takatyanyanのプロフィール

home

       MY Blogs

お問い合わせ

Yahoo!ジオシティーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出身地】 大分県別府市 【年齢】 59歳  【性別】 男性

【趣味】 登山・ゴルフ・スキー

《登山を始めたきっかけ》

私は2009年から登山を始めましたが、きっかけは

百年に一度の大不況により、大好きだった

ゴルフにも行けなくなったからです。今では

パチンコにもまったく行かなくなりました。

最初はする事が無いので散歩から始まりました。

徐々に歩行距離が延び、そのうちに地元で開催

される別府鶴見岳一気登山に参加してみようと

思い立ち、早速市役所に申し込みに行きました。

登山道具など一切持っていません。周りにも

登山をする人がいませんので、ひとりで参加

することにしました。誰かととか、道具がとか

思っていたら何もできません。今でも登山は

ひとりで行くことがほとんどです。そのうちに

撮りためた写真が増えてきたのと、いつも

登山の前にインターネットで下調べをするので、

『私の登山記録もみなさんの登山の参考になら

ないかな』との思いで、サイトを開設することに

しました。よろしくおねがいします。

 

九州登山の一番人気 大崩山の雄大な景色です



 

マラソン再挑戦中⇒断念

 

やっとランニングが何も気にする事無く出来るようになりました。今年(2013年)は、東京マラソンと、北九州マラソンに申し込みました。どちらも一次抽選は落選しましたが、北九州マラソンに二次で選考されてしまいました。

練習をしていたら本番一週間前になり、右大腿部の痛みと痺れ

が発症し、歩くのも儘ならなくなってしまいました。残念ながら、

フルマラソンに向いた身体にできていないようなので、今後フル

マラソンを走ることは諦めます。

 



 

初マラソンについて

 

 

 私がランニングを始めたのは登山を始めた2ヶ月後、

2009年の6月ぐらいだったでしょうか。最初はランニング

マシーンの 8km/hでも走れないぐらいの走力でした。

そのうち、だんだん走れるようになり、近頃は3kmぐらい

なら 13km/hぐらいで、走れるまでになりました。

 マラソンに出たいと思うようになったのは2010年の春ぐ

らいからで、『東京マラソンの抽選に当選したら走りたい』

と思って応募しましたが、高倍率の為当選する筈も無く、あ

えなく落選。その後同僚から、緒方町のハーフマラソンに誘

われたので、走る気マンマンで申し込みしましたが、大会一

週間前に下山時の転倒で、大怪我をして断念。もともと『走

るならフルマラソン』と、勝手に思い込んでいました。

 今回走った《とみくじマラソン》は、2010年からフルマ

ラソンも種目になり、地元での開催なので、費用面や家族の

サポートも期待できるので、申し込みしました。9月から本

格的に走りこみを開始しましたが、すぐにアチコチが痛くな

り目標距離を達成できず、仕舞いには脛が痛くなったのでカ

イロプラクティックの先生に相談すると《シンスプリント》

だと診断されました。無理をすると疲労骨折、最悪は骨折に

至る病気だそうです。

 そんな訳で、十分な練習も出来ずに本番を迎えました。

走る前までは、20kmを1時間47分で走る走力があるので

目標はサブフォー(4時間をきる事)と意気込んでいました。

朝9:00号砲が鳴り一斉にスタート。出だしは好調です。

10kmは 51分台。ちょっとペースが速いのでスローダウン

20kmは 1時間55分。サブフォーは無理だが結構良いペー

スだ。26kmぐらいから、足上がらなくなりました。

30kmは 3時間5分。ここら辺からは、ジョギングペースで

も走れず、歩くのが精一杯になってしまいました。それでも歩くより少し早いぐらいのジョギング(それも5分とは走れ

ない)と歩きを繰り返しながら、足を引き摺りゴールへ到達

しました。5時間07分02秒 私の初フルマラソンの記録

になりました。奥方が心配してゴール前の沿道まで迎えに

来てました。走る前に、カイロプラクティックの先生が

『初マラソンならスタートは最後尾からで、1km/6分を

目標で走りなさい』とアドバイスをいただいていました。

奥方からは『最初からフルマラソンでなくて、ハーフで実績を積んでからでも遅くないんじゃないの』と言われていま

した。人の意見を聞かないのが、私の悪いところです。

 家に着いた頃には、歩くのも儘成らない状況になっていま

した。右足の付け根が痛くて大腿骨が前にでません。他の箇

所も痛くて、とにかく歩けません。夜寝ると、もっと悲惨で

した。下半身が疼くので寝返りも打てないし、熟睡できませ

んでした。次の日病院に杖を付きながら行きました。病院で

電気治療や注射をしてもらったら、翌日には杖無しで歩ける

まで回復しましたが、翌日会社で仕事をしたら、脛の痛みが

悪化して再検査、MRIを撮ったら疲労骨折をしていて、全治

3週間の松葉杖の生活になってしまいました。

 全治3週間の予定が、いつまでも脛の痛みがなくならず、

会社にも行けないので、一ヶ月経過後に入院しました。90日入院して、痛みがかなり少なくなったので、会社に復帰。その後、MRI検査してみたら、疲労骨折が直ってなくて、難治性骨折と診断されました。6ヶ月経って、ランニングは無理だけど、登山の許可が降りました

 今この回想録を書いている瞬間も、本当に健康の有り難さ

を実感しています。私は登山の時もランニングの時も、健康

である素晴らしさを再認識できる事が、魅力のひとつだと

考えています。

  

 

 

SWIMMINGについて

 

 私が水泳を始めたのは、脛の疲労骨折でランニングができ

なくなったからでした。現在(2013/1/25)も、医者から

ランニングの許可はでていません。2012/3に病院を退院してから、プールへ通い始めました。自分では泳げるつもり

で始めたのですが、実際は全然泳げません。25mをクロー

ルで泳ぐともうバテバテで、続けて泳げません。かなり年配

の方が平気な顔をしてターンして行きます。そのプールには

サウナが付いているので、サウナで他の人に、『どうしたら

泳げるようになるのか』聞きました。その人から『あんたの

はなあ。ありゃ、クロールち言わんのじゃ。ありゃ犬かきじ

ゃ。』と言われてしまい、かなりショックを受けました。

 それから、犬かき脱出練習が始まり、現在では、1km以

上連続で泳げるようになりました。何事も継続して続けてい

れば、出来るようになるものです。今の課題はバタフライが

上手くなる事です。

 疲労骨折でまだランニングはできませんが、その代わり水

泳が上手くなりました。疲労骨折していなければ、水泳はし

ていなかったと思います。良かったのか、悪かったのか、物

事は考えようです。これはこれで良かったと思っています。