戻る - 参加 

「辰己丸」の漁師体験日誌コーナーにようこそ

2012年3月1日 (木)
「10年で初めてです、臨検だけで、違反はしていませんよ」

で、3時半に三谷を出港し、一路形原へ。その間に、網を洗って・・・・、ガッチャンの襷が、微妙に合わず、「まんが」が、浮いた状態。まあぁ、それでも網洗いは、出来ました。で、「どうせ次には、やらにゃアカンだでなあぁ」で、春日浦の沖で、クルクルしながら、「まんが」を上げ下げして、網を流し・・・・・、何回かやっているうちに、「やや、俺かあぁ」と。
はい、「海上保安庁」の臨検で、「許可証、免許証」を提示して、「こちらへ来なさい」って、言われませんでしたので、ホッとしました。(別に違反はしていないものの、この船はねえぇ、お世話になるのは、違反か事故ですからね)
船員の皆さんは、非常に友好的で、優しかったですね。で、私も、形原の浜語は使わず、蒲郡語で、色々お話をして、「ホームページを見てよ、今日の事、アップするでね」と、名刺を差し上げて来ました。
10年で初めてですね、陸では、大島の関係で、毎年お会いしてましたがね。で、パシャ「後光の眩しい、ひめかぜ」でした。(写真、送りますね)

で、帰港してからが、大変でした。スルーのバーは、外したくなく、「ジンクロ」で修正出来そうでしたので「辰己丸」へ取りに行って、修正完了。ただ、この時既に日没間近で、「牙、結紐、襷」の修正は、明日に。
それと、神棚の設置してある部屋の床が、何時も湿っており、チェック。どうも「油圧のパイプ」の破損の様で、小笠原鉄工さんに見てもらい、明日、修理します。
明日は、修理、修正いっぱいで、おまけに「あんたぁ、豆が僅かだよ、焙煎せんと、土、日もたんよ」と、神のお告げがあり・・・・・。で、明日は、お休みで、「陸勤」です。
2012年3月1日 (木)
「新しい3Dのまんがを搭載し、初操業。性能は、納得しましたが、既に大破、岩にやつけちゃあぁアカンら」

今日から3月、とりあえず「トリ貝」の解禁まで「貝桁」は、降ろし、新しい3Dのエビ桁のまんが」を搭載しての初操業、逸る気持ちを抑えるのがやっとで、暗いうちに出港(東の出入り口、「球切れ」だけじゃなく、本体がダメな様で、予算も無く、4月早々に修理との事、組合に連絡が、有りました)
何時ものポイントに到着して「お願い、上手くいってよ」と、拝んでいたんですが、「まんが」が、中々広がらず、ガッチャンの襷の調整、それと慎重になりすぎて、加速不足で、余計に広がらず、「平常心、平常心」と。
で、何とか投入しての1回目、「どえらい獲れとるな」と、確信して引き揚げ、「やっぱりな、早ようせんと、間に合わんがあぁ・・・」の大漁に、「ニンマリ、やったね」と。と、と、ところが2回目、「大スカのスカ」で、ガラガラも何にも入っておらず、「車海老、1匹」には、ガッカリで゜すなあぁ。ワイヤーの出具合が、少なくて、「牙」が、海底を搔いてない様で、又、調整。3回目は、気持ちを切り替え、ちょい「タカ」へ。これがアカンかっただなあぁ、おもいっきり「海底の岩」に掛かってしまい、船は、止まってしまい、即回収。引き揚げて見ると、5点取りしていたワイヤー、中の細いもの2本が、破断し、「まんが」は、曲がってしまい、「あああ、3回曳いただけじゃん、ガッカリ」で、「どおせ修理せにゃならんなら、壊れるまで曳いてくかな」で、モード切り替えし、リスタート。で、曳きまくって2時、予定終了で、三谷へ荷揚げし・・・・・。
やっぱり思った通りで、効率は、良いですね、強度的にも3点取りのワイヤーで大丈夫そうです。ただ、ガッチャン、結紐、浮き、諸々の調整が、必要ですね、まだまだ日にちが掛かりそうです。これも楽しみです。
パシャは、とても曲がってしまった「まんが」は、出せませんので、今日は、「飼ってやらかしゃん、パンを食べる大型のカモメ」でした。
2012年2月29日 (水)
「新しい3Dのまんが、搭載しました。明日から調整、操業に入ります」

今日は、2月最後の「おまけの日」で、「雨が、降っても行くかな」と、決めていて、4時前に起床し、スタンバイ。ところが、おもての「バースデーケーキの旗」が、「バタバタバタ」と、豪い音を立てており、雨粒も大きめでして、お天気チェックでは、「波浪注意報」が、出ており、如何なっているのか、とりあえず「浜」へ行って、即決「アカン、出ちゃアカン」と。雨だけじゃなくて、風まで吹いており、「陸勤しろ」って事で、戻りました。
先ずは、昨夜から不調のパソコン(経理用)、立ち上がらず、「アカンじゃねえか、今月決算だぞ」で、レスキュー隊の新井さんへ電話して来てもらい、「あぁ、直るよ」と。(誰の悪戯か、配線が1本外れてました)申し訳なかったですなあぁ、街から来て頂いてねえぇ、「ありがとさんね」と。
午前中で雨も上がり、「浜」へ。明日から3月で、「エビ桁」が、使用禁止期間(1、2月)が済み、使える様になりましたので、「新しい3Dのまんが」に、載せ替え、実際に海へ入れて、調整に。「まんが」を吊り上げて、いきなり、袋の結紐が抜けてしまい、「良かったなあぁ、港の中で」と。
その後、襷、カッチャン、ワイヤー、力紐等、諸々が、全て、ちょっとづつ調整が必要で、セッセして来ました。後は、実際に曳いてみての調整ですね。暫くは、時間が掛かりますなあぁ。それと強度の問題、重量(軽い)もあり、操業と言うより「試験曳き」ですね。
ただ、「貝桁4.5m」と「エビ桁5.5m」では、どちらが効率が良いか、判りますよねぇ(以前は、7mの桁が有ったそうです。勿論、違反です)、それを考えると行きたくてねえぇ。まあ、ちゃんと調整が済めば、
「3Dのまんが」が、威力を発揮すると確信してます。

「3Dのまんが」
今までは、網袋を作る時、両サイドを単純に縫い合わせていただけなんですが、ここに35cm程の網を縫い付け、立体的にし、この網袋を広げる為に、力紐をタイトにし、袋が、水流によって膨らみ、結果「泥抜け」が良くなり、効率が良くなる。(予定)
妄想の世界では、ステンレスの大きな籠を曳いてますが、重量、強度、取り扱いの問題をクリア出来れば、最も効率が良いかな、近い将来、曳いてるかもね。(こんな事、考えていると、巡ってねえぇ、眠れなくなっちゃうんですねえぇ、大好きです)
2012年2月28日 (火)
「ハチ、良かったなあぁ、無事に産めよ、後の事は、任しょう」

今日から、「全員外出禁止」になりました。さっき蒲郡の「平岩動物病院」へ行って、診察してもらって来ました。猫もいっちょ前にエコーを使って診察、「はい、妊娠してますね、1、2・・・・・3匹、エコーだけじゃ、はっきり正確な数は判りませんが、居ますね、ここが、心臓ですね」と。「やっぱりな、こいで妊娠でなきゃあぁ、おかしいわな、食って寝てばっかりだもんな」と。
今日、気になったのは、お尻の後ろが「タダレ」ており、「超痛そう」に思ってね、病院へ行ったんですがね。どうも「下痢」の様で、「整腸剤と消毒液」を貰って来ました。「外で何を食べるか判りませんから、暫くは、出さないように」と。迷惑は、他の4匹(コユキ、レオ、ヤマト、ガーフィールド)ですね、玄関の扉に有った「猫の穴」は、封鎖され、カギを掛け(引き戸を開ける位は、屁でもねえぇ)、暫くは、「猫の家」の中ですなあぁ。
まあぁ、他所で産まれても困るし、この家の中なら、「はい、何処でもどうぞ」と。お腹の子猫は、背骨も見えてましたので「そう遠くは無い時期に産まれますよ」と。
今のうちから募集ですね「里親」をね。まあぁ、無ければ、家に置いてやりますがね、全員ね。賑やかで良いかな。但し、「ハチ」は、2回目のお産、今回が最後にしますかね、後は、ガーフィールトが、未だですね。「♀なら一度は、産めよ」と、常々思っております。(誰の猫でも、おしの子だでな)
で、パシャは、奥が「ハチ」、食欲旺盛で、バリバリ食べて、グゥースカ寝てます。
2012年2月28日 (火)
「もうちょい早く、回復して欲しかったですなあぁ」

今日は、準備万端行くばっかりだったんですが、3時半に起床し、外を見ると、「ゴオォォォォー」と、音を立てて風が吹いており、「冬の音」でして、「行けるだかやあぁ」と、思いながら「浜」へ。吹流しは、吹き上がっており、豊橋の町並み、姫島まで、照明がくっきり見え、昨日からの風が、残ったままで、「こらあぁ、アカンわ」で、出直す事に。
で、帰って、お天気チェック、「波浪注意報」が、出ており、問題は、「何時、回復するか」で、8時〜9時に収まっても、操業時間からして無理で、「まあぁ、夜明けまで待って・・・・」と決め、テレビを見ながら、新聞を読んで6時まで待って「浜」へ行って、「アカン、ヤメ」が、確定しました。全く収まっておらず、プルーブリッジの上へ行って見たら、風でアオられる状態に、「アカン、アカン、こんな日に行っちゃぁアカン」と。
で、「風でお休みの日」の予定の行動で、早朝から活動開始。
で、帰って2時、ブルーブリッジの上から、三河湾を見ると、穏やかで、「おしゃあぁ、遅っせえや、まっと早ようせよよなあぁ」と。
明日は、雨模様ですが、風は、無さそうですので、行く予定です。

(愛猫ハチ、ちょい具合が悪そうですので、病院へ行って来ます)
2012年2月27日 (月)
「今日は、一歩も出ずにパチャパチャとテレ坊してました」

先日から、パソコンのメールが開けず「はて、如何したものか」と、先日から色々電話してましたが、何ともならず、大元の「ОCN」のサービスへ電話して「あれやる、これやる」したんですが、ダメで、「たあぁやえ、こんなもなアカンな」の一言で、何とかして頂きました。「ありがとさんね」と。(さすがに、素敵な声と、優しい応対に、「あんたは・・・・・・・」と、言いそうでしたが、ヤメときました。)
そんな事をずっとやってまして、今日は、外へ一歩も出ずに、パチャパチャしたり、テレ坊したりでした。
明日は、風は弱そうなんですが、寒そうですね、でも、「カニとカレイが、無いよ」と、海陽店から言われてますので、獲って来ないとね。(フェアで、忙しくて、勢いが良すぎて困ってます、「暇は、アンタだけだにいぃ」と。)
そんなんで、明日は、「三谷の荷揚げ」の事も有りますが、お店用にセッセセッセして、大きい物だけ置いて来ます。
久々ですが、「お願い、吹かないで」と。
で、パシャ、日に日に大猫になりつつ有ります「ハチ」、日々爆睡です。(何匹生まれますかねえぇ、前回は、6匹でしたが・・・・・・)

