○○の日記 本文へジャンプ
山行報告_2015
2016 2015 2014 2013 2012

2015.12.30 中央ア 南駒ケ岳 【定例山行】

12月30日31日と中央アルプス南駒ケ岳に行って来ました。天気の良さと機動力ある4人ということで、当日アタックが最善と判断し、30日に登頂をしてきました。テント設営は暗くなってからになりましたが、最高の南駒ケ岳でした
⇒写真をもっと見る

2015.12.13  横岳 杣添尾根 【雪上トレ】

島田しらびそ山の会では、雪山のシーズンインに雪上トレーニングを行なっています。
 今年は、富士山の雪も少なかったため、八ヶ岳杣添尾根にてトレーニングをして来ました。
内容は、アイゼンウォーク、ハイ松漕ぎ、コンティニアス、ガイドコンテ、ピッケルを使用した滑落停止といった内容です。
 雪が少なかったため、2000m以上でないと雪がありませんでしたが、積雪期の八ヶ岳横岳に登ることは意義のある練習となりました。
13人という大所帯で登頂できる楽しさとうれしさは、山岳会ならではのものですね。

⇒写真をもっと見る

2015.12.06  山犬段~沢口山 【忘年山行】

会の忘年山行に川根本町の山犬段〜沢口山を縦走してきました。会員12名が2グループに別れて交差縦走です。
大札山〜山犬段までは意外にももう雪が積もっていました。
2、3日前の雪でしょうか。動物のトレースのみの気持ちよいスノーハイキングになりました。
鹿をはじめ、リス、タヌキ、ウサギ、テンの様な足跡が我々を先導します。また、熊のツメ残る木が現れたり、ヤマドリがビックリして飛び立ったりと動物を身近に感じられれる山行でした。
会員の大好きな南アルプス、上河内、茶臼、聖岳もはっきり見え、深南部の山々も綺麗に見渡す事ができました。
寸又峡では、感謝祭が開催され、どこの温泉も無料で入ることができました。
皆さん、毎年12/6は温泉無料です。是非。

⇒写真をもっと見る


2015.11.21~23  甲斐駒ヶ岳 【定例山行】

島田しらびそ山の会11月の定例山行は、三連休を利用して、甲斐駒ケ岳日向八丁尾根へ。
1日目
竹宇駒ヶ岳神社より南アルプスのハワイ日向山を越え鞍掛山方面へ。
やまなしの自然100選の爽快なカラマツ林を抜け大岩山へ。
大岩山からは、鎖、ワイヤー、梯子などで整備された急激な下降路でした。
大岩山下のコルは、鋸岳の展望もよく1日目の幕営地としました。
2日目
烏帽子岳を目指して苔むしたシャクナゲの茂る登山路を登って行きます。
烏帽子は、名前のとおり花崗岩の岩山がハイマツの上に突き出た頂でした。
三ツ頭、六丈石室を越え気持ちよい稜線を甲斐駒ケ岳へ。
甲斐駒ケ岳は、ライチョウの楽園でした。
3日目
七丈小屋テン場より、黒戸山の頂上へ立ち寄って、長い長い黒戸尾根を下山。
充実の3日でした。

■大岩山からの下降について
良く整備されていますので、いずれ破線ルートとして紹介されて行くかもしれませんが、かなり急な道ですので気をつけて通過が必要です。
■六丈石室の水場について
5分下れば豊富な南アルプスの水が豊富に沸いていました。

⇒写真をもっと見る

2015.11.01  霧ヶ峰 【準山行】

しらびそ山の会メンバー5名で車山1925m~蝶々深山・八島ヶ原にいってきました。山頂からは360度見渡せる最高の眺めを楽しみました。

霧ヶ峰は、その名前のように霧に包まれる事もなく快晴・無風の
絶好の山日和のなか、ゆくりと景色を楽しむ事が出来ました。

⇒写真をもっと見る

2015.10.24~25 不動岳 【準山行】

田しらびそ山の会10月の準山行は、鹿の楽園「不動岳」です。
先ほど会員より報告が届きました。
深南部も、秋が深まり、戸中林道から矢筈尾根の中腹は、紅葉真っ盛り。たおやかな尾根をゆったりと紅葉を楽しめたようです。
笹原と立ち枯れに朝陽に照らされる不動岳。
そして、鹿ノ平では、素晴らしい星空。
静かな山域と時折聞こえる鹿の声。
知ってしまうと毎年行かずにはいられない素敵な山域ですね。
是非、しらびそオススメの鹿ノ平〜不動岳に訪れて下さいね。
そろそろ、鹿ノ平では、高山から降りた鹿たちが星降る夜空の元、華麗な舞を魅せる時期が訪れます。
⇒写真をもっと見る

