ました、これで6セット全部揃いました」

今日は、昨日セッセして作った「エビ桁6節」の上網のセッティング、8時には作業開始し、セッセ、セッセと(何回かやっているので早くなった)やって、2時間半で取り付け完了、で、パシャ「うんんん・・・ん」、出来立てで網の元の織りの膨らみが出ており、見た目は、イマイチなんですが、少し曳いて馴染めば、活躍しそうですなあぁ、「力紐」もバッチリ効いており、網袋自体の付加は少なく、一番求めている「抜け」は、良いかと。
続いて、少しづつ狂って来ている箇所を修正、先ずは、「まんが」の振込み防止のポールにショックを和らげる為、ロープが巻いてあるんですが、下からズレて、ゆるゆるになってしまい、修正。荷縄の滑車の取り付けが緩んでおり、1から締め直し。「まんが」は、ボルトは緩んでいないものの、ワイヤーの取り付けシャックルが、両サイド緩んでおり、締め直し。
イケスに活かし籠を吊り下げて、操業スタンバイОKに。
で、ぼちぼち出掛けたいんですが、明日の風は、「2、2、3、4」に、「あかんな、明日も」と。このままだと、明日もグータラですかねえぇ。
2013年2月20日 (水)
「貝桁の5、6、7節、エビ桁の5、7節で、6節だけが無く、今日、セッセして作りました、明日も吹きで、操業休みですので、取り付ける予定です」 

今日は、「トリ貝の解禁日」を楽しみにしていたんですが・・・・・、ガッカリですなあぁ、「まんだちいせえなあぁ」で、解禁日は3月25日になり、「ああぁ、まんだ1ヵ月以上あるじゃん」と。拍子抜けですなあぁ、これで、まだまだ「ナマコ漁」にセッセ、セッセですね。
で、今日は、予定通りの「吹き」に、朝ゆっくりの活動開始、やっぱり掃除からのスタートで、セッセしました。
9時過ぎに桟橋へ行って、吹流しを見て感心しました「よう吹いとるなあぁ」ってね。で、予想では「明日も吹き」で、何ともならず、「今出来る事を今」で、唯一ない「エビ桁の上網6節」を作る事にし、先ずは、三谷の「三河機工」へ行って、ステンレスのリングを購入して、木下商店の福田さんを訪ね、角目6節の網を買って帰って来ました。で、セッセの開始で、ぶっ通しでやって6時半に完成し、後は、取り付けるだけに。この時点で、一気に「お疲れモード」に突入してしまい、「ユトリーナ」で、ゆったりと。明日は、出来上がった上網を取り付け作業ですね、まぁ、どおせ吹きだでな。で、パシャは、手伝ってくれた連れ。
(余談)
かみさんの飼っている猫「ビバリ」なんですが、原因不明の難病で、ずっと流動食を管から入れていたんですが、昨日、自分で取ってしまい、また、病院行きに。ただ、元気いっぱいで、捕まえると「シャァァ」と唸って、引っかく始末に、誰も手が出せず、とりあえず、背負っていた管だけは、取り除きましたが、後は・・・・・・・、まぁ、しょうがねえかな。
2013年2月19日 (火)
「今日は、トリ貝の試験曳きの日で、結果待ちをしています、居る事は判っているんですがね」

今日は、「トリ貝の試験曳き」の日です。9時から各組合の貝桁協会の役員の方々が、3隻の漁船に分乗して、各地域(3箇所かな)を曳いて、「大、中、小」の数を記録して、後の会議で発表され、「解禁日」が、決定されます。当形原からは、リーダーの金田さんが、出席しています。
(去年の暮れに、オール出資の遊漁で、リスタートした時に、ネコの瀬の東で、小さな「トリ貝」が、入って来ましたねえぇ、で、居る事は判っているんですが、はて、成長度合いが判らず、今日の結果待ちになっており、待ち遠しいばっかりですね、楽しみですなあぁ)
で、当方は、「吹き」で、お休みしてます。9時過ぎに桟橋へ行って、あまりの「吹き」に驚きましたねえぇ、またまた「まんが」が、いざってまして・・、はい、パシャ、何時も船側に添って「まんが」を置いているんですが、機関室に当たっており、乾してあった網を下ろしました。
で、海陽店の「周年フェア」の打ち合わせで、行ったんですが・・・・、今日は、火曜日で「ケーキの日(タダ)」で、朝から、混み合っており、かみさんの手が空かず、「フン」っと言って帰って来ました。
http://www.g-press.net/detail/index.cfm?shop_id=46が、ホームページです。一度ご覧下さい。「蒲郡の地域情報サイト、ジープレスのグルメ部門です」
明日は、また「吹き」ですねえぇ、如何しますかねえぇ、お休みですがね。
2013年2月18日 (月)
「一日中ずっと雨で、海上は、ベタ凪状態、好き勝手に曳けたんですが、ヒトデとアオサには、参りました」

今日は、出掛ける時から「雨」で、この分だと「風は、吹かない」とよんで、真っ暗なうちに出港。本船が、夜明けを狙って入港して来ており、毎回2〜3隻は、出会いますね。で、当方は、その通り道を越えて、渥美半島を目指しており、まあぁ、出会うのは、当たり前ですね。
で、パシャ、「今日は、ベタ凪でした」で、こんな状況の中、曳いていたんですが、先日の「ドンドン吹き」で、ポイントがズレてますなあぁ。馬草の沖は、「ヒトデ、アオサ」がいっぱいで、曳けず、東へ寄って、仁崎の沖を中心に曳いて来ました。まあ、それにしても「一日中、雨」でしたねえぇ、こちらは、合羽のフードを被ぶっていたので、雨を感じませんでしたがね。
で、今日は、3時まできっちり曳いて、三谷へ荷揚げして、帰って来ました。明日は、「吹き」ですね、お休みかな、また。
(余談)
ちょこちょこ日誌のパシャに登場する「大きな鳥」なんですが、何時も艫で待機しており、小魚を待ってまして、ポイッと船尾に投げてやると、パクッと食べます。これは、普通なんですが、「パン、リッツ」なんかを、投げるふりをして、「おいで」って呼ぶと、船縁をチョコチョコっと走って、寄って来る様になりました。こうなると可愛いですなあぁ、ただ、船首も船尾もフンをされて困ってます。で、毎回、洗ってますがね。(鳥って食べた分、直ぐにフンするって知ってましたか、ダーウィンが・・・で、やってましたが、自重を調整している様です)
2013年2月17日 (日)
「中途半端な吹きでねえぇ、グゥータラしている気がしてねえぇ、まるで連れと一緒」

今日は、中途半端な吹き方に、気を使ってお休みにしましたが・・・・、休んでいると、行けた様な気がしますね。普段は、「曳くポイント、風向、風速」で、決めてるんですが、今のポイントは、渥美半島の白谷から馬草の間で、この時期、まだまだ寒く風が重く「3」だと、ひとり操業は、厳しいですね、おまけに風向が「北西」だと、吹き溜まりになってしまい、異様に「波」がたち、「ドボン、ドボン」の状態に。で、やっぱりお休みが多くなってしまうんですね。
で、今日もお休みで、9時半に船に行って、機関のオイル点検、ОK、イケスに活かし籠を取り付け、「まんが」の牙の修正をして、スタンバイОKにして、今は、ゆっくりしてます。
で、パシャは、形原造船に上架中の警備船「あゆち」です。もう、随分になりますが、まだまだの様ですね。右の船は、僚船の山本船長、「まんが漁船」としては、かなり大きいんですが、小船に見えますね。
明日は、雨模様ですが・・・・・、朝決めますかね。
2013年2月16日 (土)
「冬の音をたてて、ドンドン吹きで、今日も何ともなりませんなあぁ、参りました」

今日も朝から「冬の音」をたてて、風がドンドン吹きで、何ともなりませんなあぁ。とりあえず、お休みの定番「掃除」からのスタート。やっても、やっても、汚れる一方でねえぇ、参りますなあぁ。
で、朝一に床屋さんへ行って、「去年1年で、一気に髪の毛が細くなったみたいだなあぁ」と、言ったら「お前は、まんだ良い方だな、無え奴がいっぱいだぞ」と。で、昨年の暮れから髭を伸ばしており「将来移植が出来んもんかなあぁ」と。
海陽へ寄ったんですが、風が物凄く吹いており、心配になり、帰りに桟橋へ。吹流しがグルグル巻きになって居り、直したら、竹竿が、おもいっきり撓ってまして、はい、パシャ、ここも凄い吹きです。乾してあった網も当然下ろしておきました。
で、ネコの家で、連れと一緒に冬眠してました。明日も「吹き」ですねえぇ、「1、2、3、3」じゃあぁ、中途半端ですね。まあぁ、ゆっくりしますかねえぇ。(ゆっくりばっかりです)
2013年2月15日 (金)
「読みは良かったんですが、中途半端でガッカリ、しっかり掃除が出来たのが良かっただけですなあぁ」

今日は「雨は関係ねえぇ」で、勿論出掛けました、暗いうちにね。で、無風の中のスタートで、気持ち良く曳いたんですが・・・・・、引き揚げてガッカリ、「アオサ」にヒットしてしまい、狙った「ナマコ」は、僅かで、他は「赤貝の大」が、5個獲れただけでねえぇ、「赤貝」は嬉しい誤算なんですが、「ナマコ」が、あまりに少なく、ちょい移動したんですが、これが「スカ」で、また、戻って曳き直し。ここで、判ったのは「アオサ」は、西よりの沖に有るって事で、東寄りには、無いって事で、ここからは、クルクル回りにしたんですが、9時を過ぎた頃から、風が吹き上がり始め、10時には、しっかりの波が立ち、「ドボン、ドボン」の状態に。やっぱり「吹き溜まりだもんなあぁ」と、ひとりで納得しているものの、風は、大した吹きでもなく、「続行」と決め曳いてました。10時半過ぎに、また、吹き上がって来て、おまけに1.5m程の竹竿が網の結に入ってしまい、大揺れの中の作業で、大変でした。で、もう少し我慢して曳くか迷いましたが、「アカン、アカン、こんな日は」で、「そそう」の無いうちに、三忠の小田社長に連絡し、「今日は、これで上がります、お昼前に着けます」と。で、最終回は、そのまま引き揚げて、西浦の陰へ行ってセッセして、三谷へ。ここへ帰って来ると、「風が無えじゃん」の状態でねえぇ、リスタートしたくなリますね。で、網を洗いながら帰って来たんですが、この時は「早く帰って来て良かった」と。12時過ぎにドッと吹き上がり、こんなに内側なのに、白波が立ち始めました。
で、早くに帰りましたので、デッキのゴムマットを全部ずらして、しっかり掃除しました。見た目は変わりませんが、はい、パシャで、「充分満足してます」と。
明日は、また、ドン吹きですね、ガッカリですなあぁ。「トリ貝」の試験曳きは、19日です、その日のうちに、「解禁日」が決定します。「暫し、待ち」ですね、「春は、もう直ぐ」です。
2013年2月14日 (木)
「今日は、2回も3回も考えたんですが、結果お休みにしました、後々は、お天気が良かったですなアァ」