パシャは、手違いが有り、アップ出来ません。また、中村さんが来てくれるそうです。「暫し、待ちです」

で、ああだ、こうだで、何とかなりました。
2012年2月26日 (日)
「機関のウォーミングアップへ行ったんですが、暖かくなって一発始動でした」

今日は、昨日の予想通りの結果になってしまいました。また、「吹き」で何ともなりませんなあぁ。先週は、西の出入口から出港して、2回で帰港したり、新しいポイントを探しに行って、「「今までのが、良いな」で、帰ってきたり、唯一、丸一日操業出来たのは、雨の水曜日だけで、それから、「木、金、土、日」と4連荘の休みで、このままの天気図ですと、明日も、お休みで、5連荘になりそうですなあぁ。元気いっぱいで、力も余っていますので、行きたいばっかりなんですがねえぇ。ここは、ジッと「猫」になって・・・・・・。
で、船の機関の「ウォーミングアップ」へ行きました。暫く動かしていないと、始動が・・・・・、だったんですが、全く影響は無く、一発始動に、「おお、おしも、行きたがっとるだか」と。(ど寒い時は、グローをしっかりして・・・・・なんですが、やっぱり日々暖かくなっているんですね。)
約2時間アップして、「今度は、何時だなあぁ」と、ブツブツ言いながら帰って来ました。
もう直ぐ3月ですねえぇ、「トリ貝の解禁日」は、3月26の予定で、暫くは、今のままの操業で「赤貝、ナマコ、カレイ、コチ、車海老」が、主な漁獲ですね。ただ、3月になれば、「エビ桁」の使用がОKとなり、今、桟橋にある「新しい3Dのまんが」を試し、来る豊漁のシーズンに向け、微調整をしたいんですがね。(但し、「トリ貝漁」は、4.5mの「貝桁」に決まってます、「エビ桁」は、違反になります。)
春が、近いですねえぇ。ハチは、モコモコに大きくなっており、乳首もしっかりで、良く食べて、寝てばっかりで、Drカベヤの見立てでは、「間違いなく妊娠中ですなあぁ」と。近々病院へ行って来ます。「ロミオの子供かあぁ、判らんわなあぁ、まぁ、ハチの子供だで良いか」と。
2012年2月25日 (土)
「今日は、ちょい生産性のない一日でした、ひょっとして、明日もかな」

今日は、「1、3、3、3」でしたのでヤメたんですが、靄つた一日で、結果、風は無く、残念でした。中々、出掛けられませんねえぇ。
で、明日からの「19周年フェア」の新メニューの材料の仕入れで、普段お世話になって居る三谷の蟷庵蕕気鵑鯔ね、「大あさり」を買って来ました。で、海陽店へ。「今度は、何時、漁へ行きます、明日は・・・・」と、鮮魚部の紀代さん、「明日も風で、行けんなあぁ」、「小カレイとモガニが欲しいだけどね、たくさん獲って来て」、「はあ、行った時は、しっかり獲って来ます」と。(海陽店では、地魚を使ったメニューを増やしており、私が、荷揚げした時に、三谷へ活かしておき、翌朝、海陽で・・・・、って、この間から、やってましてね。で、無い時は、「今日は、漁へ出てません」と、書かれてしまいます。で、一言「あんたぁ、ずっとお休みかん」と。)
で、海陽店で、お弁当を作ってもらって、帰って、「連れ」とゴロゴロとテレ坊して、今日は、終わってしまいました。生産性の無い一日で、ひっとして明日もかな、まぁ・・・・・・・。
2012年2月24日 (金)
「海陽店、26日から19周年フェア開催、3月13日まで」

今日の起床は、何時も通りの4時でしたが、ゆっくりの行動、なんせ豊川法務局が、一番で、8時半まではオープンしませんからね。で、一番で行って、謄本を取り、社会保険事務所へ行って、住所変更し、そこから、豊橋の三河港務所へ行って「自販機の更新手続き」を済ませ、「ねえぇ、昨日、直ぐに電話確認が、有ったにいぃ」、「そう、こっちも掛かってきて、球切れだで、直ぐに取り替えますって言ってたで、次に出港される時は、直って居ると思いますよ」と。(さすが、トップダウンだと、話が早いですなあぁ)
で、11時には、「本日の予定終了」でしたので、「せっかくだでなあぁ・・・・・」で、豊川コロナへ行って、ゆっくり、リラックスして、1時40分からの映画「ザ・トーナメント」を見てきました。初めての経験でしたが、「我1人」での上映に、「申し訳ないな」なんて気がしましたが、なにが、「予告編、注意事項の説明」は、一切無しで、いきなり「ドカーン、バリバリ・・」で、始まって「まぁ、こんなもんだら」と、納得して来ました。(ちょっと不気味でしたねえぇ、今まで、「3人」は、2回有りましたがね)で、帰りしな、海陽店へ寄ったら、かみさんが、セッセセッセと「19周年フェア」の準備をしてまして、「あんたぁ、手伝わんで良いで、漁へ行っといでんよ」って。そいでもって「モーニングメニューだ、ランチメニューだ、作れだ、修正だ」って、言い放題。(昔なら「てめぇでヤレ」なんですが、今は、言われるままですなあぁ)
http://www.g-press.net/detail/index.cfm?shop_id=46を、ご覧下さい。
ケーキが2個プレゼント、ブリペイドカードがお値打ちに、お持ち帰りケーキ全品¥420⇒¥250、抽選券など等。3月13日までです。
「笑顔と笑声で、スタッフ一同、心よりお待ちしております」
で、これからも、風次第で毎日出掛けます。ただ、明日は、ダメですなあぁ。
2012年2月23日 (木)
「やつけちゃうと、賠償が起きちゃうで、早よう直しておくれんよ」と。

「猫の家」の朝は、4時が起床時間で、4人は、私の枕元で、「ガサガサ、ニヤァー、早よう起きよよ」と、朝ごはんコール、あと1人は、コタツで「グースカピー」のガーフィールト(この家で一番強い、コユキの仲良し)は、おもむろに起きて、後から、ゆっくり食べてます。対外的には、レオが一番で、他所の猫の侵入に対して「ウゥゥーウ」って、唸っており、先日は、茶トラの猫が、侵入した時、追っかけ回して、外まで追っかけて、追い出しました。(進入した茶トラは、オシッコを漏らして逃げ回ってました)
「やあぁ、ちゃんと拭いておけよ」と。
で、今朝も4時に起きて、日課をこなし、後は、帳面をして、10時過ぎに形原漁協へ。こんな日なら、皆居るらと思って行くと、丁度、金田さんも居て、「おえ、東の出入り口の赤灯、切れとるで、直してよ、港務所かん」と(先日の日誌にも書きましたが、西の出入り口から出港して行って、良い事が無い、全くダメでねえぇ、暗いうちの出港だと、出っ張りが、確認しづらく、真南まで、走ってから、転舵しないと、角立て網も引っ掛かりそうだし、危なくてねえぇ)今までは、護岸工事をしていて、港の出入り口の中外に黄色ブイが、設置してあり、赤灯は無くても大丈夫だったんですが、工事終了で撤去され、真っ暗に。
「そのうちに、やつけちゃうな」が、実感で、豊橋の港務所へ電話して、「やつけちゃうと、賠償が起きちゃうで、何とか早くに直してよ」と。直ぐに蒲郡の港務所から確認の電話が、有りましたので、近々直してくれるでしょう。(東の出入り口から、出港すると、沖の堤防沿いに航行すれば、出っ張りも角立て網も、簡単にクリア出来、楽なんですが、僚船の皆さんは、今までの習慣でしょうね、誰も使ってません。オラ、ひとりかな。)
明日は、雨が上がって・・・・・、で、吹きでしょうね。
今日、電話した豊橋の港務所へ行って来ます。(自販機の更新)

「春、近し」
※家のカメが、出て来て、泳いでます。
※中村さんが、春日山の「桜まつり」の案内を持って来てくれました。
2012年2月22日 (水)
「今日は、暖かで、暖房を切っての操業でした」

今日は、元気いっぱい気合を入れて出掛けました。風が無いと嬉しくてねえぇ。で、昨日の反省から、元のポイント、泉港の沖合いへ一気に。1回目から順調で、良かったんですが、3回目に巨大竹が掛かって、「まんが」は、逆さまになってしまいましたが、波は無く、直ぐに後進して、正常にし、次の回へ。
それにしても、今日は、暑かった(暖かかった)ですねえぇ、7時前に「ストーブ」を消して、ネックウォーマーを外し、ミミ当付き帽子は、「当」を、跳ね上げての操業。10時には、暖房をОFFにし、窓を開け、腕を掛けての操船で、「まあ直ぐ、春かやあぁ」と。(暖房は、機関室と操舵室の扉を開けただけのものですが、これが暖かでねえぇ、真冬でも、全く寒く有りません。まあぁ、指先だけですね、濡らさなければ大丈夫。)「今日は、扉を閉めての操業でした」
それでも、1時過ぎ、風が東よりに変ったら、スゥーッと寒くなりましたね、やっぱり雨ですなあぁ。それでも、「何時、行っても良い様」に、牙の修正をし、ボルトを締めなおし、イケスに活かし籠を吊るし、「スタンバイОK」で、帰って来ました。
明日は、雨のうえ、「5、6、7」なんて数字が並んでおり、「雨だけなら・・・・」と、思っていましたが、思いっ切り、お休みです。
さて、何を・・・・・・。
で、今日のパシャは、超微風、霞んで見える「立馬崎の火力発電所」でした。(西浦の端から、煙突の煙で、「風の強さ」が、判ります。真上に揚がってないとね。)
2012年2月21日 (火)
「ヤボで何でも、やれるうちが・・・・、生活を変えますかね」

今日は、「午前中で帰る」と決め、曳いてみたかったポイントを曳きに出掛けました。暫く曳かずに居たので、「獲れるら」と、思っていましたが、「アカン、油銭も出んなあぁ」と。このポイントが良ければ、移動の予定でしたが、ダメで、今までのポイントで、辛抱ですね。
で、8時過ぎには、「まんが」を揚げで、帰港の途に。前々日の分も含めて、三谷へ置いて来ました。まったく期待出来ませんなあぁ。
で、「今年で10年かあぁ」って、色々考えていたら、「親方、元気かやあぁ」と、会いたくなって、家へ電話したら、「近くの施設へ戻って来て、静養しとるよ」と。で、早速、今日のお昼から、会いに行って来ました。「何故か、女性にモテた人で、ヤボやっとるだらあぁなあぁ」と、思いながら会ったんですが・・・・・・、大人しい生活をしていました。この間まで「ヤボのヤリ」で、「形原の漁師の伝説」を作った人で、元気でしたが、ちょい衰えてましたねえぇ。寂しい限りです。「やっぱり、やれる内にヤリまくっちゃわんとアカンな」と。(ちょっと生活を変えるかな)
明日は、行きます、今までのポイントへ。では、また、日誌で、お会いしましょう。
今日のパシャは、「渡り鳥の群れ」、この鳥たちが、居なくならないと、漁は、期待出来ませんね。
2012年2月20日 (月)
「猫とよくお話しする私は、異常でしょうかねえぇ、だって猫、喋るもん」

