中、大懸崖作り

 

 

 ホームに戻る

 

 

定植鉢

数種類の鉢がありますが、

写真の鉢は容量、35リットルです。

 

培養土

 ポット  腐葉土 3 籾殻堆肥 2 スーパーミックスA 1 赤玉土(小)2       

パーライト 1 クンタン 1 ソフトシリカ 1

中鉢  腐葉土 4 籾殻堆肥 2 赤玉土(小) 3 クンタン 1 ソフトシリカ 0.2

  定植鉢  腐葉土 3 籾殻堆肥 2 赤玉土(中) 4 クンタン 1 ソフトシリカ 0.2

肥料

成長の様子を見て、増減します。

乾燥肥料  2月から4月まで 半月に1回 5〜10cc 

      定植時  7日後にアミノ有機  15cc

       5月〜8月末(止肥) 半月に1回 30cc

   乾燥肥料とアミノ有機を半分づつ

 

液体肥料  基本は規定量の2倍の薄さで3日に1回与える。

苗の様子を見て10月末まで。

 

 

10月末から11月末までに

冬至芽を鉢上げする

 

 

7.5cmポットに植える

 

 

12〜1月

ポットに根がまわったら

5号鉢に植え替える

5号 スリット鉢 を使用

 

 

1月〜3月末まで保温

11時〜2時まで電照

 

 

25〜30cmで摘芯

 

 

摘芯前

輝  26.5cm

 

 

摘芯後

 

 

側枝が伸び始める

阪神の誉

 

 

定植前の状態

 

 

懸崖枠に合うように、2.5mmのアルミ線で枝を誘引する

(接木フレンド使用)

 

 

定植鉢の底にネットを入れる

 

 

セパレーターを入れて、

排水層は、ススキを切ったもの

 

 

定植後ココヤシロールを乗せる

 

 

4月末頃に定植

 

 

5月31日

定植1ヶ月

 

 

葉を4〜10枚残して摘芯し、

棚枠にバランスよく誘引する

1mmのアルミ線を5cmと10cmに切り使う

 

 

7月末

棚枠全体に枝を誘引する

8月中は25日の最終摘芯まで枝を伸ばす

 

 

最終摘芯は8月25日、30日、9月5日

根元に近い方から3分の1づつ行う

写真では左から

 

 

10月1日から15日頃まで

最後の枝の誘引

花色が見える前に終わらせる

 

 

10月11日の状態

 

 

10月20日

花の色が見えてから

棚枠を下垂させる

 

 

8番線1本と10番線2本を枝にそわせて

ビニール紐でぐるぐる巻きにする

 

 

棚枠を下垂させた

 

 

開花

 

                                  

   上に戻る