今日も元気良く4時には桟橋に居たんですが・・・・・、吹いてましてねえぇ、吹流しは、真横に舞い上がっており、取り付けてある竿はしなっており、時折のブローで東の港に係留中のヨットからは、マストにハリヤードが当たって「チャンチャンチャン」と鳴っており、「これはアカンわな」で、帰って来ました。その時のパシャがこれ。一旦ネコの家に戻ったものの、燃料補給の旗が揚げてなく、4時半に戻って揚げて置きました。この時もまだまだしっかり吹いており「はて、今から何を・・・・」でしたが、やっぱり戻って、新聞を読みながら、お天気チェック、「今日は、穏やかな、穏やかな・・・・」って予報ばっかりで、何度も「行こうかしゃん」ってなったんですがねえぇ、ヤメていたんですが・・・・。7時半、三谷から電話をもらって「出とるかねぇ、みんな出とるよおぉ」と、「出たけど吹いとって何ともならんにいぃ」と言ったんですが、出港予定で、再度桟橋へ行ったんですが・・・・、「やっぱり、アカンにいぃ」と、電話して、今日は、お休みにしました。それにしても良いお天気でしたねえぇ、後々にね。
で、諸々の用足しをして、1時半、「やるべき事はやって、明日の出港を待つばっかり」に。まあぁ、のんびりしますかね。
明日は、お天気崩れそうですが、風が吹かなければ出掛けます。
2013年2月13日 (水)
「音をたててのドンドン吹きに、ホント何ともなりませんなあぁ、まぁ、しっかり諦められますかねえぇ」

今日は、ほんとに音をたてて風が吹きましたねえぇ、まあ、予測は出来ており、一般人の時間に起き、帳面をして「ぱなし」になっていた「浜」へ。はい、浜仕事のスタートは、8時半で、先ずは「まんがの牙」の修正をして、前日の操業で潰してしまった「浮き玉」の交換、(「まんが」が上に乗って、割れてしまった)この「浮き玉」は、形原の僚船は、誰も付けていませんが、付けてみると、「まんが」を入れる時、袋の「結」のポジションが良く判り、引き揚げる時も同様で、便利です。そんな作業をしていると、山本船長が来て「なんだえ、牙の曲がらん地の良いとこばっか曳いとるだかん」、「ほんなことねえでえぇ」、「ほいでも、牙がピシイィィとしとるじゃんかん」、「おえ、さっき全部締め直して、修正しただで」、「ほだらなあぁ、綺麗過ぎるでなあぁ」と。で、作業は、1時間程で終了し、蒲郡へ。
丁度そんな時、年間契約先「蒲郡荘」の榊原さんから、電話をもらい、新年度の打ち合わせ。パンフレットを作り直し、愛知県の公立の小、中、高校の全てに配布予定で、「はい、しっかりお願いします」と。
で、海陽店へ寄ったんですが、ホントに笑っちゃう位吹いてまして、何ともなりませんなあぁ。
で、ネコの家に帰って来て、ジッとしてました。明日は、「2、2、2、2」なんですが、行けますかねえぇ、まあ、朝決めます。
で、パシャは、お値打ちな「蒲郡荘」でした。
2013年2月12日 (火)
「風の落ちるのを待って、グルグル回りに変更し、しっかり曳いて来ました」

「今日は、風が落ちる」と信じて、真っ暗なうちに出港し、ポイントへ行ったんですが、吹き溜まりでもあり、「ドボン、ドボン」の状態に、一瞬「帰ろうかしゃん」と、思ったんですが、ひたすら「落ちる」と信じて、曳いてました。そしたら「やっぱりな」の言葉が出ました9時半にね。ここから、風は、どんどん落ちて、ベタ凪になってしまい、朝の事が嘘の様ですなあぁ。で、昨日作った「上網角目6節」は、頗る調子は良く、気持ち良かったですなあぁ。で、風が落ちてからは、クルクル回りに変更して、グルグルに曳いて来ました、今日は、3時までね。荷揚げ時間を1時間程ずらして頂きましたので、しっかり3分割してね、6時〜9時、9時〜12時、12時〜3時で、漁獲をみながらポイントを移動したり、次回のポイントを決めたりしてね。
で、今季一番の漁獲になりました。まあぁ「ナマコ」のヤリです。
で、明日は、音が出る程の「ドンドン吹き」ですなあぁ、はい、お休みです。
2013年2月11日 (月)
「4時半からセッセして、2時間で取り替え完了し、明日、風次第でテストですね」

出来上がった上網を持って、船へ行って、網をテストしたくて「明るいうちに何とかなるら」で、上網の取り替えを始めたんですが、これが中々ねえぇ、目数を間違えてやり直したり、「ああしておこう、こうしておこう」で、どんどん時間が経過して、遂に「日没」で・・・・、ただ、取り替えておかないと、明日出れず、予報では「風は落ちる予定」で、何とかせんと・・・・。で、機関始動して、アイドリングし、「横灯、後部灯」を点灯して、セッセの開始。何とか6時半には出来上がりましたがね、真っ暗な中、はい、パシャ。後は「力紐」の調節をしたら完成かな。
で、明日は、風次第で出掛けます。
2013年2月11日 (月)
「暇に任せて上網角目6節をセッセと作って・・・・・・・」

今日も予想通りの「吹き」で、参りましたねえぇ、「はて、何をするかな」で、8時半にスタート。桟橋へ行って、眺めてみても、風は吹きっぱなしで、収まる気配が無く、「まあぁ、買い物だな」で、出掛けて行ったんですが、殆どが10時オープンで、時間が余ってしまいましたねえぇ、10時を待って「チリトリ(この間、2つヒトデと一緒に海へ)、足用カイロ、貼るカイロ、ガスボンベ」を買って、船に戻って「そういえば、上網の6節が無いなアァ」で、暇に任せて、網作り、セッセ、セッセとして4時半に完成し、「さあぁ、如何するかな」で、船へ。
で、パシャは、セッセを手伝ってくれた「連れ達」でした。
2013年2月10日 (日)
「毎日よう吹くし、出掛けても混んでいて、到着前に挫折してしまい、動けません」

「やっぱりな」のお天気ですなあぁ、朝はさほど風も無く、「行けたかやあぁ」と思う程でしたが、何が何が、一般人の時間(9時)に「浜」へ行ったんですが、泳いでいるはずの「吹流し」が、竿の上でグルグルになって、丸まった状態でしたので、直ぐに直して、延び延びになっていた「まんがの牙」の修正をして、各ボルト、ナットを締め直し、「イケス」に活かし籠をぶら下げて、スタンバイОK。この間、機関は、始動させ800回転ちょいで、アイドリング状態に。ただ、時折来る「ブロー」に、「やっぱり、明日も吹きかな」と。で、大きな「するべき作業」は、有りませんので、「こうすると便利かな」なんて事を、やっておきました。はい、「コメリ」へ行って、洗濯バサミを買って、17個に紐を付け、フック等にぶら下げておきました。これは、「ウエス、タオル、軍手、手袋、ゴム手袋」等を、乾かす為で、「こいで困らんら」で、一安心。
済ませてから、海陽店へ行こうかなと思って向かったら、車が、混んでいて断念し、次は、「ユトリーナ」かなで、行ったんですが、ここも連休の混み合いで断念し、結果「ネコの家」に帰って来て、ゴソゴソゴソで終ってしまいました。
「あああぁ、明日も吹きで、お休みかな」と。
2013年2月9日 (土)
「毎日、毎日、よう吹いてますなあぁ、明日もこの続きがありそうですなあぁ」

今日は、風がドン吹きの為、「浜」はお休みで、海陽店でセッセしてました。昨日、かみさんに「あんたぁ、明日何しとるうぅ」と言われ、いやな予感はしたんですがねえぇ、「別に、吹きだし特にヤル事も無いし・・・」、「ほいじゃあぁ、お店においでん、好きな物食べて良いで」、「いいわ、何も食べやへん」、「そんな事言わずに、おいでん、居るだけで良いで」と。で、9時にお店へ行ったんですが、「居るだけで良いいぃ、嘘ばっかり」で、「あれして、これして、そしたら・・・・・」って、次から次へ仕事が出て来て、コーヒーを飲んだのは、11時半でねえぇ、「明日は、弁当の注文が入っとるで、仕込みをせんと・・・・・」、「誰があぁ・・・・」、「やだやあぁ、手の空いとるのは、あんたしか居らんじゅん」と。で、4時半までガサガサさせられて、やっと帰って来ました。「明日も風だらあぁ、おいでんよ」、「・・・・・・・・・」と、黙ってました。
今日は、形原漁協に祭ってある「お稲荷さん」のお祭りで、「お札」を頂きました。祭られて居る事も知らず失礼しました。教えてもらって見にいったら、小さなお社が三つ並んでましたねえぇ。お下がりの「赤飯」美味しく頂きました。
明日も風で、お休みですかねえぇ、連れはズッとお休みしてますがね。その連れですが、「レオ」5日間家を空けたばっかりに、コテンパンにやられてます。ちょい可哀相ですなあぁ、一年にもならない若造に、3対1でやられてます。で、パシャは、生まれた時一番小振りだった「ラスカル」なんですが、血筋ですかねえぇ、何時の間にか一番大きくなって、今やボスの様ですなあぁ。(6日の写真が、親猫♂かな、多分ね)
2013年2月8日 (金)
「ドンドン吹きで何ともなりませんなアァ、ひたすら寒波の過ぎ去るのを待つだけですねえぇ」

今日は、朝起きた時は、「大した事ねえかな」なんて思っていたんですがねえぇ、で、何時も通りの真っ暗な時間に「はい、朝ごはんね」と。連れが元気なのは腹の減った時だけで、後は、ホットカーペットの上で、グースカピーで、あまり動きませんねえぇ。
で、当方も一緒に起きて、先ずは、帳面をして、掃除をして・・・・・、で、やっと一般人の時間になりましたので、用足しに出掛けました。山田造船、形原漁協から諸々へ行って用足しして、海陽店へ行ったんですが、笑っちゃう位の吹きに、何ともなりませんなアァ。で、乾してある網で、船が走り出していないか心配になり桟橋へ。未だ動き出していなかったので、直ぐに収納し、バシャ。「まんが」は、動いてまして、操舵室に当たっており、やっぱり豪い吹きですなあぁ。おまけに寒くて、何にもする気になれず、ネコの家でジッとしてました。
明日も、ダメですなあぁ、まあ、暫くは、こんなもんですね。
2013年2月7日 (木)
「ここは色濃いなあぁ、は、当たりでした、で、一日中、グルグルに回って曳いて来ました」