今日も4時過ぎに起きて、日課をこなし、お天気チェック、昨夜までは「1、1、1、2」でしたが、今朝は、「1、1、3、3」に変更されており、「アカンなあぁ、今日も」と。
「何だあぁ、今日は、ヤメだかあぁ」、「アカンだらあなあぁ」、「おお、迷うならヤメとけよ」「ほだな」と。「ほいで、また、風呂と映画かあぁ」、「しょうがねえじゃん、こんなん早く遊んでくれるとこもねえぇし、事務処理は、行くつもりだったもんで、昨日のうちに済ませといたで、ヤル事ねえぇやなあぁ」、「おしやゃ良いなぁ、好き勝手でなあぁ」、「てめえぇなんか、朝から晩まで、寝っぱなしじゃあねえか、ホットカーペット切っちゃうぞおぉ」、「よせやえぇ、連れを苛めるなよなあぁ、話し相手になってやるし、一緒に寝てやるでさあぁ」、「たまにゃあぁ、風呂に入れよなあぁ」、「おお、今日、一緒に入るかあぁ・・・・・・・」って、これ家の長老「コユキ」との妄想会話。
「あんたぁ、今、誰と話をしとったあぁ」、「今は、ヤマトかな」、「あんたぁ、大丈夫だかん」、「そう思ったらここに居れぁ」、「アカンだなあぁ、それが、あんたと一緒で、猫アレルギーだもんでね、まぁ、30分位までだな」は、かみさんとの実話。(猫アレルギーで、猫5匹と、一緒じやねえぇ)
「浜」へ下がって、昨日の漁獲物を見たら、「元気いっぱい」でした。それにしても、明日も吹きそうだし、「食べるには、多すぎ、売るには、少な過ぎ」でね。まぁ、成り行き次第ですね。
明日も、お休みですかねえぇ。
2012年2月19日 (日)
「たまには、外れますなあぁ、天気予報、明日は、当たっとるだらあなあぁ」

今日は、久々の「1」で、試したい事もいっぱいで、航海灯を点灯して、出港。ただ、真っ暗で、東の出入り口が、はっはり見えず、西の出入り口からの出港。(この段階で、イヤな予感がしただあぁ)レーダーサーチしても、「影なし」で、ゆったり航行。
ポイントに到着して、以外や以外、波がしっかり残っており、風も「1」何かではなく、しっかり目に吹いており、「まあぁ、気温が上がれば・・・」と、思っていたら、何が何が、しっかり吹き上がり、「こやあぁ、アカン」で、迷わず「まんが」を引き揚げ、西浦の端へ直行。風は、北からやや東寄りに吹いており、波は有りませんが、吹いてましたねえぇ。
で、網を洗いながら帰って来ました。結果、2回曳きリタイア。
沖を見れば、「凪」なんですがねえぇ。「粗相」の無いうちにね。
何時もと違う事やると、アカンだな、始業点検は、昨日で、食料も積み込み、コーヒーも入れて飲み、「まんが」にワイヤーを付けず、一番ダメだったのは、西から出港した事(今まで、ほとんど良い事が無い)それと、気合の入れ過ぎですなあぁ。10時には、「浜上がり」し、出屋敷の奥の院へ行って、山本船長と歓談し、リーダーの金田さんから、先日の「トリ貝の試験引きの結果」のレポートを頂いて来ました。「解禁」は、未だ先ですなあぁ。
明日、行く予定ですが、ボチボチ行きますかね。まぁ、・・・・・・。 
2012年2月18日 (土)
「昨夜、風呂で会って、今日は、事務所で会ってね、それでも楽しい尾崎さんです」、「カベちゃん、今日は、風呂行くかあぁ」だって。

昨日は、遅掛けに「ユトリーナ」へ行ったんですが、色んな人に会うことが出来、楽しかったでかなあぁ、「浜」の情報も頂いて来ました。
で、気分も良く4時に目覚め、日課を済ませ、お天気チェックで、「やっぱりな、アカンがやえぇ」で、ど暇な1日に。此間と一緒で、こんなに早くから遊んでくれるのは「コロナ」しか無く、「まあぁ、ゆっくりするかな」で、暗い内から出発。朝から、しっかり食べて、マツサージ機に掛かって、映画(今日は、1本だけ)を見て、帰って来ました。
ふと電話を見ると「着信有り」で、確認すれば、珍しく「日産マリーナ東海の山口ハーバーマスター」からで、「レストランを改装中で、4月から、ケーキを・・・・・」、「おえ、仕事の話じゃん、直ぐに行くにいぃ」で、サンプルを持って、営業に行って来ました。話しは、そこそこで済み、そっからは、昨晩もお風呂で会った元ハーバーマスター尾崎さんと、「ああだ、こうだ」で、楽しかったですなあぁ。帰りしな、「風が吹けば、大概暇しとるで、電話して」と。
で、明日は、風が落ちそうですので、行くつもりで、機関チェックに出掛け、冷却水、オイル共に補充しておきました。「襷」を交換してますし、網に「浮き」を取り付けましたし、結紐にも付け、支柱に、ロープも巻いたし、テストしたいばっかりですし、漁獲は、ジリ貧で、ポイントも探したいし、「ドン吹きで、寄っとるかな」の期待も有りますしね、行きたいばっかりですなあぁ。
2012年2月17日 (金)
「良い事は、直ぐに取り入れる性格でねえぇ、はい、今日、浮きを付けました」

今日は、「ニギス、夢カサゴ」と、戦った後遺症なんですかねえぇ、腰が重く、目覚めが、悪かったですなあぁ。まあ、それでも「欠かせない日課」は、連れのトイレ掃除とご飯、これが済むとお天気チェック。「たあぁやえ、明日も風じゃん」で、今日やるべき事が、「まぁ、明日で良いか」となり、ダラダラに。毎日、風ばっかりで、操業へ行けませんなあぁ。
で、昨日「あずま丸」長田船長へ電話して、「おえ、判らん事が有るで、教えておくれん」、「ああ良いでえぇ、ワシで判る事なら・・・」で、直ぐに三谷漁港の「あずま丸」の前に来てくれました。ずっと前から気になっていた「まんがの網の浮き」の事で、どんな効果が有るか、判らんでねえぇ。
他港の漁船は、かなりの割合で取り付けており、ただ、形原の船は、誰も付けて居ないのが現状で、聞き様も無くて、想像するばっかりで・・・・。
で、しっかり教えて貰い、「はい、今日、取り付けました(良い事は、直ぐに取り入れる、これ私の基本)」で、パシャ。当然、新しい「まんが」の方も取り付け完了。「結紐」にも取り付けました。
漁船も「横揚げ、艫揚げ」と、2種類ありますし、出す時形原は、「ガッチャン」を使って、回転しながら入れますが、三谷の皆さんは、「まんが」を艫へ確実に廻してから入れます。まあぁ、色々ですね。頑固な船長が多い中、長田船長には、しっかり可愛がって頂いてます、「ありがとさんね」と。
で、済んだ後、形原の組合へ寄って、暫し歓談し、「今年、イカの塩辛を作って無いなあぁ」で、組合で買って、海陽店へ。先ずは、「やらなぁアカン事」はい、コーヒー豆の焙煎を済ませ、「イカの塩辛」を作って、4時過ぎ、本日終了。さて、明日も風だしなあぁ、よだりいなあぁ、何するかなあぁ・・・・・・です。
「ユトリーナ」、7時過ぎが空いてますので、今から行くかな。
2012年2月16日 (木)
「早朝から、ニギス、夢カサゴと、戦っていました」

今日は、「コーヒー豆の焙煎の日」と予定をしていましたが、朝4時過ぎの電話で、予定変更しました。海陽店の「ニギスフライ、つみれ」の在庫が僅となり、魚伝のけいちゃんに、買ってくれる様にお願いしてあったんですが、超、超高値で、ランチで提供出来るものではなく、「そこそこ値」に、なるのを待っていたんですが、突然やって来ました。で「ニギス」をトロ箱2杯、「夢カサゴ」を1杯買ってもらい、身支度をして海陽店へ。
6時過ぎから、「つみれ汁の団子」にする為、トロ箱1杯下ろし、もう1杯は、「フライ」にする為、3枚に下ろし、「夢カサゴ」は、煮魚、唐揚げにする為、コケラを落とし、「エラ、腹」を取り除き、切れ目を入れて、完成。後は、鮮魚部の紀代さんが・・・・・・。
で、パシャは、早速、ランチになりました。
この時、11時半。連絡しておいた中村夫妻が、丁度来店し、雑談をしながら、「今日のランチ」を食べ、ホームページの変更を健闘し、お願いしておきました。
今年が丁度節目の「10年目」でして、乗船料は、ずっと45,000円で、やり繰りして来ましたが、他港船(6万から7万円)との兼ね合いも有り、今年から、「10名、50,000円」とし、1名増えるごとに、3,000円(変更無し)とします。新しい企画として、多くの要望の有りました、「乗合船」を始めます。毎週水曜日で、1名8,000円、2名から出港します。(人数に合わせての操業、クルー無しが基本です)それと、遊漁には行けないが、「新鮮な魚介類が食べたい」と、言う方に、直接販売をします。1日の操業「船ごと全部」は、時期にもよりますが、「3万から5万円」です(浜値程度)。尚、「トリ貝、シャコ、ワタリガニ」の一部売りも予定しています(1万円単位で)。諸々の改定をしますが、「トリ貝の解禁」に合わせ、「ご案内」を郵送します。とりあえずは、これまで。
明日は、コーヒーの焙煎しています。
2012年2月15日 (水)
「船の使い勝手が、どんどん良くなってます。後は、風次第ですね」

今日は、風が強めに吹きましたので、操業は、お休み。で、お店のお手伝いで、「自販機の契約更新」で、三河港務所へ行って、手続きをお願いして来ました。豊橋港へ行ったんですが、道がいっぱい出来つつ有り、驚きましたねえぇ、聞けば「蒲郡まで繋がる予定」だとか。
帰りに、お店へ寄って、「19周年フェア」の打ち合わせをし、私の分担は、各種チケット、チラシの作成だそうで、宿題を頂いて来ました。帰りしな「豆が、焼かんと無いにいぃ」で、明日にでも焙煎する予定です。
(周年フェア、「はい、あのケーキが、2個プレゼント」のフェアです。今年は、2月26日〜3月13日までです。他にも特典いっぱいです。)
http://www.g-press.net/detail/index.cfm?shop_id=46
クルーズインのホームページです。
お昼からは、この間作ってもらった支柱、使い勝手を考え、中村さんに電話して、カットしてもらい、ショックを和らげる為、ロープを巻き、立派になりました。「ありがとさんね」と。
当方は、「貝桁まんが」の網、牙の修正、ガッチャンのロープ調整、襷の交換をし、デッキの目張りをし終了し、「3Dのまんが」に襷を付け、作ってもらった細いワイヤーのもの、2本を付け、全て完了。これで「何時でも行けまっせえぇ」なんですが、「エビ桁」は、1、2月は、使用禁止で、「暫し、待て」の状態です。(色々な修正、調整をしないとダメでしょうが、理論、出来栄えは、最高で、自己満足度は、100%です)
2012年2月14日 (火)
「カモメの餌付け、やって見るもんですあぁ」

昨日、三谷まで一緒に帰って来たカモメかどうかは、判りませんが、人懐っこいカモメでして、「餌付け」に成功しました。ステックパンを切って投げてやると、「待ってました」と、パクパクパク。普段は、魚は勿論食べますが、シャコ、ヒトデも食べてます。ところで、このカモメ、一回り大きいんですが、これもカモメですかねえぇ。
(顔が、みんな一緒で、判定不能、名前の付け様が有りません、「足輪か何か、しろよなあぁ」)
2012年2月14日 (火)
「今日の戦利品」