2015.10.10~12 聖岳~赤石岳 【定例山行】

10月の定例山行は、南アルプス縦走でした。
いよいよ冬到来の南アルプスです。

3連休の中日は、予想通りの強風と雪。
おかげで3日目のこの景色です。
山頂から見た、富士、そして、歩いて来た聖岳〜兎岳〜小兎岳〜中盛丸山〜大沢岳は美しい稜線でした。
⇒写真をもっと見る

2015.09.21~23 仙塩尾根 【定例山行】

9月定例山行 塩見岳(仙塩尾根)に行ってきました。コースは、野呂川出合~両俣小屋~野呂川越え~三峰岳~熊ノ平小屋(テント泊)~塩見岳~北俣岳~熊の平小屋(テント泊)~三峰岳~間ノ岳~八本歯ノコル~広河原 です。
3日の晴れに恵まれ、お腹一杯の仙塩尾根を満喫してきました。熊ノ平小屋は水に恵まれた、綺麗な山小屋でした。この次は、大井川東俣を詰めて小屋泊をしたいと思いました。

⇒写真をもっと見る

2015.09.20~21 鳳凰三山 【準山行】

地蔵岳・観音岳・薬師岳へ会のメンバー7名で登ってきました。
シルバーウィークのため、山頂のテント場は大混雑でしたが晴天の中綺麗な景色を堪能。
秋の山を感じてきました。
⇒写真をもっと見る

2015.08.14~16 劔岳 【定例山行】

しらびその夏合宿は、岩と雪の殿堂劔岳でした。
A班:八ツ峰
B班:別山尾根
C班:北方稜線
と、3パーティに分かれての夏合宿。
アタック日の後の乾杯。達成感のある皆の顔が印象的でした。
⇒写真をもっと見る

2015.08.02~03 奥西河内 【準山行】

南アルプスの沢を体験する沢合宿。
丹沢の沢とはスケールが違います。
地元大井川の源で沢登の特訓です。

2015.07.19 白峰三山縦走 【定例山行】

7月19~20日にかけ、小太郎山・北岳・中白峰山・間ノ岳・西農鳥岳・農鳥岳を縦走してきました。18日が天候不順のため2泊3日を1泊2日にしたため、白根南嶺の山々(広河内岳、大籠岳など)は後日の楽しみとし、小太郎山~農鳥岳を縦走してきました。19日は昼ころより雨風が強く、心が折れそうになりましたが、1晩中風雨荒れた後の20日は強風を耐えて9名全員で完歩しました。高嶺の花も今を盛りに勇気を与えてくれました。
⇒写真をもっと見る

2015.07.12 モロクボ沢 【準山行】

西丹沢の美渓モロクボ沢。
沢登りをしなければ出会えない、30m大滝を仰ぎ見て、自然美、新緑美、渓谷美を堪能して来ました。
大滝は、左のクラックを登って行きますが、女性には始めの一歩が大きく、念のためロープを出しました。
大滝の後のすだれ階段状の滝の数々も流れが幾重にも重なり、非常に美しい沢でした。
⇒写真をもっと見る

2015.06.28 山伏ボッカトレ 【準山行】

島田しらびそ山の会の6月の準山行は、南アルプス前衛の山伏2014mでの、地図読みボッカ訓練でした。銘々15キロ〜25キロくらいを背負っての快晴登山となりました。
頂上の笹原からは夏富士が顔をだし、登山道脇のマンネングサも綺麗な黄色い花を咲かせていました。
しらびそも新メンバーが加入し、皆山を楽しんでいます
⇒写真をもっと見る