今日は、中途半端なお天気に「如何するかな」と、考えましたが、「ダメなら早帰り」と決めて、出掛けました。月曜日の日に「ここは、色濃いなアァ」のポイントが有り、時間切れで、帰って来てしまい、そこを曳きたくて、今日は、出て来た様なもんでねえぇ。
馬草の沖のポイントに到着して、はい、パシャは、「もう直ぐ夜明けです」の一枚。今日は、12時半の吹き出しまで「ドンベタの凪」で、何時もやっている「上受け、下出し」なんかは、全く無意味になってしまっており、「どっからでもいらっしゃい」の状態。で「行ったり来たり」は止めて、グルグルに回って曳いて、揚げての繰り返し。GPSの航跡が、「グルグルの赤線」になってしまいました。
で、お昼過ぎに、佐久島方向の海の色が変わり始め、「吹きだしだなあぁ」と。12時半に吹き出したんですが、風は、大した事無く「こんなもんか」でしたが、波が悪すぎますなあぁ、クルクルでは、大揺れして、大変でした。それでも、1時半過ぎまで曳いて、選別は、西浦の陰へ来てから始め、整理、掃除をして、三谷へ。この頃には、吹き上がってましたねえぇ、今日から3時まで曳く予定でしたが、早めの切り上げは正解でしたね。
明日は、ドンドン吹きですなあぁ、「まんが」の整備をして、後は、雑用ですね。
ドコモのタブレットなんですが、ひとり操業じぁ、いじっている暇がありませんなあぁ、結果、天気予報を確認しただけでした。テレビは、今までの物の方が良いみたいでねえぇ、入れ替えは、ちょっと無理ですなあぁ。
2013年2月6日 (水)
「このタブ、当方の操作の仕方が悪いんじゃなく、指先の硬さのせいじゃないかな、ただ、今更柔らかくならんしな、研いでみるかな」

今日は、悪天候でお休み、で、昨日の「タブ」を朝から「・・・・・・・」と、始めたんですが、これが中々思う様に作動せず(操作ミス)10時を待って「ドコモ」に電話して「ねえぇ、ちゃんと教えてよ」で、教室を組んでもらい、行って来ました。1時から始めてもらい、「はい、はい、はい」と、簡単なんですがねえぇ、ここでやる分にはね。
で、船に持って行って、接続すると、思う様に出来、中村さんも来てくれ、「何か工夫せんと、揺れた時に飛んでっちゃうなあぁ」と。
で、ちゃんと操作を確認するため、ネコの家へ持って帰って来たんですが、ここが中々電波の調子が・・・・・・、で、画面が変わる前に、操作してしまい「ガチャガチャ」で、何ともならず、「只今、充電中」です。
また、気分を変えて、やってみます。
(漁のし過ぎか、凍傷のせいか、指先が硬くなって居り、思う様に画面が変わりません、ドコモの方が動かすと、スウゥゥゥーと動き変わるんですがね、軽石で、指先を研がんとアカンかしゃんなあぁ、最悪ですね、要は、指先の柔らかさが問題ですね、ほいじゃあぁアカンじやんなあ)
明日は、半端なお天気ですね、朝は、良いものの、午前中から「吹き」ですね、「早上がり」のつもりで行きますかね、まぁ、朝、決めますかね。
で、数日前のパシャ、夜な夜な鳴いて居ましたが・・・・、はい、家の猫ではありません、ただ、「ラスカル、野バラ」のお父さんかな、母は、「ハチ、ガーフィールド」ですがね。(猫は、1回の妊娠で、3〜4匹の♂の子供を産むって知ってましたか、知ってびっくり、色々な♂とやっちゃうだか、やられちゃうだか知らんけどね、まぁ・・・・・・・)
2013年2月5日 (火)
「今日は、朝から晩まで、充実した一日でした、明日は、もっと・・・、楽しみでですなあぁ」

今日は、予想通りの風で、お休みにしました。で、「浜仕事」をする為、出掛けましたが、気掛かりな事もあり、気乗りせず、三谷のあずま丸の長田船長を訪ね、「ねえぇ、判らん事がイッペ有るで教えておくれん」とお願いして、三谷の港まで出て来てもらって、教えて頂きました。「ありがとさんね」と。「明日は、雨でも風が無きゃあぁ行くにいぃ」と言って、帰って来ました。ところが夕方お天気チェックして「1、1、2、3」かあぁ、何とかなるかなと思いながら、長田船長に言われた様に「白谷」で検索してビックリ、風は「オール5」で、何ともなりませんなあぁ。直ぐに電話して「済みません、明日は、ドン吹きの雨だで、お休みします、また、お願いします」と、「ああ、無理しちゃぁアカンでの」と。
で、ずっと苦になっていた「お天気チェック」、最近夜明けも早くなって来ており、「ヤフーのピンポイントのお天気チェック」をしているんですが、「昨日と今日、今日と明日」の切り替えが、毎日朝の4時20分で、「その時間じゃあぁ、遅せえてえぇ」と、毎日言ってるんですが、声が届かず、ガッカリしていたんですが・・・・・、で、ドコモショップを訪ね、「この携帯、インターネットの・・・」って言ったら、「今は、これが人気で・・」って言われ、説明を聞いて、「今から直ぐに全部用意するで、持って帰れる様にして」と。で、豊川の法務局へ走って「謄本」を取って、印鑑、口座通帳を持って行って、「タブレット」を頂いて来ました。「いやあぁ、便利な物が有るんですねえぇ、感心しました」(これからは、船の上で、何でもござれですね、楽しみですなあぁ)
で、明日は、悪天候ですので、一日掛かって、この「タブ」をいじりますかね。(中村さんにお願いして、船にセットもせんとなあぁ)
で、パシャは・・・・・・・・何をですかねえぇ、はい、フラッグです。
2013年2月4日 (月)
「ぼちぼち当たる時期ですかねえぇ、立春ですし、漁獲が増えて来てます、で、時間を延長する事に」

今日は「立春」で、気分はトーゼン春でして、「雨えぇ、関係ねえな」で、ビシィっと起きて「行くぜ」と気合を入れて、真っ暗な中出港。途中、本船と遭遇し、思いっ切り迂回してポイントへ。(真っ暗な中で、本船と遭遇すると、何故か映画の「ジョーズ」の音響「チャンチャンチャンチャンチャン」が、鳴り響き、ダメですね、おそげえばっかり、だって、あんなん舵効かんもんなあぁ、上からめえやへんしな)
狙いは、「ナマコ」に絞って曳きまくり、今日は、珍しく艫上げの漁船、西浦の船かな、7時過ぎにぶっ飛んで来ましたし、三谷の長田船長と3隻で、「あっち、こっち、そっち」と、曳きまくってました。それにしても「ムラ」が有り、「スカ」だと丸籠の底が隠れず、「当たり」だと、丸籠1杯近く獲れ、問題は、コース取りでして、中々、セッセしながらのコース取りは、厳しいですなあぁ。
途中、雨が降りましたが、常に合羽を着ているので、殆ど関係ありません、フードを被るか如何かで、気が付いたら、一日中被ってました。
で、お昼過ぎに、「ここがポイントだな」に出会ったんですが、2時に時間切れ、本日終了になってしまい残念。まあぁ、そこそこには漁獲は、有ったんですがね。
そしたら、三忠の小田社長から電話で、「時間を延長するで、もっと頑張っておいでん」と。で、荷揚げは、4時から4時半の間にして頂きました。
「ほいじゃああ、明日行くかな」とお天気チェック、「アカン、風が残ってドボンドボンだな」で、お休みかな、多分ね。
で、パシャは、本船なんですが、錨を揚げて、走り始めたところ、勿論、迂回して、避けて、帰って来ました。
2013年2月3日 (日)
「昨日出来なかった(やらなかった)まんがの牙の修正から、諸々の整理をしてスタンバイОK」

今日は、思った通りの風に「やっぱりな」で、日の出と共に「浜仕事」、まずは、「まんがの牙」の修正をして・・・・、で、各ボルト、ナットの締まり具合を点検すると、「あれあれ、まあぁ」の状態に、「そやぁ、しょっちゅう曳きずっとるだもん、緩むわなあぁ」で、締め直し。「結袋」と「リング」を連結しているロープが、痩せ細って捻じれていましたので、取り替えして正常に。それに、先回破断した、結紐の本体との取り付け部分のロープを「これなら切れんら」のものに取り替えし万全に。それと、センターの「オカメ」のサイドに、網を取り付ける金具が取り付けて有るんですが、あえて「ひとつ網」を取り付けた為、不要になり、また、ここによくゴミが載って、取り辛く、リカットしました。で、パシャなんですが、判りませんね。
それから、やりたかった「操舵室の下の部屋」の整理。部屋には、神棚が祭ってあり(正月のお札が入れて有る)、他には、ロープ、各種グリス、着替え、諸々が入れて有るんですが、整理が中々出来ず、今日しました。取り舵の奥には(まんがを出し易くする為、取り舵傾斜)、大きなバッテリーが2基搭載されており、バッテリー液もチェック、異常なし。機関室の中の僅かな「アカ」も廃出しカラカラにし、オイル点検「良し」で、機関室は終了。取り替えした「サイドスティ」のテーピングし、「船旗」を揚げてコイル。船室のゴミもチェックして、要らない物は、全て廃棄処分に。これで、船の整理は、出来スタンバイОKに。
明日は、「雨模様」ですが、風は、吹きそうも無く「行くかな」と。
2013年2月2日 (土)
「何して春を知るんですかねえぇ、ああ、よう寝た腹減ったってかあぁ、まさか風じゃあぁねえよなあぁ」

今日は、天気予報で雨模様でしたので、超ゆっくりの起床、と言っても起こす人が何人も居て、済ませてからでないと、落ち着かず、5時には、朝ごはんで、気持ちだけゆっくりでした。で、机の前でセッセして、用足しに出掛けました。海陽店、三谷漁協、形原漁協と寄って、桟橋へ。ところが、雨が、パラパラし始め、「まんがの牙」を直すつもりでしたが、ヤメて明日に。
今日は、気分が、パッとせず、(運勢は、93点ですが・・・・・)まぁ、こんな日は、ジッとしてるかなで、買い物をして、ネコの家に帰って・・・、「あれまあぁ」と、驚いた事に、飼って居る「カメ」が、春を迎えて、底から上がって来て、レンガの上に。何して知るんですかねえぇ、単純に「腹が減った」ってかあぁ、まあ、最も自然ですがね。それにしても、「春の先取り」に毎年驚いています。で、パシャ、未だ他に2匹居るんですがね。
明日は、風ですかねえぇ、多分そうですね、まぁ、明日考えますかね。
2013年2月1日 (金)
「2日連荘のドンベタでして、気持ちは良かったんですが、今日は、アオサのド山に難儀しました」