今日は、記憶に無い程の掛かり物に難儀し、戦意喪失。こんな日も有るんですねえぇ。
で、パシャは、戦利品(これ以外に、引き揚げられなかった海苔網、4m程の巨大竹は、そのままに)
2012年2月14日 (火)
「今日ほど、掛かり物に、ヒットした日は、記憶にありませんなあぁ」

今日は、雨と判っていましたが、「まぁ、良いか」で、行って来ました。5時過ぎには、給油を済ませ、航海灯を点灯しての出港なんですが、真っ暗でねぇ、何時もなら、西浦の端を出ると、「泉港の灯台」が、確認出来るんですが、全く見えず、「GPS、レーダー」頼りの航行。中々、コンパスの方位だけで航行するのは、神経使いますね。
ポイントに到着して間も無く雨で、それから、強弱は、あるもののずっと雨でした。何時も元気な「カベちゃん」なんですが、さすがに今日は、メゲました。掛かり物にヒットする事6回で、投入して5分もしないうちに引き揚げで、入れてまた直ぐ揚げてが、3連荘には、参りました。それに操業中の視界が悪く、0.5マイルが、霞んで見えず、帰りは、朝と一緒で、航海計器頼りの航行でした。
それでも、2時まで曳いて、三谷へ荷揚げして帰って来ました。
デッキ等は、綺麗に掃除しましたが、「網、牙」の手入れは、明日にしました。明日は、風で「浜仕事」ですね。
(「仕事師」のお店、「ワークマン」へ行って、「ヒートテック」なるものを購入し、重ね着したんですが、どうも私向きではありませんなあぁ、暑くてねえぇ、今日は、途中で脱ぎました。「まあぁ、着やあぁへん」)
で、パシャは、警備船「あゆち」なんですが、背後から来るのが、レーダーにバッチリ、今日は、気付きました。横へ並んで減速されると、「何だ、何だあぁ」で、ドキッとしますが、窓越しに手を振って、「早よう、行けやあぁ」なんですが、聞こえてませんよねえぇ。
2012年2月13日 (月)
「久々の操業で、色々有りましたが、全くめげませんでした」

今日は、風が「オール1」でしたので、久々のひとり操業へ行って来ました。風が、無いと当然、波も無く、気持ち良く航行。ポイントは、県漁礁の東。新しく支柱も付いたし、「さああ・・・・・」の1回目、5分も曳かないうちに、4.8ノットになってしまい、「何か、掛かったらあぁ」で、引き揚げ、「やっぱりな」の状態、3m程の巨大竹が、しっかり「まんが」に、嵌っており、外すにも難儀しました。直ぐにリスタートし、引き揚げると、今度は、「まんが」が、逆さまになってしまい、後進して、立て直して回収し、次の回へ。「まんが」の片側に、掛かり物(籠、網、ロープ、ビニール袋)が有ると、その物が、引き上げの際、抵抗になって、下側へ行き、何にも無い方が、上側へ、結果、直立して揚がって来て、巻き取り機をロックした段階で、逆さまに。今日は、2回有りました。巨大竹も何回か有りましたが、めげませんでしたねえぇ。久々に漁が出来て、嬉しい限りでねえぇ、きっちり2時まで曳いて、帰って来ました。で、三谷へ荷揚げして、帰る頃、雨が、パラパラし始めましたが、明日も、行く予定ですので、全ての準備をして、本日終了。で、パシャは、このカモメ、三谷まで乗って来ましたが、「帰れるかあぁ、・・・・・」と、そんな心配は、無用でしょうね。
2012年2月12日 (日)
「ドン吹きで、何ともなりませんなあぁ、明日は・・・・・」

「絹風」から帰って、形原漁港の桟橋へ行ったんですが、とても「浜仕事」の出来る状況になく、網を下ろして、帰って来ました。ドンドン吹きですなあぁ、でも、明日は、落ちそうで、操業へ行くか、思案中。明日の朝、決めます。
2012年2月11日 (土)
「絹風の月例会、遅くから参加して来ました」

今日は、「絹風」の月例会の日、午前9時からなんですが、この会に出席すると、夕方の仕事をキャンセルしそうで、とりあえずヤメにして・・・・、でも、早朝から遊んでくれる場所、人も無く、東へ走って・・・、「はい、またです」の「お風呂と映画」のセット。「はやぶさ」には、感動し、涙が溢れ出てました。
で、3時にお店入りして、あれこれして、暫し待ちに。このパーティは、8時には終了予定でしたので、「終わったら、寄るかな」で、「絹風」に電話連絡し、ОKに。
と、と、ところが、9時になっても終わらず・・・・・、結果、9時半に「絹風」に乗船し、既に「出来上がり」の皆さんに、「リスタートだにいぃ」で、始まり、珍しく遅くまで、ワイワイで、2時に「寝るかな」で、動物園に。
6時前には、目覚めましたが、「ドン吹きじゃん」で、船内で、ゆっくりし、11時に、帰って来ました。
楽しい夜でした。
2012年2月10日 (金)
「安全対策の柱、使い勝手も良く、最高です。ありがとね、中村さん」

今日、出掛けたのは、「安全対策」した支柱が、どれ位役に立つか試したくてねえぇ、それもあって、行ったんですがね。
もおぉ、この柱、最高ですね、安全だしね、それよりも、「まんが」が、この柱に添って揚がり、外へ出すのが、ど楽でねえぇ。
中村さんに直ぐ電話して「ねえぇ、柱、最高に使い勝手が良いにぃ、ありがとさんね」と。この柱によって、「ひとり操業」が、変りますね。
こう考えると、まだまだ改善の余地が、有りそうですね。
風の時は、船へ行って、考えますかね。
2012年2月10日 (金)
「出掛けたんですが、早々に帰って来ました」

今朝は、お休みの予定でしたが、朝のお天気チェックで、「1、1、2、3」で、「大した風じゃあぁねえなあぁ」で、出掛ける事に。6時前には、出港し、宇津江のポイントへ向かったんですが、昨夜の風の「うねり」が、しっかり残っており、ドボンドボンの状態に、「無理せんほうが、良いら」で、Uターンし、早々と帰港の途に。その頃、丁度朝日が、昇って来て、はい、パシャがこれ。
で、西浦の端の中へ帰って来ると、「まあぁ1回行かかしゃん」の状態なんですが、ヤメました。帰ってから、出屋敷の僚船を訪ね、山本船長、リーダーの金田さんと談笑。
今日は、待ち兼ねた「トリ貝の試験曳き」で、9時に出発し、帰ってから会合が有り、「解禁日」が、決定します。「おお、組合から連絡するで、楽しみに待っとれや」と。
午前中は、「またあぁ」の、お風呂と映画に行って、帰って、ワイヤーを作りに行って、「只今、冬眠中の絹風の鈴木さん」を、訪ね、「おえ、良おなったかん」と。明日は、朝から例会だそうで、「良いなあぁ」と。(たまたま、かみさんから、「あんたあぁ、明日、風だらあぁ、お店においでん」と、聞けば、夕方から、50名程の予約を受けており、ちょっと・・・・)で、最近、風ばっかりで、「陸の東」へ行ってばっかりで、「はい、行きます」としかねぇ。で、楽しい例会には、出れませんなあぁ。
明日も、風ですね。で、「店勤」です。
2012年2月9日 (木)
「新しい3Dのまんが、完成です。安全対策、中村さんが、作ってくれました」

今日は、・・・・・ではなく、今日も風で、操業は、お休み。で、7時半から「浜仕事」、なんとか、今日完成させたくてねえぇ、先ずは、「まんがの牙」の取り付け、総数108本で、順調だったんですが・・・、唯一1本失敗してしまい、根元から折れてしまい、バーに根が残って、「えらいこっちゃなあぁ」で、中村さんにヘルプ。直ぐに来てくれ、お友達の鉄工屋さんに行って、道具を用意し、「やっと、取れたぞおぉ」と。(108本の1本位無くても・・・・、でも、新しい「3Dのまんが」で、何とか揃えたくてね)
で、最後の1本を付け、結紐、ガッチャンの襷を付け、後は、ワイヤーのみ。3点取りを5点取りにする為、2本を作る必要が有り、これが出来れば、完成です。
中村さんには、昨日相談した、「安全対策」で、巻き取り機の手前に、支柱を入れてもらいました。これで、「貝桁4.5m」でも、内側へ入る事は無くなり、一安心。後は、「トリ貝」の解禁を待つばっかりです。
これで、とりあえず、やらなアカン作業は、終了しました。後は、ぼちぼちですね。
何だか、明日も「風」みたいですね、ガッカリ。
2012年2月8日 (水)
「何とか格好が、出来て来ました。もう直ぐ完成です」

昨日の夜は、吹きましたねえぇ、夜9時に、ちょい要用が有り、近くのコンビニへ行ったんですが、あまりの風音にビビリ、浜へ行って、乾してあった「まんがの網」を下げて来ました。夜中も、あの冬の風音が、ずっとしており、参りました。
で、今日は、ゆっくり目に起きて、お天気チェック、「何だあぁ、今日も、明日もアカンじゃん」で、「浜仕事」をする事に。8時には、作業開始し、先ずは、チェーンを取り付けるため、下網の寸法合わせをし、リカットし、縫い上げをして、取り付け、その後、両サイドに「力紐」を取り付け、吊り上げが、出来る様になりました。後は、袋の結紐と、ガッチャンの襷を付け、ワイヤー(今回は、5点吊り)を付け、牙を付けたら、微調整を残し、完成ですね。(明日には、完成かな)
作業中、僚船の山本船長が、寄ってくれ、「やえやえ、道具を造っとるなあぁ、これのが、効率が良いやなあぁ」と、嬉しくなる言葉に、ニンマリ。途中、雪がチラチラしましたが、2時まで続け、本日終了。
中村さんに、電話して、来てもらい、「安全対策の知識」を頂きました。今、使用している「貝桁4.5m」を吊り上げると、寸足らずでねえぇ、「エビ桁」は、巻き取り機の横に当たって、止まりますが、「貝桁」は、内側へ入り込み、危なくてねえぇ、で、支柱を立てる策を頂きましたので、明日、実行ですね。
そんなんで、明日も、「浜仕事」ですね。
2012年2月7日 (火)
「雨、風で、何ともならず、映画の3連荘のヤボをして来ました」

今日は、雨音で目覚めました、4時に。「如何しただやあぁ、この雨は」で、ピンポイント天気予報を見れば、「強雨」で、風は、「3、4」で、予想通りのお天気で、この状態では、何にも出来ず、「見たかった映画があるし、ゆっくりするかな」で、雑用をこなし、「さあぁ、行くかな」は、6時半過ぎで、一般の方々とは、ちょい違いますね。
向かうは、「豊川コロナ」なんですが、通勤時間帯で、混み合っており、「早く行かんかなあぁ」と。この時間だと、掛かりますなあぁ、途中、給油もして、到着は、8時。先ずは、「朝食バイキング」で、お腹を満たし、お風呂へ入って、サウナで汗を流し、ゆったりしてから映画へ。「麒麟の翼」は、この間見たかったんですが、時間が合わず、今日になりました。で、暇してましたので、「連荘で・・・」で、結果、3連荘して、夕方帰って来ました。(充分、満足しました)
帰ってきたら、玄関先に「全員集合」で、「遅っせえじねえか、何処行っとるだあぁ、早ようゴハン、ゴハン」の催促に、ちょっと待てやぁなんですが、「待てん、早ようせよ」で、はじめに、どうぞ。
食べたら、「お決まりのポーズ」で、「パソコン済んだら、布団を敷いてや」のゴロゴロのハチ。他は、コタツの中、ストーブの前と、勝手し放題でねえぇ、まぁ、この勝手が、可愛いんですがね。「犬みたいな猫」が、大好きなんですが・・・・、中々ね。
明日は、「ドンドン吹き」で、「浜仕事」かな、まぁ、・・・・・・。
2012年2月6日 (月)
「昨日、今日と連続のヒットに、怒る気力もありませんなあぁ」

