10時からの探鳥会より随分早く着いたので、本館3階にある展望台の大きな双眼鏡で観察! 日本野鳥の会の方が見つけた野鳥の説明をして下さいました!今の時期はタカ科の鳥がでるので、警戒して野鳥の数は少ないそうです。 それでも何種類かの野鳥を観察出来ました!
2階の展示室も見学しよう!
探鳥会

12/15弥富野鳥園で行われた探鳥会に参加してきました!一般の方に交じり2時間のコースを双眼鏡片手に観察しました!この日は気温が低く、凍えるような寒さでした。
愛知県の鳥「コノハズク」の剥製発見!90団のチーフにも刺繍されています! 他にも色々な剥製が展示されていて、「身近な水辺の野鳥」という展示もありました!
いよいよ探鳥会開始!普段は立入禁止になっている池のほとりに入れて頂き観察! 入口を入るとすぐにすごい数のサギやカワウが・・・! 至る所に巣が作られていて、近くを飛び回っていました!
サギの糞で立ち枯れないなった木がいっぱい!土壌汚染も深刻です! 今日の目玉はハヤブサでした。普段は野鳥園でそれほど多く観察できないですが、北部樹林地東側の鉄塔と保護地南部上空で見ることができ、今日はとてもラッキーな日となりました。 他にも、チュウヒ、ミサゴ、ノスリ、オオタカとたくさんの猛禽類を観察できました。
       観察出来た野鳥
マガモ、コガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、イソシギ、セグロカモメ、ミサゴ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、アカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、アオジ、オオジュリン、ドバト以上30種