もう2月かあぁ、この間新年を迎えたと思ったら・・・・、1月は、10日間しか操業出来ませんでしたねえぇ、風がよう吹いてアカン日が多かったですなあぁ、ただ、昨日と今日は、全くの無風でしたねえぇ。
で、今日は、試したい事も有って、給油を待ち切れず、港の中で擦れ違い、「帰ってから入れとくれん」と、言い残して出港。ポイントは、渥美半島の白谷から泉港前までで、とりあえず、昨日クルクルした馬草の沖を最初に曳いて、ショックを受けて、「あっち、こっち」と、動き回ってまた、元に戻って・・・・・。今日は、「アオサ」のド山で、移動しても、しても付いて来て、何ともなりませんでした。9時過ぎには、諦めて「アオサは、入るもの」として、クルクルに変更。で、結果、馬草の沖から動きませんでした。ここが一番のポイントって事ですね。
で、2時に「まんが」を収納し、「ドンベタ」の中、気持ち良く帰って来ました。いつものコースでね。
で、明日は、雨ですねえぇ、その後は、風ですかねえぇ。とりあえずは、お休みの予定です。
2013年1月31日 (木)
「今日は、春が来た様な陽気で、楽しいばっかりのまんが漁でした」

今日は、「春が来ましたよ」と思う程の陽気で、暖かでしたねえぇ。朝一の選別セッセは、まだまだ冷たくて、手が病めましたが、それ以降は、耳当て帽子を取って、ネックウォーマーも取って、帰りは、合羽の上着は脱いでました。それでも「カイロ」のお陰で、汗かいてました。(今日のカイロは、失敗ですなあぁ)
ポイントは、馬草の沖(渥美半島)で、ゴミと戦いながら、「ナマコ」を獲っていました。色気を出して、泉港前へ出掛けましたが、「ヒトデ」のド山に、ガッカリして戻って来ました。それからは、お天気に任せ、クルクル回ってました。気持ち良かったですねえぇ、「霞」が掛かって、遠くがぼやけてねえぇ、「春」でしたねえぇ。
で、きっちり2時まで曳いて、掃除して、三谷へ帰って来ました。荷揚げして、網をしっかり洗いながら形原港へ。そしたら、ちょい騒いでいるオッさんが、「スナメリが、中に入っとる」と、走ってました。その時の風は、今年初めての南風でした。
明日も、出来そうですので、行って来ます。
2013年1月30日 (水)
「今日は、色々なセッセをして、充実していました、で、明日は、まんが漁でセッセしてきます」

今日は「吹き上がる」の予想でお休みと決めていたんですが、天気予報で「暖かくなる、暖かくなる」って言うもんで、「風は吹かんかあぁ」と思っていたら、「やっぱりな」になり、お休みした自分を責めずに済みました。ただ、早朝から諸々のセッセをしてました。大掃除、粗大ゴミの処理、普通のゴミ処理、「布団、毛布」の大洗濯、コーヒーの焙煎、その他いっぱいして、5時半に帰還しました。
明日は、「風が落ちる」の予定で、行きまっせえぇ、ひょっとして、一日だけですかね、まあ、それもしょうがないかな。
(余談)
パシャの猫、かみさんが養っている「ビバリ」なんですが、2度程死にそうになり、(一度目は、私が踏んでしまった、事故です)今は・・・・。
昨年の暮れから「食欲不振、眠り病」の様で、ただただ、元気なく、瀕死の状態で、入院。「ここ2、3日がヤマですね」と、2度めの宣告。「如何なっちゃうだなあぁ」と、心配していたんですが、「流動食の補給」で、元気になり、未だに管を背負って生活してます。もちろん今も流動食です。「シャアァ」って怒る元気も出て来て、良いんですがね。ただ、私を見て、固まって居ました。(とても触れませんでした)
2013年1月29日 (火)
「予報では、お昼から吹き上がる予定でしたが、早まってしまい、10時半に切り上げて帰って来ました」

今日は、「風が落ちる」と信じて5時過ぎに出港しました。風は、確かに落ちているんですが、「波高し」の状況に、「明るくなれば収まるら」と、気楽に考えて居たんですが・・・・・・、一向に収まらず、曳いているポイントが、北西風の吹き溜まりの「白谷の沖」じゃあぁ、ドボンドボンでねえぇ、おまけに「ゴミのヤリ」で、何度途中で引き揚げたか。
まあぁ、それでもやってられたのは、そこそこの漁獲が有ったからでねえぇ、今は、「ナマコ漁」にセッセ、セッセしてます。
で、何とか頑張っていたんですが、10時半過ぎに、吹き上がって来た風に、「アカン、ヤメた」となり、即引き揚げして、サッサッサッと選別して、網もデッキも洗わずに、帰港の途に。三忠の小田社長に電話して、「ドンドン吹きになっちゃったで帰るでね、お昼前には着きます」と。
航行しながら風上を見れば、白波が飛び交っており、「早く西浦の陰へ行かんとなあぁ」と。ただ、最短コースは、大島の東を通って、三谷へ行くのが近く、ポイントが、「白谷」付近の場合は、このコース取りになりますね。
で、荷揚げを済ませ帰って来ましたが、しっかり吹いてましたねえぇ。で、しっかり掃除して、網を乾して本日終了となりました。
明日は、如何なんですかねえぇ、予報は、今日より吹くんですがねえぇ。まぁ、明日、決めますかね。
で、パシャは、「海の連れ」です。
2013年1月28日 (月)
「新しい3Dのまんが、ほぼ完成しました、後は、ガッチャンの襷だけに」

今日も朝から「冬の音」で、何ともならず「浜仕事」、但し今日は、お昼までと決めて、7時前にスタンバイ、先ずは、冷え切る前の防寒対策からで、「カイロ」をベタベタに貼って、作業開始。昨日の途中、チェーンの取り付けからで、やっていて「ハァッ」と気が付いたんですが、「まんが」の下のバー(牙取り付けバー)にチェーンの固定アイが無く、小笠原鉄工さんに出張をお願いして、「アイ」を溶接して頂きました。
で、順調にチェーンは付ける事が出来、「力紐」を取り付けて、後は、縫い上げだけに。(同じ目数で、袋を作り、三角にして吊り上げる為、センター部分に「不要な目数」が出来てしまい、そのままにすると、吊り上げても、真ん中に溜まってしまい、袋から出すことが出来なくなってしまい、結果、袋を引っ繰り返す事になってしまい、無駄ですし、苦になるんだなアァこれが。で、外側から目を縮めるんですが、一目×10目、二目×10目・・・
と縮め、センターで七目×10目と縮め、これで吊り上げた時、ほぼイーブンにテンションが掛かる様になります。カットはせずに縫い上げです。上網、下網両方ともです。但し、下網は、チェーンが湾曲していますので、現場で、吊り上げて、調整しています。)こんな面倒な作業をして、「結紐」を付けて、後は、「ガッチャンの襷」だけになり、11時半過ぎに作業終了。
で、足、腰は、暖かく大丈夫だったんですが、また、指先が「凍傷もどき」になっています。明日は「1、1、2、3」と、惑わせる風に、悩んでます。まぁ、明日の朝、来ますかね。
2013年1月27日 (日)
「桟橋には、薄っすら雪が積もっており、デッキは当然凍ってました、手先が、痛い程でした」

今日も「冬の音」がしており、「浜仕事の日」で、昨日作っておいた網を持って7時過ぎに桟橋へ。薄っすら積もった雪が残っており、デッキは当然凍っており、冷たかったですなあぁ、特に、「手先、足先」が病める程でしたので、「足先」は、「カイロ」でサンドして長靴を履いて、「手先」は、薄での手袋をして、その上に作業用の手袋をして作業開始。昨日、キッチリ採寸しておいたので、縫い合わせもバッチリで、先ず「網袋」が完成し、「まんが」の本体に取り付けも完了し、下網にチェーンを付ける為にリカット、そこを裾篝をして、取り付けの開始。既に11時を過ぎており、風がビロビロしだし、「アカンな、風が出て来たしな」で、お昼で切り上げ早上がりと決め、出来るところまでやって、はい、パシャ、「ここまででした」で、後は、明日に持ち越し。(明日は、もっと風ですなあぁ)
「手先」が冷た過ぎて、シビレた感じで、ジンジンしてます。お風呂に入って、ゆっくりしますかね、明日も風だしね。
2013年1月26日 (土)
「ドンドン吹きの桟橋で、新しいまんがの作製、寒さとの戦いでした」 

今日は、太耀の来るのを待って「浜」へ行って、「浜仕事」、それにしても、ドンドン吹きですなあぁ、桟橋に置いてあった「3DF改、旧貝桁」の2丁の「まんが」を岸壁へ移動したんですが、吹かれて難儀しましたねえぇ。これで、桟橋は、「空き」になり、ここで作る事に。(吊り上げたりするので、桟橋が一番)で、組合へちょい寄ってから、小笠原鉄工さんへ行って、出来上がっている「3Dのまんが」を持って来る為に、解体して、車に。「浜のリムジン」が、引退してから、軽トラが無く、軽四のルーフにキャリヤァ状のパイプを取り付け、その上に、5.5mのバー3本を積んで、そろそろと走って来ました。
で、ここからが寒さとの戦いでしたねえぇ、一旦バラバラにしてしまうと、「これが、こっちかあぁ、ほいじゃあぁ、合わんらあぁ」のヤリで、時間が掛かりましたが、完成・・・・、のはずが、「ネジ締め」の順番が違い、バーが波打ってしまい、「はい、やり直し」で、中々ねえぇ。
て、私は、網の繕いをし、太耀は、「まんがの牙」のセット。途中、力の出る「アナゴ天丼」を食べて、すぐまた仕事で、何とか2時過ぎに、網のセットまで出来ましたが、何と「寸法間違い」が起こってしまい、網が足りなくなってしまい、木下商店の福田さんに電話して、お休みのところを分けて頂きました。「ありがとさんね」と。
で、3時過ぎに終了して、解散となりましたが、「ネコの家」へ帰って、網の裾篝をしてました。これで、明日は、吊り上げて、チェーンのセットまで出来るかな、明日は、ひとりでセッセですね。風は、多少落ちますが「4」じゃあぁアカンね。で、パシャは、綺麗に仕上がりつつある「3Dのまんが」でした。(網のセットは、下6節角目、上5節角目にしました)
2013年1月25日 (金)
「ド寒い一日に、とても浜仕事どころじゃあぁ、ありませんね、明日もそうなやへんかしゃんなあぁ」、