今日は、操業へ行く前に、形原漁協へ寄って、年末の事故の保険請求をお願いして来ました。やっぱり早朝の市場は、活気が有り良いですねえぇ、組合長始め皆さん活き活きしてまして、こちらも気持ちが良いですなあぁ。
5時過ぎに、身支度をして、準備ОKになり、丁度、給油船が、寄ってくれましたので、給油し、万全の態勢で出港。まだ、真っ暗で、GPSとレーダー頼りの航行、途中、「車両輸送船」のドデカイのが、微速で、動いており、ビックリ。大き過ぎて、「動いているのか、止まっているのか」判りませんでしたねえぇ。
ポイントへ到着しても、曇り空で真っ暗、「ちょい待ち」でのスタート、1、2回目は、そこそこでしたが、3回目に、昨日難儀して、かたずけたのに、「まんだ有るのか、巨大な竹が」で、大ヒット、腹も立ちませんでしたねえぇ、落胆してね。想定外の早雨ですし、風は、ずっと北西から北で、まあぁ、救いは、吹かなかった事ですね。雨は、どのみち合羽を着ているので、苦にはなりませんでしたが、船縁のカモメが、やけに寒そうでしたがね。当方は、ベタベタに「カイロ」を貼って、「手を濡らさない工夫」をしてますので、寒さは、感じませんでした。
漁獲が、ちょっとジリ貧気味で、アカンですなあぁ、早く、「トリ貝漁」が、解禁にならないとね、まぁ、それまでの辛抱ですね。
明日は、「雨と風」で、お休みの予定ですが・・・・・・・、判りません。
2012年2月5日 (日)
「見ているぶんには、気持ち良さそうなんですが、絶対にやりません」

今日は、風が「1、1、2、2」でしたので、気合を入れて、ひとり操業へ行きました。ポイントは、県漁礁の東なんですが、「潜水漁」の船が、ベタベタで、思う様に曳けませんでしたねえぇ。自船からのサークル(GPS)を、0.25マイルにセットしているんですが、物凄く近くに見えてねぇ、レーダーでも確認しても、「豪い近いなあぁ」と。実測と見た目の誤差があり、かなり離れて曳いて来ました。
お天気は、昨日とは、大違いで、風は無く、暖かでねえぇ、「昨日は何だったんですかねえぇ」、立春を感じながらの操業で、気持ち良く曳いていたんですが、突然、スピードが上がり、「何か掛かったな」で、引き揚げると、5m以上あるど太い竹が、縦に入り、袋に当たって、「まんが」から、飛び出しており、「どおせやあぁ、入るうぅ」と、思いながら、超難儀して、何とか、取り除きましたがね。まああ、参りました。こんなのの繰り返しの1日でした。お天気が良かっただけでしたねえぇ。
「宇津江」の先端で、気持ち良さそうに・・・・・・、「やあぁ、早よう飛べよ、それ、行け・・・・」なんですが、ちっとも飛ばず、ガッカリ。練習中なんですかねえぇ、それとも「風が、弱過ぎて飛べん」ってかあぁ、「昨日、やったか」って聞きたかったですなあぁ。まぁ、見ていても気持ち良いですね。(絶対にやりませんけどね)
明日は、お天気は、下り坂、やっと東の風が吹きそうで、弱そうですので、「竹を避けて」漁して来ます。
2012年2月4日 (土)
「やっぱり、まんだ寒いな、春一番が、吹かんとアカンな」

今日は、「立春」なんですが、寒い1日になりました。今日の「遊漁」は、豊田の勝田さん、会社の同僚、取引先と共に「釣り」の遊漁。集合は、6時でしたが、5時半には、組合前に到着し、「あと一人」を待っていたんですが、ここからあっちこっちと、時間が掛かり、出港は、6時過ぎ。
「今日は、何が釣れるねえぇ」、「何にも喰ってないよぉ、まんだ寒いでねえぇ」、「ヒラメが釣れるって聞いたけど」、「ヒラメェ・・・、ヒラメは、外海まで行かんと、それに「生餌」が要るし、聞いてないにぃ」、「まあぁ、何か釣れるら」、「・・・・・・・・・・」で、名簿に記入し、ライフジャケットを着て、先ずは、佐久島の南へ。この時は、風も無く、気持ち良く流していたんですが・・・・、「アタリ」は、僅かで、「今の内に立馬崎の方をやって、風が出て来たら、島陰のここへ戻るまい」と。
立馬崎の漁礁に到着した頃には、既に大きなウネリが、入っており、とても出来そうに無く、「戻るよ」と、この時「千本杭で・・・・・」と、言われましたが、「風は、北西で、諸当たりで出来やへんに」と。で、佐久島へ戻って、「潮止め」の10時まで、アカンリングしての釣り、ここでは、「アタリ」が無く、「潮」の動き出した頃には、「瀬淵」を流していたんですが、「アタリ」は、無く、おまけにドンドン吹きに近い状態になって来て、「アタッた」で、期待して見ると、「お祭りのヤリ」で、ガッカリ万事休す。
11時半、納竿し、帰路に。釣果は、ダメで、「我慢比べの様な釣り」になってしまいました。で、パシャは、「ちょい寒かったみなさん」でした。
「春一番」が、吹いたら来てちょ、では、次回の乗船をお待ちしております、有り難う様でした。
2012年2月3日 (金)
「何もかも凍り付いてました、でも、行って来ました、操業へ」

今日は、「さあぁ、行くかな」と、言うような状態ではなく、「風が落ちそうだなああ、・・・・・行くかなあぁ」で、出掛けました。「浜のセンチュリー」は、カンカンに凍り付いており、前方は、全く見えず、暫し暖気運転。浜へ着けば、桟橋は、凍っており、とーぜん船のデッキも凍り付いており、先ずは、水撒きをして、滑らない様に気を付けて、準備。出航する前にコーヒーを飲もうと、お湯を・・・・、「アカンがやえぇ、ポリタンクの水が、凍り付いてカチカチだがあぁ」で、諦めて、6時ちょい前に出港。西浦の端を出ると、昨晩の波が、残っておりましたが、風は、無くホッと。
ポイントに到着したころ、朝日が昇って来ました。で、パシャ。「まあ、ちいと早く出てこんとアカンな」と。
で、1回目なんですが、ローラーウインチの冷却水(巻き上げる時、チョロチョロ出す水の事)が、これまた凍り付いており、「やっぱり寒いだな」と。ただ、操舵室は、ポカポカで、何とも無く、ストーブは、8時には、止めました。それにしても、ホースは、硬くなっており、自分も、万全の格好で、動きは、若干鈍く、チャチャチャッとは、出来ませんなあぁ、粗相の無い様に常に確認しながらの操業。「瀬淵」を、繰り返し曳いていて、そこそこの漁が有り、気を良くしていたんですが、「やっぱりな」と、納得の風が、吹き始め、「何時までだなあぁ」と、思いながら2時まで曳いて、西浦のサーキット前へ、一目散。(後で判りましたが「4」でした)で、選別をし、三谷へ荷揚げして、帰って来ました。この頃は、最高の天気でした。
明日は、今年初の「遊漁」、豊田の勝田さん、「釣り」なんですが、ちょい吹きそうですねえぇ。
2012年2月2日 (木)
「こり辺は、暖かいですなあぁ、それにしても寒いですなあぁ」

今日もビックリする様なお天気、前の畑は、雪で薄っすら白くなって居り、チラチラと降る事も有り、「寒いばっかり」で、動けませんでした。ニュースを見ていても、「この辺は、暖かいなあぁ」と。
で、外へ出るのを嫌がって、7時からデスクワーク(雑用)をし、海陽店へ行って、諸々の指示をして(バレンタインフェア、19周年フェア)、帰りに「浜」へ行きましたが、吹流しは、上へ舞い上がっており、「とてもじゃねえなあぁ」で、帰って来ました。結果、網袋は出来上がっているものの、ここから先へは、進んでいません。
4日の「釣り、遊漁」の勝田さんから、「行くで頼むね」と電話が有り、「何にも釣れてないにいぃ、寒いだけかも・・・・・、良かったらおいでん」と。
明日、風は、落ちそうですが、気温が低いですなあぁ、「どぉせえしゃん」の状態です。
2012年2月1日 (水)
「今日も、寒いし、吹きでしたので、網袋を縫っていました」

今日から2月で、年末から伸ばしていた髭をサッパリし、全てのリスタートをしようと気分を変えて・・・・、だったんですが、なんせこの風では、何ともなりませんねえぇ。で、朝から、雑用をこなし、確定申告の書類を会計事務所へ持って行き、「頼むね」と。
後は、篭って「網袋の替え、6節」をセッセと縫い合わせ、完成しました。(縫い直しは、2箇所でした)
三谷の三忠の社長から、「どんな、案配だん」と、電話を頂きましたが、「この風じゃあぁ、出れんがん、暇しとるで、吹かな行くにいぃ」と、港では、「赤貝、ナマコ」が、ホツホツの様です。それにしても、寒いし、よう吹くし、アカンですなあぁ。
網を縫う横で、爆睡のハチ、「これが一番」ですね。(うるっせえぇなあぁ)
明日の事は、明日、起きてからにします。
2012年1月31日 (火)
「毎日吹きっぱなしで、行く気になりませんなあぁ」

ここ最近の天気予報、見る必要が無い程、毎日「吹きっぱなし」で、おまけに寒くて、「操業へ行こうかな」なんて気にもなりませんなあぁ。「浜」で仕事していても「ど寒びい」し、持て余してます毎日。
今日は、「癖を伸ばしておいた網」を、夜明けと共に(6時半)取りに行って、猫の家で、網袋の縫い合わせと取り付け網の作成をしてました。
家の猫、全く動こうともせず、ひたすら寝てましてねぇ、「この時期、これかな」と。8時過ぎには、珍しく雪が、降りました。
お昼前に完成しましたので、セットしに「浜」へ。風さえ無ければ、そこそこなのに、時折突風が吹き、「アカンがやえぇ」と。
それでも何とかセットし、一旦揚げてみました。で、パシャがこれ。「新品の癖」が、まだまだ残っており、しっくり来ませんが、「こんなもんでしょう、後は、少し使いこなさないとね」、それから、チェーンの取り付けのシュミレーションをしましたが、中々重く、「まあぁ、週末、太耀の居る時にするだな」で、本日終了。
明日は、雑用ですかね、予報では「7」なんて数字が・・・・・・。
2012年1月30日 (月)
「3回やり直してセットし、揚げて、やっと気が付きました」

