MENU

 

 

シーカヤックフエスティバル

2011 JIPANGU CUP

 

               台風15号に伴うイベント開催延期のお知らせ
 
シーカヤックフェスティバル IN KADOGAWA実行委員会事務局では、台風15号接近に伴い、9月17日(土)〜9月19日(月)に開催を予定しておりました 当団体主催のジパングカップ シーカヤックフェスティバル IN KADOGAWAを延期とさせていただきます。
 なお、開催日時が決定しましたら改めて日程をお知らせいたします。何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。  

                 

 

カンムリウミスズメってどんな鳥?

種名 カンムリウミスズメ

(英名)Japanese Murrelet (学名)Synthliboramphus Wumizusume

ムクドリほどの大きさ(全長24cm)の海鳥です。冠羽と頬が黒く、後頭部は白で、白黒のはっきりした鳥です。よく潜水し、水中を飛ぶように泳ぎます。一生のうちのほとんどを海の上で過ごし、陸上に上がるのは、繁殖期のわずかな期間だけです。カンムリウミスズメは、ほぼ日本固有種で、世界のウミスズメ類の中で最も個体数が少なく絶滅のおそれのある野生動植物のひとつとして、レッドリストに指定されている貴重な鳥です。減少要因としては、近年の釣りブームや海洋レジャーの拡大により、繁殖地に人が立ち入るようになり、卵や雛が無造作に踏まれたり、撹乱によって親鳥が巣を放棄することが挙げられます。また、釣人が放置するゴミも問題になっています。
保護に向けての具体的な対策や取り組みがまだ十分には進んでいないのが現状です。そうした中で、枇椰島のある門川町では自治体としての保護活動と環境教育的な視点での活動が進められています。

 

                

 

シーカヤックフエスティバル IN KADOGAWA 実行委員会事務局

〒883-00021 宮崎県日向市財光寺3151番5(NPO法人リバーシブル日向 内)

    TEL 0982-55-0056 FAX 0982-57-3114 mail: npo@riverseable.com