今日は朝から「冬の音」をたてて風が吹いてまして、何ともなりませんなあぁ、汚すばっかりの連れのせいで、部屋がグチャグチャでしたので、「こんな時は、掃除を・・・・・」で、夜明けを待ってセッセ、セッセと掃除して、綺麗にしましたが、はて、何時まで・・・・は、疑問ですね。
で、この間、「ステンレスの簪」を頂いた、丸山さんを訪ね、「ありがとさんね」と。組合へ寄って、暫し雑談をして、修さんを訪ね、「おえ、お陰で、すんなり出来たでの」と、報告。
その後、桟橋へ行ったら、吹流しが、柱のワイヤーのヒゲに絡んで、クルクルになっており、しっかり泳げる様に取り外してやったら、「飛んでっちゃあぁへんかしゃん」と思う位に、泳いでました。
それから、諸々の用事を済ませ、4時過ぎに、中村さんが、「スポットライトを付けてくれる」との事で、桟橋へ行って、セッセ。さすがに、寒かったですなアァ。
明日は、小笠原鉄工さんにお願いしてあった「まんが」が、出来上がっており、太耀と一緒に取りに行って、組み立てて、網袋を取り付けて・・・・、と思っていますが、「何もこんなに寒い時に・・・・」と、なるじゃないかな。まあぁ、明日もドン吹きですね。
2013年1月24日 (木)
「今日は、最高のお天気でして、汗をかいて、セッセしてました、それにしても、白い船舶には、ドキッとしますなあぁ、毎回ですがね」

今日は、曳きたい所も有るし、柱のレーキの具合もしっかり見たいし、風は無さそうだし、明日は、ドン吹きだし・・・・、何か条件が揃った様で、5時に出港し、白谷の沖へ一直線。真っ暗な中、豊橋港へ入港する本船が有り、あまりに大き過ぎ、不気味ですなあぁ。
曳きたかったのは、仁崎の沖合いで、色々獲れそうな気がしてねえぇ、で、「やっぱりな」でした。そんなんで、クルクルにし曳いていると、姫島の北に白い船舶が、結構なスピードで航行しており、「何だなあぁ」と思っていたら、こちらへ物凄い勢いで来ており、「何だやえ、警備船じゃねえか、何だ、何だ」で、違反はしていないものの、来方が、普通じゃなく、「何かやったかやあ」になっちゃうんですねえぇ、そしたらそのままの勢いで、前方を走り抜けて行きました。で、パシャがこれ。「毎回、オシが速え事は知っとるてえぇ、判っとるがやあぁ」と、ブツブツの独り言。
まあぁ、それにしてもお天気が良かったですなあぁ、真冬の完全防備でしたので、暑くて、汗をかいてしまい、「カイロ」は、剥がしてポイに。
で、ゴミの山としっかり戦って、2時に終了。漁獲は、「ナマコ、赤貝」でして、そこそこ獲って来ました。で、三谷へ寄って、荷揚げして、帰って来ました。明日は、お休みと決めていましたので、ザアザアザァと整理して、帰って来ました。
「まんがの牙」の修正等は、明日、やります。
では、また日誌で、お会いしましょう。
2013年1月23日 (水)
「文字化けしてガッカリ、で、お疲れで、ちょこちょこと書いておきます」

如何して「文字化け」するのか判りませんが、こんな事があるんですねえぇ。(疲れちゃいますなあぁ)
今日は、三河湾の南、東を曳いて、ポイントチェックして来ました。仁崎の沖が良い様な気がします。
帰ってから、電気のチェックを中村さんにお願いして、解決しました。
柱をアフターレーキさせ、「楔」を架って、固定しました。これで大丈夫に。
明日は、お天気が良さそうですので、出掛けます。
で、パシャは、「ベタ凪の姫島」でした。
(余談)
連れの「ラスカル、野バラ」のお父さん(たぶん)が、毎夜、毎夜訪ねて来て、鳴いてますが、用事が有るのは「ハチですか、ガーフィールトですか」、はて、どっちですかねえぇ。それにしても、元気でですなあぁ、寒かねえかなあぁ。
2013年1月22日 (火)
「肝心な事を忘れていました、立てるに必死でねえぇ、今思えば、何で気が付かん、ですがね」

今日の天気予報は、目まぐるしく変わっており、昨日まで「雨、風」だと思っていたら・・・・・、今朝になって「0、1、4、4」になっており、ホントは如何かなで、「まぁ、行って見れば判るか」で、出かけました。
何時も通り4時前に起きて、連れのご飯して、帳面をして、未だこの段階では、お休みの予定で、のんびりしていたんですが、突然「不安」が。
「そういやあぁ柱は立ったけどレーキは大丈夫かなあぁ」と、昨日は、立てる事に必死で、レーキの事など全く考えて居らず、「立ったで良いか」ぐらいにしかねえぇ。で、出掛ける事にし、7時過ぎに桟橋で、「まんが」を載せ替えして、「やっぱりな」の事が起きました。角度の有る揚げ方をすると、振り子になって、内側へ入って来て、「当たり止め」の支柱は、難無くクリアして危なくてねえぇ、要するに柱が、フォアレーキし過ぎで、吊り上げの中心が、前へ移動してしまい、バランスを崩して居り、柱のトップで、60cm程アフターレーキさせないとね。それには「楔」が必要で、また作らないとね。
で、その他は、全ての面で、ヤリ易くなりました。特に取り舵の前の屋根を、カットして、アールを付けた結果、荷縄は全く掛からずスムーズになりました。で、8時〜お昼前まで曳いて、本日終了で、三谷へ寄って、ほんの少しの漁獲物を荷揚げして帰って来ました。
で、パシャは、使い易くなった屋根のアールでした。
今日、貝桁協会の会合があり、試験曳きは、2月15日だそうで、その後、解禁日が決まります。で、解禁日まで、「トリ貝」は、獲ってはダメ、売ってはダメと、かなり厳しい決りが出来ました。長老の皆さんが決めた事で、「はい、判りました」です。(ちょいじゃなく、どだくさんのガッカリです)
明日は、「1、1、1、1」ですので、操業へ行きますかねえぇ。海水温が5℃を切っており、カニは動かず、「燃料代との勝負」ですね。
2013年1月21日 (月)
「山田造船の社長の技術に脱帽です、とにかく凄いですなあぁ、参りました。中村さんにも、しっかりやってもらいました」

今日は、柱を立てる日で、9時に集合の予定でしたが、山田造船の社長から8時に「簪、長さ」の確認の電話が有り、「じゃあぁ、直ぐに行きます」と応えると、「今から加工して10時頃に来るで、まんだ来んで良いよ」と。
で、8時半に出屋敷の奥の院へ行くと、山本船長が、網の交換をしており、雑談してから桟橋へ。丁度中村さんも来てくれ、山田さんのみえる前に、出来る事からセッセし始め、暫くすると、トラックに柱を積んで来港。船は予め停泊の向きを逆にしており、岸壁から船尾へ積み込み、簪に滑車、各ステイを取り付け、いよいよ立てる事に。フォアステイに滑車のテイクルを取り付け、ドラムウインチで、巻き上げて、立てるもので、大丈夫か心配でねえぇ、「そのままウインチで巻き上げやあぁ、真っ直ぐに立つわ」と言われても、誰も支えて居ないし、ホントに立つかねえぇ・・・・・・・。
で、巻き上げてみたら、ほんとにビックリ感心しました。巻き取り機が有るので、斜めに置いてあり、それが巻き上げていくと、だんだん真っ直ぐになってきて、最後には、真っ直ぐに。柱を支えるガイドがしっかりしており、ステップにしっかり嵌っており、それに沿って上がって・・・、それより、柱の下部にテーパーが入っており、引き上げていくと、斜めが少しづつ修正され・・・・・、とにかく驚きました。寸分の狂いも無く「バシィィィィ」と、ガイドに納まり、「何を心配して居たんですかねえぇ」と。「ひたすら職人の技術に脱帽です、参りました」と。
で、ここからは、中村さんの出番で、後部席の屋根を造り、天板を取り付け、シーリングして、何とか、目の見えるうちに終了しましたが、船尾灯の配線に問題が有り、日没で持ち越しに。
明日は、雨風で、お休みかな、今日は、ド疲れましたので、ちょいゆっくりお休みですね。「中村さん、ありがとさんね」で、パシャは、出来上がりの屋根の上で、シーリング中の中村さん。(柱の色も凄いですねえぇ、直ぐに判りますね、大丈夫かしゃん、それも心配ですなあぁ)
ああ、吹流しは、竿を交換し、高くしました。
2013年1月20日 (日)
「柱を倒すのに、ああだ、こうだ・・・・・・で、修さんに聞いてやってみれば、へえぇ、すげえぇ工夫じゃん、さすが職人だの」

今日は、「清宝丸」の柱の取替え準備の為、中村さん、三後さんに来て貰いました。当方は、太耀を待って、8時半に桟橋へと。
私は、「辰己丸」で一度、滑車の交換で倒した覚えが有るだけで、皆さんは、当然未経験で、始まったのは「ああだ、こうだ、そうだ」の議論。「滑車を使って倒して、支えきれるのかあぁ、ドカンと行ったら、巻き取り機の上だに、倒す時、斜めに振れんかあぁ、・・・・・」等、いっぱいの疑問。
で、先ずは、後部席の屋根を撤去し(これは、簡単に出来た)、面舵側の支柱だけ残し、陸へ上げ、いよいよ倒す事に。で、滑車が無く、「辰己丸」の物を使う事にし、出屋敷の奥の院へ。丁度その時、廃業された修さんが、廃船の為、港に来られており、色々聞くと、「あんなんか、簡単に倒せるよ、何時もは、おっかあぁと2人でやっとるがやえ」と言われ、半信半疑でしたが、「おらあぁ、今、1人で倒したぞ」で、ビックリ。「おえ、ほいじゃあぁ、滑車を貸しておくれん」で、お借りして(後で、頂く事になりました、ゴッチャン)、恐る恐るやってみると、「はい、簡単に出来ました」が、まあぁ、感心する工夫がしてあり、「へええぇ、やっぱり職人だの」の感心のヤリでした。
で、倒して、陸へ上げて、「簪(テッペンの滑車取り付け金具)」が、腐食しており、以前、セイホウの丸山さんから「おし、使うならやった」の言葉を思い出し、柱は、ボッコでしたが、「簪」は、ステンレス製の超立派な物で、「おえ、またケーキを届けておくでの」で、頂いて来ました。
「簪」に滑車を付ける準備をしたり、屋根の骨組みにペンキを塗ったり、ベニア板を買って来たりして、とりあえず、スタンバイОK。
で、明日は、9時に西浦の山田造船さんが、柱を持って来港され、柱のサイズを加工しセット、「簪」を取り付けて、引き揚げセットして、完了となる予定です。その後、屋根をセットし、天板を取り付け、OKの予定です。
で、明日は、中村さんが、主役でお願いします。(あんたしか居らんでの)
で、パシャ、ちょい違う船みたいですね。
2013年1月19日 (土)
「今日は、あまり良い事が無かったですなあぁ、アオサ、ヒトデ、掛かり物がドンドンヒットし・・・、まぁ、まんがが無事なだけ運が有ったのかな」