今日の朝の天気予報は、「1、2、2、3」で、行こうかなと思いましたが、気温が、「−5、−3、0、2」では、「ど寒びいじゃん」で、断念し、「まんが」の網を取り付ける事にし、8時に「浜」へ。昨日、作った網を、「上、横、下」で、「まんが」の下部の網は、順調にセット出来、上部の網袋をセット、これが中々目数が合わず(下6節、上7節)、3回やり直し、まあぁ、無理にセットし、一旦桟橋から、揚げてみて、ハッキリしました。設計は、良かったんですが、作成段階で、「縦、横」を間違えた様で、丈が、短く、横広の網袋になってしまい、ガッカリ。網の癖が残っており、伸ばしてやったんですがねぇ、残念。この段階で、2時。で、パシャが、セットミスの網袋でした。(帰りに、網の4点を引き、広げて、癖抜きをして来ました。何故、こんなミスが起きたかってえぇ、今回の網袋のコンセプトは、「3D」のものを作る事で、抜けの良さを狙っているんですが、初めての事であり、「カットミスでなくて良かった」と。「網袋」は、かなり立体的です)
明日は、「2、3、4、5」で、考える余地無しで、操業は、お休みで、網をセットしますかねえぇ、その前に、袋の縫い合わせがあり、猫の家かな、まあぁ、何れにせよ「陸勤」です。
(今日の気温は、さほどでもなかったんですが、風は、「1、3、4、3」で、途中で帰って来た様な気がします。とにかく、この時期、「風が、重い」ですね、気を付けないとね)
2012年1月29日 (日)
「猫の家は、暖かい。で、何とか1セット出来上がりました」

今日は、気温も低く朝から「吹き」で、まあ、昨日からの予想通りで、操業は、勿論中止し、「まんが」の網を取り付ける予定で、「浜」へ8時に。太耀と共に、「カイロ」を貼って、「さあぁ・・・・・・」でしたが、桟橋の上は、船の操舵室とは、豪い違いで、ガタガタ震えるし、手先が動かず、作業は、無理と判断し、猫の家へ退散。要る物を丸籠に入れ、取り付ける網を全部持って、「やあぁ、暖かいなあぁ、こうでなくちゃあ、出来んに」と。
で、8時半から4時半まで、ブッ通しで、作業を進め、「裾かがり、寸法合わせ、縫い合わせ」が、1セット分出来上がりました。
今回の網目は、6節をメインにし、本体に取り付け、5、7節は、網の上半分を取り替えるものにした為、上網袋を3セット作る予定です。今日は、2人とも「お疲れモード」なんせ、新品の網で、未だ、癖が残っており、目合わせを間違えたり、飛ばしたりで、「はい、やり直し」てな具合で、疲れましたねぇ。「こんなに大変とは知らんかった、操業の方がはるかに楽じゃん」は、太耀の小言。で、パシャ。
まあ、それでも1セットは、完成しましたので、ホッとしました。2月いっぱいは、「エビ桁」は、使用禁止ですので、ゆっくりやりますかねえぇ。
明日は、超低温で、風もそこそこ吹きそうですなあぁ、早寝して、起きてから検討します。
2012年1月28日 (土)
「バラバラにして桟橋へ。で、とりあえず本体は、完成しました」

昨日に続き、今日も「異業種体験」で、岩瀬さんのところへ行って来ました。「今日は、ここまでやったら終了」の言葉に、相棒の山ちゃんと、セッセのヤリで、お昼過ぎには終わり、帰って来ました。で、明日は、「全て終了」で、お休みになりました。
で、帰って来て2時過ぎ、太耀を伴って、小笠原鉄工さんへ。「まんが」は、完成しており、ただ、解体しないと、さがりもせず、2人してバラバラにし、「浜のリムジン(ぼちぼち限界ですなあぁ)」へ積み込み、桟橋へ。「やあ、そっちを提げとれよ」、「ど重てえじゃん、腰が壊れちゃう」、「早よう提げよ」で、ボルト、ナットで、仮締め、本締めして、本体が出来上がりました。で、パシャがこれ。なんせ私としては、「考えを巡らせた力作(つもり)」なんですが、太耀の「もつかあぁ」の一言に不安いっぱい。「曲がやぁ補強するだやれ」、「ほいじゃあぁ、やって見るだな」と。
で、明日から「網」を取り付け(ここにも策があり)、はて、何時頃完成するかねえぇ、まあ、とにかく、時間が掛かっても、「綺麗に、美しく」作るつもりです。
明日から、風の日は、「浜」で、セッセです。
2012年1月27日 (金)
「まだまだ海水温は低く、釣りは、春一番が吹かないと始まりませんなあぁ」

今日は、「異業種体験」で、名古屋の岩瀬さんの仕事のお手伝い、都合でお昼過ぎ1時の待ち合わせで合流し、セッセ、セッセの始まり、想定外の捗りに、2日間で終わりそうで、明日の仕事次第では、日曜日は、お休みになりそうです。
で、そんな時、豊田の勝田さんから電話。既に2月4日の「釣り」の予約は頂いていたんですが、確認の電話で、「勝田さん、まんだ海水温が低くて、食い渋って、何も釣れてないにぃ、如何するね」、「何か釣れんかなあぁ」、「夜なら佐久島でメバルの大きいのが、釣れとるらしいけど、昼間は、ダメみたいだにぃ」、「如何するかなあぁ」、「皆と相談してみん、佐久島でも、沖の瀬でも行ってあげるけど、ガッカリじゃないい、時期をみて行った方が良いよ、アジ、サバは、当分だにぃ」、「じゃあぁ、また、電話するで、予約はとっといてね」、「はいね、まんだ予約は、あんた入れて2件だで、大丈夫だよ」と。
色々な情報を集めましたが、「釣り」は、もうちょい先ですね、せめて「春一番」が吹かないと釣果は、期待出来ませんなあぁ。
で、とりあえず私の中では「保留」ですね。「まあ、ちょいしたら行きましょう、何処でもね」と。
明日も岩瀬さんとこへ行って来ます。
パシャは、ほんと、お上手ハチでした。(壁のクロスは、フカフカです)
2012年1月26日 (木)
「今日は、痛い程寒い一日でした。で、ホントに痛い人に会って来ました」

今日は、「吹き」ですし、痛い様な寒さに、ちょい震えながら、「風さえ無ければ、海水温7〜8℃の海上の方が、暖かいかな」と思いながら、6時には雑用を始め、セッセと進め、8時に町へ出て、用足しをして、三谷漁協へ。この間までの「仕切り(売上)」を頂いて、「そこそこで買って貰っとるじゃん、ありがとさんね、これからも、風さえ無きゃあぁ行くでね」と。
9時半過ぎから、とりあえず用事は済みましたので、暫しの休息で、「吉高さんの笑顔」に会いに行きました。はい、「ロボジー」を、クスクス笑いながら観て、お風呂へ入って、リラックス。
海陽へ帰って2時、「酒も飲めずにジッとしている鈴木さん」を訪ねました。はい、日記にも度々登場している「絹風」の鈴木さん、先日、粗相があり、左足をギブスで固め、ジッと我慢の子、「おえ、熊の冬眠だかん、それにしても痛そうだのうぅ」と、テレビを観ながら世間話をし、5時過ぎに、「おえ、動いちゃアカンにぃ、とーぜん、酒はアカンな、早よう春が来んとのおぉ」と、酒の代わりにコーヒーを、「これ、飲んどらっせ」と。
私も毎年、怪我をしてましたがね、「猫に噛まれたり、靭帯が伸びたり、手にヒビが入ったり」とね、去年は、「肘痛」だけで大した事は無かったんですが、その分、船が怪我ばっかりしてましたねえぇ、粗相の無い様気を付けないとね、「明日は、我身」ですね。
で、暫く続きそうな寒波、そんな時「風で暇しとるうぅ」と名古屋の岩瀬さん、「こっち、来れるうぅ」と、オファーが有りましたので、「おお、ずっと行くわ」と、一つ返事で。で、明日のお昼から日曜日まで「3連荘の異業種体験」へ行って来ます。
(薄暗くなった頃、ブルーブリッジを通ると、「やや、中村さんかあぁ、おかあさんもかぁ」と、2人して激寒の中の散歩、「おえ、アカンてぇ、雪が降っちゃうで」と、電話しました。2人して熱いってかあぁ、ゴッチャン)
で、パシャは、全く動かずストーブの前の陣取り、一番の「レオ」でした。
2012年1月25日 (水)
「活かし籠の修理、すべて完了しました」

今日は、「吹き」でお休み、去年までなら、「風呂、映画」でしたが、今年から、考え方が、変りました。僚船は、2月いっぱいお休みで、「エビ桁」は、使用禁止期間だし、「まあ良いか」で、過ごして来ましたが、お世話になっている三忠さんの社長から、「正月は、何時から出るかね」と、「明けに、皆、出るかん」と聞いたら、「皆出るし、冬のが、無高で、高値になるでねえ」と、「じゃあぁ、風さえ吹かなあぁ行くわ」と。
で、セッセ、セッセと操業しているんですがねえぇ。(真夏のシャコ漁に比べたら、楽なもん、寒い方が好きですなあぁ)
で、今日の様に「お天気次第でお休み」に。ただ、ずっと出ていますので、それなりにメンテも必要で、色々有りますなあぁ。で、今日は、「活かし籠の修理」で、7時から活動、普段使っている物8個を、船から猫の家へ持って来て(浜でやる予定でしたが、アカンと)、修理開始。初めに作った時のミスで(この時は、最高の出来栄えに、納得していたが・・・)、籠を網で覆って、取り付けたんですが、イケスの中に吊るしてあり、揺れで角が、当たり、1目、2目と綻びて来て、繕っては、使っていたんですが、先回の漁で、致命的に大穴が出来てしまい、「まあぁ、全部補修するかな」で、今日仕様変更しました。ぶっ通しで7時間、完成しました。これで、当分は大丈夫でしょうね。で、パシャは、「活かし籠の修理前と後」でした。
明日も、「吹き」でお休みの予定です。
2012年1月24日 (火)
「コツコツ我慢か、新しいポイント探しか、迷った挙句に・・・・・」

今日は、お休みの予定でしたが、目覚めも良く、お天気チェックで「1、2、2、2」でしたので、「今の時期多少は、吹くら」と、思いながら、ひとり操業へ出掛けました。
ポイントが定まっておらず、「コツコツ我慢か、新しいポイントを探すか」かなり迷いましたが、前回のポイントへ。昨夜からの吹きによる波が、しっかり残っており、「帰らぁかしゃん」と、暫し、考えていましたが、「気温が、上がれば収まるら」で、1回目、コツコツ我慢の操業予定でしたが、「コツコツ」のコの字も無く、「ワタリガニ、1、ナマコ、4、赤貝、2」に、「アカン、このままじゃあぁ油銭も出やへんがやえぇ」で、三河湾を周航の予定で、リスタート。2回目、「まんが」にワイヤーとのり網の束が掛かり、「まんが」は、逆さまになってしまい、「何だやえぇ、帰れってかあぁ」で、難儀をしましたが、直ぐに復帰出来ましたので、続ける事にし、3回目、ガラガラの山に参りました。4回目、何にも獲れず、網袋が浮いて来る様な状態。良かったのは、波が収まって、やり易くなった事。5回目、やっとこさ「良し、これなら充分」のポイントに入りましたが、時は、既に8時半、どれだけ挽回出来るかですなあぁ。11時過ぎから、吹き始め、「まんだ良いら」で、操業続行中でしたが、12時過ぎに、想定外の吹き上がりになり、「まあぁ、ぼちぼちだな」と、考えながら、1時半、「後、1回」を残し、帰港の途に。ただ、三谷漁港への航行は、真横の波を受け、船は、大揺れ、ひっくり返る程ではないものの、コース変更し、猿ケ島まで、上って行って、西浦半島を掠めて、サーキット場の前で、ホッと。で、選別セッセを始め(沖では、無理でした、頑張っても「ひとり」じゃねえぇ)、「やっぱり、陰は良いなあぁ」と。
で、三谷へ荷揚げして、帰港しました。先週の土曜日よりは、多かったかな、まあ、暫くは、このポイントですね。
で、パシャは、「アカンがやえぇ」の1時40分でした。
明日は、吹きでしょ、たぶん、お休み。
2012年1月23日 (月)
「日々研究、向上心を持って、取り組んでます」

