世界ジャンボリーの歴史

ジャンボリーとは?

ボーイスカウトのキャンプ大会で、ひとつの国または地域的・国際的・世界的規模開かれるものをいう。人種・宗教・言語・習慣の違いを越えて、ひろくスカウトの交流と親善を深める。


回数
開催年月
開催場所
参加人員
参加国数
日本代表
I
1
1920.8
イギリス/ロンドン/オリンピア
6,000
34
3
2
1924.8
デンマーク/エルメルデン
5,000
32
32
3
1929.8
イギリス/アローパーク
50,000
69
28
4
1933.8
ハンガリー/ゲデロ
25,792
33
10
5
1937.8
オランダ/フォーゲレンザンク
27,000
54
11
6
1947.8
フランス/モアッソン
24,152
71
0
7
1951.8
オーストリア/バドイスル
12,884
61
2
8
1955.8
カナダ/ナイアガラ・オン・ザ・レイク
11,139
71
14
9
1957.8
イギリス/サトンパーク
31,426
82
22
10
1959.8
フィリピン/マッキリンパーク
13,000
45
520
11
1963.8
ギリシャ/マラソン
11,398
89
138
12
1967.8
アメリカ/ファラガット・ステートパーク
12,011
105
320
13
1971.8
日本/静岡県・朝霧高原
23,758
87
7,783
14
1975.8
ノルウェー/リリハマー
15,292
94
141
15
1983.7
カナダ/カナナスキス
13,500
117
42
16
1987.12〜1988.1 オーストラリア/カタラクト
14,634
98
548
17
1991.8
大韓民国/雪岳山国立公園
19,083
135
2,675
18
1995.8
オランダ/ドロンテン
29,060
166
1,236
19
1998.12〜1999.1 チリ/ピカルキン
31,534
158
227
20
2002.12〜2003.1 タイ/サッタヒープ
24,000
147
1,250
21 2007.7 イギリス・ハイランズパーク 38074 1,510