今日は、「風が落ちる」の予報に、「行くぜよ」で、5時に桟橋へ行って、スタンバイ、先ずは、カイロをベタベタに貼って、合羽を着て、軍手、ゴム手を掛けて、ネックウォーマー、耳当て付き帽子を被って、出ているのは、「目」だけで、トーゼン機関室はオープン、ストーブも点けて、万全の体制で出港。「遠くへ行ってもなあぁ、あんまり変わらんしなあぁ」で、近場の「ネコの瀬」の東沖へ。やたら「ヒトデ」が多く、ちょいコースを変えれば「アオサ」にヒットしガッカリ。「ヒトデ、アオサ」両方とも曳いた結果、ヒットした事が判り、何とかなりませんかねえぇ。「ここなら良いら」で曳いて、またヒット。こんな事ばっかりしてました。11時過ぎには、何か判りませんが、大ヒットで、船が止まってしまい、「こんな平場で何が有るうぅ」と思いながら引き揚げるも、ワイヤーまでは巻き上げたものの、錨でも打った様に動かず、色々しましたが、外れず・・・・。先ずはポイントをマークし、ワイヤーが破断するのか、まんがが曲がるのか、それとも網がビリビリになって揚がってくるのか、判りませんが、思いっ切り引っ張る事にし、「エイ、ヤアァァァァ」で、暫く力比べになりましたが、「スウウゥゥー」と、逆さまになって揚がって来ました。船に寄せて見ても「まんが」は、大丈夫で、「ゴスタン」して、入れ替えして引き揚げても、網も大丈夫で、全部ОKでした。「まんがの牙」に、12mm程のロープが2本、破断した状態で揚がって来ました。何か判りませんが、何とかなりました。当然、「マーク」は、永久保存ですね。
で、この後、だんだん風が吹き上がって来て、居直って曳いてましたが、「アオサのド山」に大当たりで、戦意喪失してしまい、途中でしたが、早めに切り上げて帰って来ました。三谷へ寄って、荷揚げして、帰って来ました。「3DSS」の出来栄えは良いものの、「アオサ、ヒトデ」の山には、何ともなりませんなあぁ。で、パシャ、「どんどん懐いて来るのは良いんですが、船首、船尾は、真っ白、糞害に憤慨してます。(しっかり洗って来ましたがね)
明日は、船尾の屋根を取り除き、柱を倒す準備です。9時からで、中村さん、三後さんにお願いしておきました。
2013年1月18日 (金)
「昨年の暮れにお願いしてあった柱、出来上がりましたので、日、月曜日に取替え予定です」

今日は、朝からしっかり吹いており、何ともならず、昨日の続きをするかなで、7時に桟橋へ。お天道様より早くに作業開始で、寒い中セッセ、セッセと。防寒対策は万全で、何てことはなかったんですが、今日は、足先が冷たくて冷たくてねえぇ、運動靴のせいもあったでしょうなあぁ。で、作業を中断して「カイロ」を入れ、何とかなりました。
先ずは、通常の「貝桁」の「力紐」等をセットして、完成しました。続いて「只今製作中のまんが」の網袋を縫い合わせ作業を開始し、岸壁でやっていたんですが、ブローで網が飛びそうで、風陰を探したんですが、無く「プロスパー」さんの建物の陰へ。(気分だけでしたねえぇ)で、セッセしていたら、内湾船のリーダー金田さんがみえ、「柱、出来とるぞおぉ」と、連絡をくれましたので、早速、西浦の山田造船所へ行って、打ち合わせ。後部席の屋根が邪魔して、倒せないとの事で、「クレーン、レッカー、取り壊し」と検討しましたが、「取り壊し」に決まりました。(屋根も張り替え時かな)
で、日曜日に取り壊しして、月曜日に倒して、採寸し、加工し、取り付けで、チャンチャンの予定です。後は、屋根の加工をし直すだけかな。簡単そうですが、物が物だけに、大変でしょうね。(柱の交換は、初めてです)
で、今日は、取り付ける網袋が完成しましたので、明日は、風次第で出掛ける予定です。で、パシャ、それにしても吹き捲りましたねえぇ。
2013年1月17日 (木)
「3DSSのまんがの出来栄えが良過ぎて、今までの貝桁が・・・・・、で、全てやり直す事に」

今日は、気合を入れて早めに出港、「風が吹く」予想に、「お昼までかな」と。で、真っ暗なうちに出たんですが、嫌な予感。多少吹いていても、西浦の端までは、「常に凪で、波は無し」なんですが、何故か今日は、サーキットの沖で、揺れ始め、船は通ってないし引き波じゃないし・・・・・、で、だんだん端に近付き、出た所で「ドオォォォーン」と、船首が波に突っ込み、「何だ、この波は」で、斜めに航行するも、波が高く、大揺れで、「とてもじゃない、無理だな」で、Uターンして停船し、暫し眺めていましたが、「ここで、この波じゃあぁ、やっぱりアカンな」と。
で、スロー航行にして、西口から帰って来ました。未だに6時前で、真っ暗。三忠の柴田さんに電話して、「出て行ったけど、今日は、風でアカンで、お休みします」と。で、パシャ、「吹流しは、大して舞ってないのに、沖へ行くとね」でした。
今から帰ってもなあぁ・・・・で、久々に豊川コロナへ行って、「朝ごはん、お風呂」に入って、帰って来ました。で、10時から、「浜仕事」で、「3DSS」の「力紐」を取り替えして、フレアがもっと外へ出る様にしました。で、桟橋に置いてある「貝桁のまんが」を見ると、何と言うか、「貧弱、雑、大雑把」で、使う気になれず、「このままじゃアカン」で、上下の網の縫い合わせを全て取って、やり直し、何とか見れる様にはなりましたが、上網は替え時かな、丁度「角目5節」の在庫が有るしな。で、5時まで掛かって、途中でしたが、本日終了。
明日は、風ですなあぁ、今日の続きで「浜仕事」です。
2013年1月16日 (水)
「3DSSのまんが、しっかり機能し、期待通りでした」

今日は、「3DSSのまんが」を試したくて、夜明けが待ち遠しくてねえぇ、何故かと言うと、諸々のアイデアが組み込まれており、ちゃんと機能するか、期待と不安で・・・・まあ、期待の方が大きいんですがね。
で、今日も真っ暗な中、出掛けました。先ずは、「ネコの瀬」の東からなんですが「タカ」を曳くと「ヒトデ」のヤリで、判っており、曳かずに沖へ出てから1回目、「ガッチャンの襷の長さは、良いか、ちゃんと開くか、力紐の長さは良いか、ボックスベンツのフレアは機能するか、全体の抜けは良いか」で、それらの次が、「何か獲れるか」で、漁獲は、大して期待もせず、流れのままに。新しい「3DSS」は、「力紐」の微調整だけで、後は、全てОK。この「まんが」は、今までの物とは違い、真ん中に「オカメ」が入っており(今回初)、気にしていたんですが、何の問題もナシです。ただこの「オカメ」にガラガラが載る事が有り、手で取れる様に「6目」抜いて、「ハンドホール(前例が有りません)」を作りました。
で、僅かばかりの漁獲を、三谷で荷揚げして、帰って来ました。
で、明日の準備をして帰って来ましたが、風は「1、1、3、3」ですので、吹き上がったら、早上がりですね。
パシャは、何時も遊びに来る大型のこの鳥、ご飯は、何でも食べる様で「小魚、ゴカイ、小ガニ、ヒトデ、トリ貝」と、雑食ですね。勿論、「パン」も食べます。
(余談)
正月明けから入院していた「ビバリ(かみさんの猫)」なんですが、元気になって来ており、退院しました。ただ1人でご飯は食べれず、未だに「流動食」で、かみさんが世話をする事に。以前にもこんな事がありましたね。
2013年1月15日 (火)
「3DSSのまんが、本日完成しました。後は、曳いてみて調整するだけですね」

昨日は豪い日でしたが、ここ形原は、雪も降らず、良かったですなあぁ。
で、7時半から「浜仕事」、はい、作り掛けの「まんが」を完成させる為にセッセのヤリ。岸壁の「まんが」を船に載せ、作業開始。(載せる時、風が強くて、流される心配をしていたんですが、丁度、山本船長が、来られましたので「おえ、ちょい手伝っておくれん」で、チャッチャッで済みました)
で、先ずは、金具、ワイヤーの取り付けで、ナットが合わず、小笠原鉄工さんへ行って、完了。丁度、お願いしてあった「エビ桁のまんが」は、後、溶接をするだけになっていました。
で、船の上で、セッセ、セッセと作業開始、船の上でヤルのは、諸々のサイズ、ポイントを合わせるのに、船上なら吊り上げたりが、自然に出来ますからね。
で、上網の取り付けで、目数が合わず、何度と無く、やり直しました。
続いて、網の縫い上げ、これがかなり手間でねえぇ、やらないと、両サイドにテンションが集中し、真ん中が弛んでしまって、ダメですなあぁ。一番難儀したのは、「力紐」のバランスで、何回かやり直ししましたが、先が見えており、楽しいばっかりでした。3時半過ぎに、やっと完成しました。この「貝桁のまんが」は、ちょい違うポイントが4箇所あり、上手く機能するかが問題でも有り、楽しみでも有り、「もう、早く曳きたいばっかり」です。で、パシャは、「3DSSのまんが」です。写真でも判るかなぁ、下網のサイドエンドのフレアを外に出し、「抜けの良さ」を期待してます。それと「力紐」をタイトに張り、網袋が曳いている時に、ルーズになる様にセットしました。他の2箇所は、内緒です。
で、明日、風が落ちますので、ちょろっと曳いてテストして来ます。まあ、バランス調整はしないとダメでしょうが、楽しみです。昨日と違って、生産性の有る一日でした。
2013年1月14日 (月)
「豪いお天気で、何ともなりませんなあぁ、まあ、こんな日も有るってことですね」

今日のこのお天気では、何ともなりませんなあぁ、浜へ行ったものの、雨がザアーザアーで、車から降りる気になれず、「吹流し」が困ってましたが、「暫くの辛抱」と言い聞かせ、そのままに。
朝の内は、雑用でゴソゴソしてましたが、海陽店へ。行けば「お弁当の配達があるよ」と、やっぱり行かずにジッとしとれば良かったかな。まあ、言われるままに行って来ましたがね。
後は、連れと一緒にゴロゴロしてました。
明日は風ですなあぁ、「まんが」を完成させますかね。
2013年1月13日 (日)
「久々の異業種体験、岩瀬さんと話しも出来、楽しい時間でした」

