パソコンによる3相モータインバータ制御


1.電気代の節約
 100%で回る必要が無い所、連続運転の必要が無い所での使用に最適。

2.導入費を低く抑える

  既存の3相モーターをそのまま使用でき導入費用を低く抑える

3.汎用性が高い。
  3相モーターを使用しているすべての所で使用が可能で広い市場がある。



4.パソコン制御
  使用環境に応じた柔軟な使用が出来る。

5.自動制御
  3相モーターを回し結果をフィードバックする自動制御が可能である。
  空気量を指定し排出空気量がその空気量になる様に自動制御する。

3相モーターを商用周波数より低い周波数で運転する事により

     「大幅な節電」 をする事が出来ます。



操作性の多様性やフイードバック制御を可能にする為にパソコンによるインバータ制御を実現しました。

1.開発環境と構成図

2.インバータ制御運転

3.運転率指示によるインバータ遠隔運転

4.風量指定によるインバータ運転

5.カレンダーによるスケジュール運転



インバータ制御応用例

1.コンクリート冷却



   使用インバータ制御機 : 富士電機(株) FRENIC-ECO
   プロトコル : 富士汎用インバータプロトコル