登山レポート 平治岳(ひいじだけ) 2018年5月26日 雨

 

男池登山口から登る

 

 

平治岳登山ルート

男池登山口⇒隠し水⇒平治岳直登分岐⇒平治岳山頂⇒大戸越(うとんごし)

⇒ソババッケ⇒男池登山口

 

 

【登山ルートの電波状況】docomo XPERIA SOー01H

 全線ほぼ 〇

 

 

《登山口へのアクセスMap》

 

 

 

《徒歩登山Map》*赤いラインが徒歩登山の足跡です。

 

 

左膝十字靱帯の手術後、初登山です。訓練校で一緒に学んだダブル

Sさんに誘われたのでミヤマキリシマが満開であろう平治岳に行く

事になりました。天気は悪そうですが、自分以外のメンバーは平治

岳初登山の方ばかりなので、是非案内したいと思います。平治岳も

九重連山の一座と事で、九重山でレポートします。

 

 

日本百名山リストNo95 標高1791m 大分県の山 

九重山(平治岳)の登山レポートです。平治岳の標高は1643m。

 


 

 

早朝移動中は雨が降っていませんでしたが、男池が近くなるとポツポツ

してきました。正面が平治岳なので、頂上にガスは掛かっていません。

レインウェアを着込んでの登山となりました。

 

 

男池入り口の様子です。清掃協力金 100円を貯金箱に入れて登山開始

です。6:22になっていました。

 

 

山野草も終わっているので、バイケイソウの花でも撮っておきます。

 

 

6:46 かくし水に着きました。ここで小休止。

 

 

写っているのは訓練校でお世話になったSさん。ここから尾根の新道

に入って行きます。自分も通るのは初めてです。

 

 

9:04 平治岳の頂上に着きました。残念ながら雨が降っていますが、

ガスが掛かってないので満開のミヤマキリシマは良く見えました。

尾根の新道は自分的には登りやすく最高でしたが、登山慣れしていな

い方には、斜度が急で不評でした。

 

 

雨が降っているので慌てて撮ってピントずれずれ。

 

 

鞍部からの本峰西斜面。

 

 

本峰方面の景色です。

 

 

ほぼ満開の状況ですが、雨風が強く残念です。一眼レフはザックに毎

回仕舞いながらの撮影です。

 

 

太陽光が無いと色味が良くないですね。

 

 

他の皆もこの景色には感動しているようですが、気温も低く手が悴ん

で、直ぐにでも下山したそうです。

 

 

ここからの圧倒されるミヤマキリシマの群落も、降り付ける雨と強風

で、端まで来て見れないようでした。端まで来るのが怖い事もあった

ようです。

 

 

下山専用道にある(混むので南側からは登山と下山の道が分けてある)

白いミヤマキリシマ。今年は沢山の花が咲いて綺麗です。

 

 

大戸越(うとんごし)からの平治岳。ここでも風雨が強いので食事休憩

もできませんでした。

 

 

三俣山にはガスが掛かって来ました。この山ももうすぐガスに呑まれ

そうです。

 

 

11:22 ソババッケに降りてきました。この方も訓練校でお世話になっ

た女性のSさん。下山時には足も速くなり元気な様子です。

 

 

帰りには天気予報通り雨は上がりましたが、頂上方面はガスに覆われ

ていました。下山中に沢山の登山者が登っていましたが、ガスよりは

景色が見れたので、風雨の方が良かったです。御一緒してくれた皆様

有難うございました。