今日は、「異業種体験」で、名古屋の岩瀬さんのところへ出掛けました。「遅れちゃしょうがねえぇ」で、6時に出発、真っ暗ですなあぁ、「暗い海」は、慣れているものの、「暗い道」を走って、市外へなんて事は、めったに無いですなあぁ。それと、道路が整備されており、ビックリですなあぁ。で、何を考えていたのか、知立バイパスの降りるべきインターを、知らないうちに通り越して、「何か、見た事無い様な鉄塔が並んでおり、「何いぃ、みよし」ってかあぁ、「あああ、やっちゃった」で、Uターンして、7時過ぎに到着。既に岩瀬さんは、スタンバイしており、こちらも早々に仕度をして、スタート。「セッセ、セッセ、チャ、チャ、チャ」の作業で、配慮もしっかり有り、1時半過ぎに終了して、帰って来ました。「何時でも言ってちょ、オファーをお待ちしております」と。
明日は、雨で、それに「1、2、4、5」じゃ、何ともなりませんなあぁ、太耀に「明日は、中止する」と、伝えて「来週な」でしたが、返ってきた言葉は、「来週、テスト週間で、帰って来ん」と。まぁ、ひとりでセッセしますかねえぇ、風の弱い日にね。
で、パシャは、相変わらず「ニャオォ、ニャオォ」の「レオ」でした。
2013年1月12日 (土)
「今日は、太耀と一緒に出掛けたんですが、お天気も良く、食べ物いっぱいで、遠足気分でポイントチェックして来ました」

「やあ、4時過ぎたで起きよ」からのスタート、こちらは、毎朝の事で何とも無いんですが、太耀は、普段とちょい違う時間で中々起きませんなあぁ。
やっと起きたら「おとお、こんな状態で、よう寝れるわなあぁ」と、実は、「レオ」が帰って来てから「ネコの家」に異変が起きており、当の「レオ」は、鳴きっぱなしで「ニャオォ、ニャオォ」とずっとで、「それは寝れんわな」と、ただ慣れですね、「鳴くな」って言っても鳴くしね。(出て行っても、戻って来ないなら、出て行けって言うんですが、暫くすると、「腹減ったあぁ」じゃねえぇ)他の連れは、ホットカーペットでストーブの前から動きません。動き回っているのは、海陽ヨットハーバーで産まれた「乱丸」だけですなあぁ。
で、4時半には家を出て、コンビニへ寄って、「オシ、燃費が悪いなあぁ、とんだけ食うだ」って言う程の買い物に、「やあ、既に大赤字」と。
で、5時過ぎに出港、太耀は、久々で9月以来かな(テスト、受験で乗船していなかった)、で、「今日は、反時計回り」と決め、「ネコの瀬」の東からスタートし、先端まで行って、Uターンして、東へ寄って、ど真ん中をクルクルと曳いて来ました。はい、遠足の様なものでねえぇ、「ふたり」だと、超楽で、お湯を沸かして「おみそ汁、カップヌードル、コーヒー」と何でもござれで、楽しかったですなあぁ、まあ、もう少し漁が有れば最高なんですが、「カニ、カレイ」が「へぇ、死んどるうぅ」と、思う程、動きません。
海水温5℃ちょいじゃあぁ、動けんなあぁ。
で、2時過ぎまでクルクルして、三谷へ寄って、帰って来ました。バイトが居ると楽ですなあぁ、まぁ、今の時期、「燃料代、バイト代、食事代」で、チャラかな、まぁ、チャラなら良しとするかな。
明日は、久々のオファーで、名古屋の岩瀬さんとこへ「異業種体験」です。
2013年1月11日 (金)
「8時から7時間掛かって、はい、パシャ、何とかここまで出来ましたが、後は、また、風の日にヤリます」

「やっぱり今日も風かあぁ」と思いながら「浜仕事」へ。8時スタートで、先ずは、修さんから貰った「貝桁まんが」を自分使用に変更したくて、昨日から、網を繕って6時間、さて、今日は、何時間で済むかなあぁ。
先ず、古くなった網、チェーンを取り除き、本体だけにし、新しいチェーンをセットする為、チェーンをリカットし、長さを合わせセット。下網とチェーンを縫い合わせ、サイドのベンツをボックスベンツにし(かなり大きい)、「まんが」のサイドにしっかり留めて、フロントの伏せ網をセットして、上網のセットと同時にセットし、サイドのボックスベンツを下網、上網と縫い合わせ、原型がほぼ出来上がりました。ここまで、ぶっ通しで7時間、超疲れましたねえぇ。で、本日は、これで「浜仕事」は、終了。
後は、上網(出来ている)をセットして、襷、ガッチャン、ワイヤーをセットして、最後に吊り上げて、「力紐」をセットして完成ですね。その後、調整をして、操業です。この「まんが」の特徴は、抜けを良くする為、「ボックスベンツ」をかなり大きく取り(2.8m)、更に外へ出した分、「抜けは最高」かと。この「まんが」は、「3DSS」と、勝手に名前を付けました。この続きは、また風の日にやりますかね。
明日は、ちょい風が落ちそうですなあぁ、で、久々に太耀と一緒にポイントチェックです。
2013年1月10日 (木)
「今日は、網の繕いに6時間掛かって、目が疲れましたねえぇ、明日は、取り付けの予定です」

今日も風でしたねえぇ、で、お休みなんですが、浜仕事をしに超ゆっくりスタート。先ずは、出屋敷の奥の院へ行き、ちょうど修さんが、船の固唾家をしており、先日のお礼を言い、ちょいお手伝い。船も近々廃船されるそうで、ほんと奥の院は、ガラガラですなあぁ。
桟橋へ来て、「清宝丸」の機関を始動し、800回転でアイドリングしながら、まんがの修正と調整をしていて、「ビカッ」と頭に閃きが有り、具現化する為に幡豆の木下商店の福田さんを訪ね、網を購入しアドバイスも頂いて帰って来ました。「エビ桁3DF改」のスペアの「まんが」は、今、小笠原鉄工さんにお願いしており、これとは別に、暫く使用する「貝桁のまんが」の本体を修さんから頂きましたので、今の内にスペアを造る事に。真ん中に「おかめ」が入った丈夫な物で、これにひと工夫するつもりです。
で、連れと一緒に網の裾繕いを始め、6時間掛かって、完了しました。これで、後は、セットし縫い合わせ、チェーンを付けて、襷、ワイヤーをセットして、ガッチャンも付けて、調整して、完成かな。「閃き」を試すのが楽しみですなあぁ、で、明日も風で、浜仕事、「まんがの作成」です。
で、パシャは、既存の「貝桁」の網とチェーンの取り付けを新品に変えました。
2013年1月9日 (水)
「今日は、久々に、かみさんと豊川稲荷へ初詣、いっぱいお願いして来ました」

今日は、強風の為お休みでして「1、1、5、5」じゃあぁ、何ともなりませんなあぁ。で、とりあえず海陽店で「コーヒー豆の焙煎」をする事にし出掛けました。かみさんに「豆を焙煎したら、出掛けるぞ」で、今日は、お休みにし、何年振りかで「豊川稲荷、一畑山薬師寺」へ初詣に。
両方とも、しっかりの参拝客に驚きましたねえぇ、まだまだ正月ですね。
その間にも、色々な用足しをして、3時半過ぎに海陽店へ戻って帰って来ました。帰りに平岩動物病院へ「ビバリ」のお見舞いに。寝てばっかりでしたが、頭を上げて、少し元気になりましたが、流動食のせいで、病気の原因は、未だ不明です。元気になると良いんですがね。
で、今一番の問題は、一晩中鳴きっぱなしの「レオ」なんですが、家を空けていた間に、「力関係」が豹変し、何ともならず、イスの下で鳴きっぱなし。ご飯を食べる所に居れば「シャアァァァー」と威嚇され、食べて居れず、また、イスの下。ネコ社会で何が起こったかですなあぁ、「コユキ、ハチ」の次でしたが、今は、一番下の様です。「レオ、復権なるか」ですが、この間まで「仔猫」だったネコが、「シャアァァァー」と怒ってますから、はて、如何なるかですね。(「ほやあぁ、良いやなあぁ、おしゃ、外で良いだけ遊んで来て、腹が減ったで入れろってかあぁ、バカヤロー、だが入れてやる」って言わんばかりの態度、「レオ」にしたら怒れるわなあぁ。ただバックに「ヤマト」が居ますからね。「ヤマト」は、この1年で大きくなって「マツコ」って呼ばれる事も。この間の喧嘩で、「レオ」に大勝利し、ニャンニャンにしてしまい、今は、3番手です)
明日も、風でですなあぁ、って事は、お休みですかね。
2013年1月8日 (火)
「今日は、ポイントを変更して曳いて来ましたが、10時過ぎの吹き出しにギブアップで、即帰って来ました」

今日は、ポイントを昨日とは変えて県漁礁黄ブイの沖と決め、給油を済ませ、5時過ぎに出港。まだまだ真っ暗で、動いている大型船には、気を使いますねえぇ。今日は、2隻遭遇しました。で、到着して「まんが」を投入し4ノット前後で曳くんですが、「エビ桁5.5mと貝桁4.5m」では、機関の回転数が「100回転」程違いますなあぁ。勿論「貝桁」の方が短く軽いので、少ない回転数でОKなんですね。
で、1回目、2回目と曳いて、獲れて来るものは、「ワタリガニ、カレイ、本コチ」と、暮れと違わないんですが、獲れる量が、ちょい違いますね。半分位ですかねえぇ、海水温5℃ちょいじゃああ、しょうがないですかねえぇ。まあ、我慢して曳くしかなく、セッセと繰り返し。風も無く、お天気は、昨日に続いて良く、機関室は「ポカポカ」で、汗をかく程に。
ところが、10時過ぎに風上の海の色が明らかに変わり、「なんだあぁ、吹き出しかあぁ」と。15分程で、こちらに届き、驚いた事に「西風」で、直ぐに「うねり、波」が大きくなり、白波がブンブンに。「まあ、アカンな、ヤメるかなあぁ」で、「まんが」を収納して、三谷へ一直線。三忠の柴田さんに電話して「お昼前に着けるで、荷揚げして」と。で、15分前に到着して、即荷揚げして、網を洗いながら、帰って来ました。やっぱり、「風が、重い」ですなあぁ「3」は、ダメですねえぇ。
で、桟橋へ帰って、掃除して、準備なんですが、戦意喪失ですなあぁ、明日は、行かない予定です。
で、パシャは、「今日の朝陽」でした。(この時間は、まだ期待して曳いてましたねえぇ)
(余談)
失踪中の「レオ」は、今朝の4時過ぎに帰って来ました。他の連れに「朝ごはん」をやる為、ごそごそしてたら、裏口で「ニャオォ、ニャオォ」と。新聞配達のバイクに驚き、牛乳屋の軽トラに驚き、一時居なくなってしまったんですが、玄関を開けて呼んだら、庭木の間から「ニャオォ」と。で、「早く入りん、ごはんだで」と、ガラガラ音を立てたら、直ぐに入って来ました。これにて一件落着。(ところが、ネコ社会では、「お帰り」では、済まない様子で、何か起きてますなあぁ、今は、家の何処かに入り込んで出て来ません、仕切っているのは、「ヤマト」ですなあぁ。)
2013年1月7日 (月)
「今年初の操業でしたが、スカに近いですなあぁ、良かったのは、お天気だけかな」