2015.06.13-14 尾瀬 【しらびそトレッキング】

会員とゲスト計45名で尾瀬沼から尾瀬ヶ原を縦走。晴天と小雨、思い出深いトレッキングになりました。
たくさんの希少な花々、参加の皆様と大自然に感謝します。
尾瀬は何度行ってもすばらしい所ですね。
⇒写真をもっと見る

2015.06.6-7 塩見岳・小河内岳  【定例山行】

島田しらびそ山の会6月の定例山行は、南アルプスの秀峰「塩見岳」&「小河内岳」でした。
前日の雨で雪もだいぶ解け、いよいよ夏に向けたくさんの花々が咲く準備をしています。また、ライチョウも子育てシーズンを前に縄張りをしっかり偵察していました。
雲に浮かぶ塩見岳西峰は、天空の城の様でした。
残雪は、歩行にまったく問題ありません。
小屋明け前とあって、テン場にいたのは、私達パーティーのみ。夜中に鈴を鳴らして歩いていた単独行者が2名程いらっしゃいました。
⇒写真をもっと見る

2015.05.03-05 五竜岳  【定例山行】

5月3日~5日定例山行、五竜岳(一般ルート・G0稜)に10名で行ってきました。5月にしては暖か過ぎて雪があまりにも少なく、シュルンドが多く難しい選択となりました。アタックは天候の崩れた4日のため、A班は目的をG2稜からG0稜に変更し、B班は一般ルートを登りました。午前中より雨が降り、状況悪い中全員五竜岳を登頂しました。5日は朝より快晴、雪面での歩行訓練から滑落停止、確保技術・コンティニュアス等多くのトレーニングを行いました。
⇒写真をもっと見る

2015.04.29 立岩トレーニング  【岩トレ】

本日、立岩にクライミング・ロープのトレーニングに行ってきました。5月3日~5日の五竜岳のための直前練習です。初トレーニング参加者もいて基本からみっちりやりました。
⇒写真をもっと見る

2015.04.19 日向山  【準山行】

島田しらびそ山の会の4月の準山行は、花崗岩が眩い白砂の山頂を持つ、南アルプス「日向山」でした。
錦滝より登り矢立石まで周回してきました。
10名程の大所帯で賑やかにハイキング。
山頂では、搬送訓練や、3分の1引き上げシステムの反復練習を行い、非常に有意義な山行となりました。
みんな、笑顔が活き活きしています。
山頂からは、甲斐駒ケ岳は本当に素敵です。
⇒写真をもっと見る

2015.04.04-05 池口岳  【定例山行】

4月の定例山行は、川根本町と長野の伊那の県境、南アルプス深南部「池口岳」でした。1900m以上は残雪残り、2日目は、雨の中の登山となりました。
深南部らしい、笹原や、コメツガ、しらびそ等の原生林、獣のフンが多く残る登山道等、深山の雰囲気を存分に楽しみました。
また、日本のチロル、天空の里「下栗」を眼下に見たり、向いのギザギザの犬切尾根を望み、今にも崩れそうな黒薙の三角点を通過したり、急な尾根の通過など飽きのこない南アルプスらしい静かな森を味わう事ができました。
それにしても、下山時のアップダウンと距離は、歩きごたえがありました。

この地域、本州では唯一「原生自然環境保全地域」に選定されています。他の原生保全地域は、北海道遠音別、十勝川源流部、南硫黄島、屋久島と名だたる地域です。
https://www.env.go.jp/nature/hozen/feature.html#tokachigawagenryubu 

そんな地域が、地元川根本町と長野の伊那の県境に存在するんです。
是非、奥深い、獣の多い樹海へ登山に行って下さいね。

1日目(曇)
登山口〜2000m手前ザラナギ平(5時間)
2日目(雨)
ザラナギ平〜池口岳北峰(3時間)
北峰〜南峰(45分)
南峰〜北峰(40分)
北峰〜下山(5時間程度)
⇒写真をもっと見る


