山 開 き
2018年1月14日(日)

 みなみ野自然塾の新年の活動は、
山開きの行事から始まります。


今年一年の活動の無事を祈願する山開きは、
郷土の伝統行事です。

雑木林の整備を全員で行った後は、
新米と摘みたての七草で、
美味しいお粥で温まりましょう。

八王子みなみ野の伝統行事が、
地元在住の橋山塾長によって、
平成13年から「山入り(山開き)」が復元され
毎年のみなみ野自然塾最初の行事として
続けられてきました。
「野入り・山入り」

*野入り:新年になって、
畑や田んぼの作業に入る前に、
今年一年の無事はもとより作物がしっかり
実るようにと願います。
竹の先端を裂いて「アーホ(粟の穂)」
「ヒーホ(ひえの穂)」に見立てた
「カスンボ(日陰やじめじめしたところでも育つ木)」を
さして、水稲や陸稲が実らないときでも、
粟やひえは育つように祈ります。
 

 次回の予定   2018.01.14
山開き
2017.12.17
正月飾り
2018.01.14
ドンド焼き
 栃谷戸情報
栃谷戸公園の四季
 みなみ野自然塾の活動
一年間の活動紹介
 一年の活動の写真紹介
稲作の活動
 一年の活動写真紹介
里山の活動
 一年の活動写真紹介
畑作の活動
 一年の活動写真紹介
作業後の楽しい活動