今日は、雑用いっぱいで、朝からバタバタしてました。それでも、何とか出来まして、ホッとしてます。
形原漁協へ行って、先日行われた「三河湾架貝桁協会初会合」の議事録を頂き、諸々の事が決まって来ました。要は、「トリ貝漁」に付いての決め事ルールが、具体的になりつつあるって事で、これから、「試験曳き」が行われ、「解禁日」が決定し、スタートします。楽しみですなあぁ。
で、心配していた「軽油免税の件」は、今年の3月末で終了の予定でしたが、3年程延期されました。「良かったなあぁ」と。手続きで、山三商会へ行って相談し、西三事務所へは、4月、6月と、今年の場合は、2回行く事になりました。
続いて。小笠原鉄工さんに、お願いしていた「新しい形式のまんが」が、出来上がったか確認に行き、はい、リクエスト通りに出来上がっており、後は、チェーンの取り付けフックを付けるだけに。「今、貝桁でやっとるし、2月いっぱい、このままだでね、ただ、さがらんで、息子の居る週末に取りに来るでね」と。
(いままで、親方から教わったままで、ずっと同じにやっていましたが、港ごとに「流儀」がある様でねえぇ、例えば、「まんが」の引き揚げも、横揚げと艫揚げがある様に、襷も3本と5本、ワイヤーとチェーン、網目も引き目と角目、袋も1つと2つだったり、真ん中にオカメが有ったり、まちまちでねぇ、「真似なんかしたかねえぇ」らしく、頑固ぞろいです。いま、作っている「まんが」は、自分が考えての「良いとこ取り」のもので、結果が楽しみです。2月末までには、完成予定です。)
で、パシャは、「網洗い」のフック、ワンタッチで出来る様にしました。
明日は、また「吹き」ですね。お休みかなあぁ・・・・・・。
2012年1月22日 (日)
「まだまだヒヨコ、これから頑張りまっせえぇ」

今日は、ゆっくり目に起きて、「テレ坊」して、予定通りお店へ行って、コーヒー豆の焙煎、先ずは防煙フィルターを掃除して、「チャフ」を取り除き、暖機運転をして焙煎開始。「コロンビア、ブラジル、キリマンジェロ」の3種類を焙煎しブレンド、これをある割合で混ぜ合わせ、冷めても、酸味の出にくい「クルーズインブレンド」が、出来上がります。そんな時、ヨット仲間の高尾さんが寄ってくれ、久々に「ヨットレース」の話をし、楽しい時間でした。(今年は、岐阜国体、開催地は、海陽ヨットハーバーですし、クルーザーでは、ミドルボート、ジャパンカップと、直ぐ前の海は、バトルいっぱいですねぇ)
で、帰りに港へ寄って、「ああだ、こうだ」と、ひとりで工夫を考えていました。ちょっとした工夫で、「早ようせやあぁ良かったなあぁ」が、まだまだいっぱいで、今日は、「網洗い」を考えてました。(即実行します)
で、帰って、「テレ坊」してました。「たかじんのここまで言って委員会」の大ファンでして、まず見ますね。その後「命懸けのハンター」を、メーテレでやってまして、見入ってしまいました。「ベーリング海、日本海のカニ漁」なんですが、とても出来そうには思えませんでしたねえぇ。「すっげえ漁が、有るだなあぁ」と。漁獲高1番の船長が、「やっぱり出て、なんぼ」、「後は、経験」と言ってましたが、共感しました。
私が、「漁師になる」って決めて、見習いで乗せてもらって、今年で、丁度10年です。僚船の皆さんは、50年〜60年の経験が有り、「未だヒヨコ」の私が、「やい、ケーキ屋」って呼ばれても納得ですね。頑張りまっせえぇ、この先ね。
明日は、雑用いっぱいで、陸勤です。
2012年1月21日 (土)
「やっぱりハチは、お上手ですなあぁ、さすがです」

で、操業は、狭いエリアを4日間、曳きまくって(2日間は、3隻でね)、しかもずっと凪で、潮も変っておらず、右下がりの漁獲に、痺れを切らし、移動したんですが、「まんが」を揚げてホールドし、そのまま戻っての操業。やっぱり我慢しかない様で、コツコツの積み上げでした。2人操業でしたので、返しが早く、回数勝負でした。で、2時過ぎまで曳いて、帰って来ました。三谷へ荷揚げして、帰り掛けた頃、パラパラと雨が降り始めましたが、やるべき事を。で、デッキの黒ゴムを外し、マットとデッキを海水洗いし、すっかり綺麗に。続いて、網を洗い、「アメーバピグ」を獲り、大きい物は、手作業で取り、牙も修正し、活かし籠の準備もし、本日終了。
これで、「何時でも、行けまっせえぇ」の状態になったんですが、明日は、風「1、2、3、3」ですし、「ぼちぼちコーヒー豆が無くなってきたよ」と、かみさんに言われましたので、明日は、お休みして、お手伝いですね。
(ちょっと新しいポイントを探さないとね、このままでは、もっと右下がりになってしまいます)
(余談)
「あいつは、何処へ行っちゃっただなあぁ」と、心配していた「ハチ」、4日間帰って来ませんでしたが、5日目の今日、帰宅しました。さすがに、お上手で、日記を書いている私の所へ来て、「ニャオォ、ニャ」と。後は、コタツで爆睡でして「いい気なもんだなあぁ、まぁ、猫だでな」と。(近所のおばさんの心を癒して、いや、癒されて居たんですかねぇ)
2012年1月21日 (土)
「この時期でも、風さえ無ければ最高です、無い日を狙って、操業しすかねぇ」

今日は、風「0、1、1、2」でしたので、太耀と一緒に6時過ぎに出港し、ポイントまで40分程の航行、「コーヒー、入れよぅ」、「おお、棚に全て入っとるで、湯を沸かして入れてくれ」で、直に、「出来たよぉ」で、熱いコーヒーを飲みながらの操船、(今までは、もっぱら温めの缶コーヒーでしたがね)最高ですね、風は、無いしね。で、ポイントへ到着し、1回目を投入し、揚げてセッセで、「アカン、暑っつい、汗が出とる」と、太耀、「そいだで言っただら、着過ぎちゃアカン」ってね、(今の私の服装は、半袖アンダーシャツ、ハイネックにライフジャケット、合羽で、下は、パンツ、ニッカポッカに合羽で、耳当帽子、ネックウォーマーなんですが、操舵室では、帽子、ネックウォーマーは、取っています、これで充分です)やっぱり、機関室と操舵室の扉を開けっ放しにし、ストーブを入れると、ポカポカで、外では、体を使い、暑いぱっかり。「足先、手先」が、冷たいんですが、「足先」は、ホッカイロ(腰にも貼ってます)で、万全で、「手先」は、色々工夫し、今は、濡れずに作業してますし、万一の場合は、直ぐに拭き、ドライに。これで「冬対策」は、万全、「まんが漁が、オールシーズン」になりました。(ストーブの入れっ放しは暑いので、9時前には、切ります)
それに、正月のドックイン、現場合わせで作った「後部湯沸し棚」、これが活躍しており、コーヒー、カップヌードル、焼きそばも、簡単に出来(ひとり操業は、無理)もう、最高で、今日の様に、全くの凪状態では、合羽を脱いでの「いただきます」で、パシャは、太耀、「快適じゃん、これなら何時でも良いな」と。
2012年1月20日 (金)
「やっちゃいました」

今日は、お休みの予定でしたが、お天気をチェックして、行って来ました。
で、パチャパチャと日記を書いて、「ヨシ、これで良いら」で、保存したつもりが・・・・・・・、「また、何処かへ行ってしまって」で、今日は、時間が押してまして、書き直しは、取り止めにします。
明日は、太耀と、一緒に出掛ける予定です。
2012年1月19日 (木)
「連荘の凪状態に、気分は最高でしたが、三つ巴戦でした」

今日も風は、全く無く、「凪状態」で、やり易かったですなあぁ。気負わずゆっくり目の出港で、目も効き、楽な航行。ポイントは、渥美寄りで、ゆっくりで40分程で到着。1回目、「トリ貝のガラガラ」の山に、「こいつが、生きとったらなあぁ」と、思いながら、セッセ。こんな状態では、膝を着いて、両手でガサガサしなくては出来ず、合羽のパットが効いて、全く痛くなく、膝で這ってました。
今日は、他船と思惑が一緒で、僅か1.5マイル程のラインを、行ったり来たりで、セッセ以外は、舵に掛かりっきりで、気の抜けない操業になってしまい、「今日は、食うぞおぉ」と、昨夜から決め、「箸、ホーク」も用意して、乗ったんですが、残念、そんな余裕は有りませんでした。コーヒーを2杯飲んだだけで、後は、カロリーメイトだけ。ひとり操業じやゃ、無理かな。で、パシャは、「3隻でのバトル」でした。
で、2時まで曳いて、三谷へ直行、荷卸をして、帰港。明日も出るつもりで、「まんが」の牙を直し、ボルトを〆直し、活かし籠もイケスに吊るして帰って来たんですが・・・・・。ちょいダメそうですなあぁ、「みぞれ、雨、風」のパターンで、辛い操業になりそうで、「風が、北西じゃあぁ、アカンな」と。
ぼちぼち、新しい「まんが」が、出来上がりそうで、陸勤かな、まあ、ヤル事は、他にもいっぱい有りますので、出来る事から、やりますかね。
(油銭は、出てますが、「儲けた」までは、とてもとても、コツコツですなあぁ、漁が少なくても、無高で、「ワタリガニ」なんか、超高値で、食べれませんなあぁ、「ダラ安」より気が良いですがね)
2012年1月18日 (水)
「操舵室は、ポカポカで、汗をかく始末、快適です」

