SUGISIのホームページ TOP  < 足跡 - 山行記録 < 足跡 2008 INDEX   

 2008/03/20  高尾山・一丁平

 京王高尾・高尾山口間車内にて

昨日から雨が降り続いている。風は穏やか。

 

AM 06:11 京王高尾山口到着。

登山者らしき人は見当たらない。 

 

AM 06:35  稲荷山コースから登山開始。

ぬかるんでいるが、踏み荒らされた形跡はないので割と楽に歩ける。

時おり突風が吹くが樹木で覆われた中を行くので差ほど影響はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 稲荷山展望台にて

AM 07:05

稲荷山展望台。

晴天時と同じ時間で登れている。

風が強く吹き抜けるので休息を取る余裕がない。

風と共に雨も吹き込んでくるのでデジカメ出せず携帯にて撮影。

 

先へ進む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一丁平にて

高尾山山頂を巻いて一丁平。

一層雨足と風が強くなってきた。

横殴りの雨と風。

顔を上げていられない。

体感温度が低いのと合羽の防水が良くなくアンダーシャツが濡れて寒い。

城山・景信山・陣馬山へと行っても風を避けられそうな所が無さそうなので下山する事にする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ケーブルカ―車内にて

一丁平で折り返し、高尾山山頂へ。

整備中で工事車両がおいてある。

これから花見の時期なのに、整備は間に合うのだろうか?

山頂も横殴りの雨と風。

休息にもならないので京王高尾山口へ向かう。

高尾山の関係者らしき人しかいないので、

普段は観光客で溢れている1号路(表参道コース)を行く。

 

AM 10:00 発のケーブルカーで下山。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SUGISIのホームページ TOP  < 足跡 - 山行記録 < 足跡 2008 INDEX