2015.03.21-22 茶臼岳鳥小屋尾根  【定例山行】

島田しらびそ山の会の3月の定例山行は、南ア 茶臼岳 鳥小屋尾根
でした。
昭和32年の静岡国体の時に開かれた茶臼岳へのダイレクトルート。
島田しらびそ山の会も、前身の島田山岳会もルート作成にかかわった、ゆかりあるクラシカルルートです。
今年は、当会の40周年であり、記念行事として、南アルプス40座を目指していますが、記念すべき初登となりました。
1日目の核心は、2050m付近のガレの通過と、2150mの急登でした。
2日目は、一面しっかり固まった雪に助けられ、ハイマツ帯もすべて雪の中。快適に山頂へ。そして、下山は、シリセードで銘々楽しんでの下山となりました。

★記録★
1日目
07:10 沼田平
08:55 鉄塔
10:19 第1ガレ
11:25 畑薙山
14:30 2050mガレ
17:00 2250m

2日目
07:00 2250m
08:30 茶臼岳山頂
〜ピストン
16:30 沼平
⇒写真をもっと見る

2015.03.08 伊久美ハイキング  【準山行】

島田しらびそ山の会、3月の準山行を兼ねて、
志太地区で行われている、『里山はく』というエコツーリズムの企画、『伊久美、史跡ハイキング』でガイドとして、参加しました。
シュンラン、カンアオイ、アブラチャン、ミツマタなどが咲き、里山にも春見つけました。
山城跡には、今川と武田の戦いの歴史を勉強。
昔のひとは、縦横無尽に山の道を越えて生活をしていたんだと。あらためて感心です。
伊久美の京柱峠は島田しらびそがハイキングコースの整備のお手伝いをしています。
地域貢献的な企画は積極的に、参加させてもらいたいです。
⇒写真をもっと見る

2015.02.22 北八ヶ岳スノーシュー  【準山行】

島田しらびそ山の会の2月の準山行は、北八ヶ岳の北横岳~三ツ岳~雨池山をぐるっと周遊してきました。
晴天の八ヶ岳ブルーとは行きませんでしたが、スノーシュー、ワカンを利用して、コメツガ、シラビソ、オオシラビソの森を歩き、北横岳では強風に耐えながら、トレースの少ない岩場の多い三ツ岳を通過。そして、雨池山を通って新雪と戯れました。
また、搬送訓練も実施した後は、ヒップソリ、スキーで楽しみながらの下山となりました。
⇒写真をもっと見る
2015.02.07-08 乗鞍岳スノーキャンプ  【定例山行】

島田しらびそ山の会の2月の定例山行は、乗鞍岳スノーキャンプでした。
乗鞍高原温泉スキー場のリフトを3つ乗り継いで、位ケ原方面へ向かいました。
1日目は、快晴。遮るものがない北アルプスの眺望や、厳冬期3000mの勇姿は、素晴らしいものでした。
4人用の雪洞を堀り、皆快眠です。雪って音を吸収するっていいますが、本当に静かな夜を迎える事ができました。静寂の夜は、星空も美しかったです。
2日目は、あいにくの天気でしたが、山スキー、スノーシューを楽しみ、ロープワーク訓練をして充実の2日間でした。
⇒写真をもっと見る

2015.01.25 富士山 双子山スノーシュー  【準山行】

島田しらびそ山の会の準山行「富士山双子山スノーシュー」をアップ。
20代〜70代までがスノーシュー、スキーを履いての気持ちよい雪上ハイキングです。
双子山からは、ヒップソリや山スキーで快適に下降。
ロープワークもみっちり行い、充実の笑顔が絶えない山行でした。
■コース
水ヶ塚~双子山~御殿場口
⇒写真をもっと見る

2015.01.13-14 八ヶ岳 赤岳 真教寺尾根  【定例山行】

1月11日、12日で八ヶ岳 赤岳東面の真教寺尾根
1月上旬という事でまだ雪が安定しておらず、前日の雪のためラッセルも乾雪に埋もれながらの登頂は、達成感を感じました。
鎖場の鎖は埋まり、雪の岩場の登攀はロープを出し慎重に行ないました。
1日目
07:20 美し森たかね荘
08:50 賽の河原
10:40 牛首山
12:00 2316mピーク
2日目
05:00幕営地
10:30 鎖場
12:00 赤岳山頂
18:30たかね荘下山
⇒写真をもっと見る