今日も試験操業で、ちょい遅めのスタート、猫の家を出て、車へ来てビックリ、霜が降りて真っ白で、フロントが溶けるまで、暖気運転。桟橋へ来て、「やえ、危ねえなあぁ」は、架かっているスロープにも霜が降りており、滑りましてねぇ、船に乗ってまたビックリ、凍っていて、滑りまくりで、先ずは、散水し、滑り止め。風が全く無く、寒さは感じませんが、余りの状態に、長靴にカイロを入れ、背中にも貼って、中村さんから借りたストーブにも火を点け、操舵室と機関室の扉を開けっぱなして暖気を取り入れ、6時過ぎに出港。
姫島の沖から、泥場で3時間、難儀していましたが、西へ寄せて、ホッと。あっちこっちと曳いて、あづま丸の長田船長に、ご挨拶。何時も目を掛けて頂いており、感謝、「ありがとさんね」と。
今日も、ずっと風が無く、暖かで、10時過ぎが、パシャの状態でしたが、遂に汗をかいてしまい、ストーブを消して、ネックウォーマーを外し、耳当帽子も折り曲げる始末。排気温が、熱く、操舵室は、ポカポカでして、快適でした。ちょい喧しいのが難点ですが、慣れれば「別に・・・・・」でして、止められませんなあぁ。で、今日の漁獲は、「ワタリガニ、シャコ、車海老、ヨシエビ、ナマコ、トリ貝、赤貝、カレイ、本コチ、ヌメリコチ、あなご、ボラ、アイゴ、モガニ、タコ」と種類は豊富ですが、「はて、油銭が出たでしょうか、判りません」が、気分が良いので、明日も行きます。
上架中に作った、後部調理場で、初めてお湯を沸かし、ホットコーヒーを美味しく飲み、「昼は、カップヌードルか焼きそばかな」なんて考えていたら、「箸」を全て処分してしまっており、残念、食べれませんでした。(明日は、食べるぞぉ)
で、明日も行きますが、気負わずに操業します。
2012年1月17日 (火)
「今日は、素晴らしい天気でしたねぇ、明日も、テスト操業」

今日は、暖かくて、素晴らしい日でしたねえぇ、最高のお天気。今日は、夜なべして作った「網袋」を、既存の「貝桁」の上半分を取り替え、出来れば、お昼までに終了して、お昼からは、使い勝手をみたくてねえぇ、7時半にスタート。細引きが、無くなってしまって「井立船具さん」へ行って、購入し、作業開始。ただ、取り替えるだけなんですが、網の目数が、上下で違っており、「100メ」のつもりで、セッセしてしまい、後半、目余り状態になって、「はい、やり直し」で、始めの一歩。「まぁ、こんな事も有るら」で、始めている為、極めて冷静に対処出来ました。
11時過ぎには、ほぼ完成し、仕上げの作業開始。そんな時、中村さんが゛来港、予てより話していた、「カセットボンベのストーブ」を持って来てくれ、「こやあぁ、良いら」で、直ぐに搭載しました。
で、12時ちょい前に出港し、諸々の調整、微妙に「まんが」の角度(曳く時の金具の位置が、違う)が、違い、出すワイヤーの違いで、「泥丸け」になってしまい、何度か、入れ直し。それにしても、細かな目合で、泥場ですので、15分〜18分で、引き揚げないと、「泥抜き」が、大変ですなあぁ。
で、昨日と一緒で「漁」は、有りませんが、ワイヤーの出し具合が、確定し、マーキング出来るまで、暫くは、出ます。
で、明日も、風弱く・・・・ですので、ちょい行って来ます。
で、パシャは、とても一月の中旬とは思えない、姫島周りでした。
2012年1月16日 (月)
「今年の初操業は、貧漁で・・・・・・、網の目合いを変えてリスタート」

昨日の整備で「操業スタンバイОK」となりましたので、今年初の操業へ出掛けました。僚船は、2月いっぱいまで、お休みで、ひとりだけの操業。夜明けが遅く、真っ暗な中、出港。ポイントは、先ず、マーク癸韻硫から白谷港方向へ曳き、くるっと渥美半島沿いに曳く予定でスタート。1回目、揚げてビックリ、「ホント、何にも居らんだなあぁ」と。それにしても、手先が冷たく、痛い感じで、悲しかったですなあぁ。足先は、長靴に「カイロ」を入れ、暖かく、体は、上下合羽を着れば、暑い位で、何とも無い状態で、「曳きまくり」の予定でしたが、貧漁に、気合も気が抜け、「ああぁあ、午前で帰るかな」で、帰港。
で、今年初でもあり、三谷の蟷庵蕕気鵑慙⇒蹐掘僅かばかりの漁獲を、引き取って貰い、情報も頂いて、帰港。
ちょっと工夫しないと、このままではダメですねぇ。で、始めの一歩で、網の目会いを変更して、次回は、出港予定で、帰ってから6時間の残業で、何とか網袋が完成し、明日、取り替えし、調整して、時間が有れば、試験曳きに行こうと思ってます。風は、弱そうですからね。
で、パシャは、「膝パット」を入れた、我オリジナルの合羽、使い勝手は、良好ですなあぁ。後は、耐久性ですね。
2012年1月15日 (日)
「全ての試運転が終了し、良好で、操業準備ОKになりました」

今日は、太耀を伴って、先ずは、桟橋の整理。新しい「まんが」を作るスペース確保の為、「6.5節のまんが」を桟橋から岸壁へ移動。「潮」も高く、2人での作業で、難なく出来ました。(一人だと、やぐるってますね)続いて、「貝桁のまんが」に襷を取り付け、沖合いへ出港。巻き取り機のチェーンを取り替えし、スムーズな回転になっていますが、ワイヤーは、出したものを、手巻きしただけで、ユルユルの状態で(これが事故の元でねぇ)、危険ですので、負荷を掛けて巻き揚げる事に。形原の沖合い、0.3マイルで、「まんが」を投入し、(ガッチャンも変更しており、調子を確認し、ОK)超スローで、ワイヤーを送り出し、200mちょいで、巻き取り開始、左右に舵を切り、均等に巻き取り、完了。巻き取り機は、超静かで、抜群の反応で、微調整が、可能になりました。これで操業出来る様になりました。
明日からは、風が無ければ、漁の多少は有りますが、出掛ける予定です。風が有れば、この桟橋で、新構想の「まんが」を作ります。で、パシャは、その桟橋でした。
この後、三谷の「箱喜商店(トロ箱の作成、雨具の販売)」を訪ね、「合羽の膝当ての付いたのあるかん」、「有るけど、二重になってるのだよ」、「アカンなあぁ、ウエットのラバーの入った物は無いかん」、「置いてないなあぁ」と。で、色々相談し、自分で作ることにし、「合羽、接着剤、端切れ」を購入し、帰って作ってみました。現状では、良好で、後は、船の上で耐えられるかが問題でねぇ、ただ、パットを入れただけで、膝は、ど楽になり、長時間のセッセも苦にせずに出来ますなあぁ。これも楽しみですね。
明日は、行ってみるかな、「風、ソコソコ」ですのでね。
2012年1月14日 (土)
「やあぁ、忙しそうだなあぁ、手伝ってやらかぁ」

今日は、「帳面の日」と決め、朝8時から、ずっと机の前に座ってました。もっと早く済む予定でしたが、しっかり夕方まで掛かってしまい、一歩も外へ出ずに「本日終了」。お陰で、遊漁船「辰己丸&清宝丸」の確定申告の提出資料が、一覧表で出来上がり、ホッとしています。
「ユトリーナ」で情報収集。
先日のお風呂、遅掛けに行ったんですが、西浦市場の仲買「丸さん」が、入ってみえ、「おえ、久しぶり」の挨拶から・・・・・・、今は、取り残しの「ワタリガニ」が、目の覚める様な高値で取引されており、「大きい♀、1蒸篭(10〜12匹)で、2万円〜3万円」で、取引されており、「まああ、そいだけ獲れんって事」ですがね。後は、「赤貝」なんですが、大きさによって格差が大きく、「少なくても、大きい方が、値が良い」そうで、今の狙いは、「大物狙い」ですね。
それにしても「あの風で出とるだかん」、「形原は、ジジイばっかりだでなあぁ」と。(まあぁ、言われる通りで、無理はしませんね)
明日は、太耀に手伝って貰って、巻き取り機の試運転、新しい「まんが」の作成の為、桟橋の整理をする予定。
それにしても、「何時から出るかなあぁ」と。
で、パシャは、「やあぁ、忙しそうだなあぁ、手伝ってやらかぁ」と、プリンターの上で・・・・、直に寝てしまい「やあぁ、コタツへ行け」と。
2012年1月13日 (金)
「住民票の住所、蒲郡市へ戻しました。あとは、「そのまま」です」

今日は、昨日の早寝が良く、目覚めはスッキリ、元気いっぱいで、「何からヤルかな」で、余裕を持ってのスタート。先ずは、「やっぱり、終わらせんとなあぁ」で、網の掃除からはじめる事に。8時に「浜」へ行って、セッセしていると、福田さんから、「網、カット出来たよぉ」と、電話が有り、「もう少ししたら、伺います」と。
それと、予てより勘案中の住所の件、佐久島の住所で、昨年、子供手当ての更新をした際、「子供さんは、母親と蒲郡市ですねぇ、扶養家族ですか」、「はい」、「不自然ですねぇ、如何してですか」、「事情が有りまして」、「離婚は、してないですよねえぇ」、「はい」、「別居ですかあぁ」、「あんたさぁ、煩い、ダメならくれんで良いよ、ヤルって言うもんで・・・」、「勿論、そうなんですが、ちょっと不自然ですね」、「承知してます」とは、言ったものの、「確かに」と、認めており、ずっと考えており、「年が明けたら」と思っていましたので、「実行の時」と、決め、本日付で、「蒲郡市民」となりました。ただ、佐久島の家は、そのままで、「ただ、住民票の住所が変っただけ」でして、他は、何も変りません。で、現住所は、蒲郡市神明町(かみさんが世帯主で、通称「おかあさんの家」)で、実際に住んでいるのは、形原港の直ぐ近くの形原町東戸甫井(「遊漁船の事務所)で、「猫の家」で、5匹の猫と暮らしてます。
で、役場の「佐久島振興室」を訪ね、「やっぱり、2つの組合員には、なれんで、住所を戻すわ、ほんとに引退したら、もう1回考えるわ」と。(「まんが漁」をヤメて佐久島の漁師になるか、「まんが漁」を続けるかの選択で、両方は出来ません。そうなれば、トーゼン「まんが漁」です)
で、佐久島の家は、「遊びに行く家」という位置付けです。
で、パシャは、「佐久島振興室の室長とユキちゃん」でした。室長は、気さくで楽しい方で、「おえ、ほいでのぉ・・」の通用する人です。ユキちゃんは、気の良い人で、「役場」へ行けば、必ず「顔を見て・・・・・」って、素敵な女性です。
2012年1月12日 (木)
「40年振りに会いました。お互い、「デブ」になっていました」

今日は、40年振りに、お友達に会う日で、昨日から楽しみにしていました。お互い「海」が、大好きで、小林組合長を介して、高校生の時に知り合い、それ以来会っておらず、「筒井さん、どえれえ太っちってえぇ」、「壁谷さんも、ひとの事言えん程、太ったじゃん」、「そう、思えば当時は、68kgで、今は、+30埃紊任佑┐А廚如△互い大笑い。2人して小林組合長を訪ね、歓談し、食事をして、「また、会おうぜぇ」、「三重にも来て下さいよ」と。(筒井さんは、今、英虞湾にデッカイ、クルーザーを所有し、好き勝手な生活をしている様ですなあぁ)「ああぁあ、楽しかった」と。
で、この時、港で、「時栄丸」の藤田船長に会い、色々「まんが」の網の目合の事で、しっかり教えて貰い、新しい「まんが」の構想が、まとまりましたので、「木下商店の福田さん」を訪ね、注文して来ました。後は、「待ち」ですね。
気分も良く、「浜」へ来て、「網の掃除」をしたんですが、やっぱり手先が、冷たく、日没前の5時までしっかりやって、終了。これも、後ちょいですなあぁ。で、パシャは、日没前の港でした。
明日の事は、起きてから考えます。「帳面か、網の掃除」ですがね。
※今日、新年第1号の「遊漁」の予約、頂きました。3月19日、月曜日、富田さん、「ありがとさんね」と。