今日は、今年初の操業で、「まんが」も「貝桁、4.5m」に載せ替えており、諸々のテストも兼ねて、5時過ぎに出掛けました。ポイントも決めておらず、「まあ、そいでも東からだな」で、白谷の沖へ航海灯を点けての航行、やけに豊橋港のブイの外に本船が固まっており、真っ暗な中で、かわしての航行は危険と判断し、南へ針路を取り航行「まぁ、大して違わんわな」と。で、とりあえず「何を獲るか」なんですが「獲れたものを獲る」に変更し、1回目引き揚げて、「ビニール袋」のオンパレードで、「まんがの牙」が見えない位に刺さっており、漁獲は「スカ」ですなあぁ。2回目は、沖合いへ出た為、「ビニール袋」は無いものの、今度は「ヒトデ」のヤリ。ガツカリですなあぁ。
で、ポイントを「ネコの瀬」の南東へ移動しリスタート、それにしても、ここも「ヒトデ」のド山で、選別が大変でしたねえぇ。で、今から県漁礁へ移動なんて出来ず、結局「瀬」の南、東、タカと曳きまくって来ましたが、漁獲は、「スカ」に近いですなあぁ、まあ、こんな日も有りますね。
で、三谷へ寄って、三忠さんへ荷を卸し、「ありがとさん、今年も頼むね」と、挨拶して帰って来ました。
今日は、あまり良い事無かったですなあぁ、テレビは映らんし(中村さんが、即映る様にしてくれました)、ドラムウインチの冷却水のタンクのレバーが折れるしねえぇ、まあ、救いは、お天気が良かったって事ですね。
で、明日も出掛ける予定ですが、お昼から、ちょい吹きそうですね。そしたら、「早帰り」ですね、無理をする程、獲れていません。まあ、県漁礁は、曳いていませんがね。で、パシャは、やたらと懐いて来ます、この大きい鳥、「カモメ」じゃあぁないよね。
2013年1月6日 (日)
「正月の海陽店勤務も今日で終わり、明日から、漁師に戻ります」

今日は、正月最終のお勤めに出掛けました。で、4時過ぎに無事終了し、かみさんから「これからは、風が強くなるし、おいでんよ、何時でも使ってあげるで」と。ちょい肩身が狭いですなあぁ、自分が、好き勝手している手前、嫌とも言えず「おお、そうだな」と。(「好きな物、好きなだけ食べて良いでね、但し、日当は無しだでね」と。)だで海陽店の陸勤はアカンじゃんね、「太り過ぎ」って、ずっと医者に言われており「勘弁してよなあぁ」です。
で、終ってから、平岩動物病院へ「ビバリ」のお見舞いに、既に栄養補給用の管が付いており、「ブドウ糖」を注入してました。顔の汚れを取って貰って綺麗になってました。呼ぶと、尻尾を振ってねえぇ、「参りました」で
す。ネコの家の「レオ」は、未だに帰って来ません。
で、明日は、お天気も良い様ですので、とりあえず出掛けますが、「はて、何狙いですかねえぇ、まぁ、曳いてからですね、ポイントもね」です。
2013年1月5日 (土)
「今日は、海陽店でセッセして来ましたが・・・・・、ビバリが、心配だし、レオも心配だしね、大変です」

今日は、海陽店でセッセの日、行きがけに出屋敷の奥の院を見ると、山本船長が岸壁で何やらセッセしてましたが・・・・、予定では、2月いっぱいお休みなんですがね。(僚船は、例年「エビ桁」の使用不可の1、2月は、お休み)まあぁ、急いでいましたので、そのまま来てしまいましたがね。桟橋の「清宝丸」も橋の上からチェック、「吹流し」が、緩く靡いてました。
正月と言っても、以前程ではなく、何とか出来ちゃいますね。で、夕方までしっかりセッセして、帰って来ました。その前にパシャ、「今年は、期待してまっせえぇ」の「姫島周り」でした。
帰りしな、かみさんと一緒に平岩動物病院へ「ビバリ」の様態を見に行きました。相変わらず調子悪く、何も食べず、点滴だけで寝てましたが、「ビーちゃん、ビーちゃん」と、かみさんが呼ぶと、尻尾を振るんですねえぇ、まあ、これで決まりました。明日から、流動食を入れる為の管を入れる為の手術をして、それから、諸々の検査、治療の予定。とても触れない程、凶暴で、撫で撫でなんてした事有りませんが、今は、弱ってまして・・・・・。
まあ、先生にお任せするしか有りませんなあぁ。
ネコの家の「レオ」は、未だに帰って来ません、きっと凍えているでしょうなあぁ。帰ってからは、「レオ、レオ」と寝るまでに何度も外へ出て呼ぶんですがねえぇ、元気だと良いんですがね。待つしか有りませんなあぁ。
明日は、海陽店のお手伝いの最終日、気合を入れて、頑張って来ますかね。
月曜日からは、「浜」です。風が無ければ、出ますし、風なら「まんが」を造る予定です。どっちにしても「浜」です。
2013年1月4日 (金)
「今日は、龍宮祭りで、形原漁業組合所属の船主、乗員と仲買の皆さんが参列して、船上安全、大漁満足の祈願をしました」

正月三が日は、組合もトーゼンお休みで、今日から初仕事。で、毎年4日に「龍宮祭」が有り、「深海、外海、内湾」の漁船の皆さんと、仲買の皆さんも参列して10時より始まりました。神主さんの御祓いから始まり、「船上安全、大漁満足」を祈願して、山本組合長の年頭の挨拶があり、お神酒を頂いて終了しました。お札も頂きましたので、早速船へ。「辰己丸」の「国旗、大漁旗」を収納し、お札を上げて出屋敷の奥の院を後にし、「清宝丸」の舫ってある桟橋へ行って、お札を上げ、始動してあった機関を停止して終了。
それにしても寒かったですなあぁ、風も強くて参りましたね。
で、暫く体調不良の連れを、平岩動物病院へ。ネコの家から「ハチ」をネットに入れ、かみさんの家に居る「ビバリ」もネットに入れ、ダッシュ。
「ハチ」は、お尻の具合が悪い様で「痔」と思っていたら、そうではない様で、注射を2本、飲み薬を貰って大丈夫でしたが、年末から、食欲が無く、元気も無く、衰弱しきって居り、点滴をして入院しました。大丈夫か心配ですなあぁ。
ネコの家は、昨日から異変が起きておりまして、私が夕方帰ったら、ご飯がいっぱい入れられており、「誰が餌をやったかなあぁ」と。後で、電話して探すも判らず、判ったのは「誰かが来て、上に上がって、ネコに餌をやった」って事でねえぇ、気持ち悪いですなあぁ。おまけに「ヤマト、ガーフィールド」の2匹が不明で、探していたら夜9時過ぎに帰還しました。その間に「レオ」が出て行きましたが・・・・、「毎日、ホットカーペットの上で、ストーブの前で寝ているネコが、外で大丈夫なんですかねえぇ」、未だに帰ってきませんなあぁ。
で、今までは「ぱなし状態」でしたが、全てカギをして出掛ける様にしました。明日からまた、海陽店でセッセです。
2013年1月3日 (木)
「今日は、ちょい期待はずれの日でしたねえぇ、まぁ、こんな日も有りますね」

今日も海陽店でセッセの為、7時半にネコの家を出発、行きがけにレインボーブリッジの上から、奥の院と桟橋をチェックし「異常なし」と。
今日は、時間が早いのか道は、スイスイに空いており、楽に走って到着。で、早々に仕込みを始め、準備万端「待つばっかり」でしたが、今日は、期待していた割に、来店客が少なかったですなあぁ。まぁ、こんな日も有るでしょうね。で、5時前に開放されて帰って来ました。
今日は、夕日が綺麗でしたねえぇ、で、パシャ、海陽店のテラスから。
明日は、「龍宮祭」が10時より形原漁協で有り、太耀と一緒に行って来ます。お参りして、「お札」を頂いて、船の神棚に上げて、正月も終わり、「操業モード」に切り替え、「国旗、大漁旗」を収納して、スタンバイです。ただ、出掛けるのは、7日の風次第ですね。5、6日は、また海陽店で、セッセしてます。
2013年1月2日 (水)
「お休みでも生活パターンは、ほぼ同じで、4時過ぎには起きて朝ごはん、私じゃなくて連れがね、何も変わらんなアァ」

今日も8時前から海陽店でセッセ。その前に、出屋敷の奥の院を覗いて、「国旗、大漁旗」の具合を確認、何の問題も無く靡いてました。続いて、桟橋へ行って「清宝丸」を確認、こちらも問題は有りませんなあぁ。この時間、ほぼ無風で、元気なく「吹流し」との緩衝も心配無用。
で、海陽店へ行って、セッセセッセのヤリでして、「ああだ、こうだ」の暇も無く、あっと言う間に夕方で、本日終了。
箱根駅伝は、毎年見て居り、今年も・・・・、でしたが、見れませんでした。
で、帰りしな「清宝丸」へ行って、暫く動かしていない機関をスタート、800回転で、1時間半動かし、停止。これをしておかないと「行くぞぉ」の時、気持ち良く「一発始動」とは中々ねえぇ。まあぁ、これをしておけば大丈夫ですね。次回は、4日の日ですね「龍宮祭」も有り、この日は、海陽店への出勤も無く、お休みですので、「国旗、大漁旗」を収納し、操業準備ですね、まあ、ほぼスタンバイОKですがね。
明日も、海陽店でセッセです。

今年は、年賀状を814通出したんですが、7通が、不明で帰って来ました。何処かに引越しされたんですかねえぇ、判りませんが・・・・。
2013年1月1日 (火)
「今年も海上安全第一をモットーに、しっかり走り回り、大漁満足といきますかね」

謹賀新年。明けましておめでとう様、今年も宜しくお願いします。
で、今年も海陽店で、「初日の出」で、パシャ。
今年の正月イベントは、「ニギスのつみれ汁」の振る舞いでして、暗い内からたくさんの方々に来所頂き、寒い中での「つみれ汁」には、たくさんの歓声を頂き、嬉しい限りです。
今年は、お天気も良く、7時過ぎに「初日の出」のご来光を拝む事が出来ました。何時も海上から見ていますが、やっぱり年はじめは、ちょい違いますなアァ。
で、今年も「海上安全第一」で、走り回りたいと思っています。とりあえずの予定は、4日に形原漁協の「龍宮祭」に出席しまして、でも、未だお休みで、来週の月曜日7日から、風次第で出掛けます。勿論「まんが」は、「貝桁4.5m」です。海水温5〜6℃ですので、今までの様に「ワタリガニ」がいっぱいなんて事は無いでしょうなあぁ。ただ「無い高の値段」で、ビックリする様な高値が付きますがね。
「今年は、春が早い」の予想が出ていますので、頑張りますかね。
では、皆様の乗船を心よりお待ちしています。
(遊漁は、一年中やってます、ただ、寒いのでお客さんが来ないだけですがね。)