2016 6 30

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

ああ・・・今日も曇り空・・・

 

ここ、福島県いわき市では、

たまに晴れ間が出る時もありますが、

ほとんど、曇りか雨模様の日々が続いていて、

テンションも下がりぎみになってしまいますね。

 

 

九州や四国地方などでは、豪雨により、

被害に遭われた方々もいらっしゃる中、

水不足の地域や、渇水の河川では、

それを満たす程の雨は降らず、

自然とは、厳しいものなのだと、改めて思う次第です。

 

この自然の不公平な猛威は、釣り関係においても、

少なからず、影響が出ているのではないかと心配してしまいます。

 

さて、そんな中、

今シーズンは、仕事が忙しかったり、

私が、突然入院したりで、ほとんど、全く釣りに行けていない

ビルダー代表ですが、

この先も、釣りに行く時間など取れそうもない位、

忙しい日々を過ごしています。

 

私が、脳梗塞の後遺症で、

力が入らず、左腕が思うように動かせないため、

精密作業や、力仕事が出来なくなってしまい、

今まで私がやっていた作業のほとんどを、

ビルダー代表が、やらなければならなくなってしまったのです。

 

 

今日は、作業の中でも、最も大変な

ボディブランクの研磨作業をしています。

サンドペーパーでボディの形を整えながら、

コーティングや塗装が出来る所まで、ひたすら削っていくという、

とても神経と体力を使う、繊細な作業なのです。

「 あ~ 疲れたぁ~ 」

という声が聞こえてきそうな雰囲気ですが、

私の分まで作業しているので、

予定より、かなり遅れてしまって、

ご注文頂いているお客様には、

ご迷惑をおかけしてしまっているので、

愚痴も言わず、ひたすら作業を進めている

ビルダー代表でした。

 

ビルダー代表が、釣りに行く時間が取れるよう、

早く、左腕を治して

前のような作業が出来るようになるまで、

リハビリ頑張ります!

 


2016 6 29

 

 はい、お久しぶりの、ビルダー代表です。

 

昨日、製作部長の相方が更新しました内容のとおり、

脳梗塞で入院してからというもの、

散歩を毎日欠かさず行っている相方であります( ← ついでにビルダー代表も )

 

と、ここで、最近、「 相方さんのファンだ 」

というお客様が増えてきておりまして、

いろいろな物をプレゼントしていただいたり、また、

 

「 もっと相方さんの姿が見たい 」

 

というご要望が急増しております。

 

当工房は、ルアー製作所、いわゆる「 釣り具屋さん 」なので、

そっち系の商売はしていないのですが、

お客様のご要望となれば、お応えすることも仕事の一つでしょう。

 

そこで、その製作部長の相方のファンの方々のために、

こんなページを作ってみたので、

相方のファンの方々は、こちらをご覧くださいね。

相方の部屋

 

ちょっと、くだらないページになってしまいましたが、

冗談抜きで、本当に、こんなご要望が多かったので、お応えいたしました。

 

ま、釣り具屋とはいえ、お客様のお心を慮る( おもんばかる )ことも、

商売では大事な仕事のうちです。

 

写真撮影には、相方の友人に協力してもらいました。

 


2016 6 28

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

ここ最近、梅雨らしく、雨の日が多くて、

ジメジメして憂鬱になりがちな今日この頃ですね。

 

急なお天気の変化や、

雷、豪雨などがあるかもしれませんので、

釣行の際は、くれぐれもお気をつけてくださいね。

 

そういえば、退院してから、

リハビリを兼ねて、お散歩をしているのですが、

色々な発見があります。

 

普段は、同じ道を車で素通りしてしまって、

景色などは、ほとんど見ていませんでしたが、

お散歩しながら、ゆっくりと景色を見てみると、

「 あれ?こんな所にこんなものがあったんだぁ 」

と、今まで、どうして気が付かなかったのか

不思議な気持ちになってしまいます。

 

 

こんな所に池が・・・

この池は、ヘラブナ釣りが楽しめる池だそうで、

シーズンになると、釣り人が集まって賑わう池だそうです。

 

そしてここは、小さな公園のようになっていて、

大きなイチョウの木が、シンボルのようになっている所です。

 

 

ふと、イチョウの木の下を見てみると、

 

 

小さな命が芽生えていました。

これ全部、イチョウの木の赤ちゃんですよ!

しかも、こんなにたくさん!凄いですよね!

何か感動してしまいますね!

 

個人的な意見ですが、散歩というものは、

体力強化や健康維持にもつながり、

しかも、心の栄養にもなるので、

日頃のストレスや、運動不足の解消にも、

手軽にできる散歩を、

生活の一部に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

今まで、全く運動などしていなかった私でも、

散歩だけは、楽しく続けていけそうです。

 

気持ちいいですよ~!

 


2016 6 27

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

さて、今日は、福島の赤い彗星、NO・3さんからの

釣果報告をご紹介いたします。

 

ここ、私達の地元いわき市も、さすが梅雨というだけあって

連日、激しい雨が降っていました。

夜中も強い雨音で、目を覚ますくらいなのに、

川は、ひどい渇水だそうで・・

 

先日、NO・3さんが、これで増水が狙えるのではないかと思いきや、

川は全く増水しておらず、

これは、今日もダメだなぁと思ったそうですが、

蓋を開けてみたらビックリ!

 

さすがは、「 持ってる男 」のNO・3さん!

めちゃくちゃ爆釣だったそうです!

 

 

20センチを超えるグッドサイズは数知れず、

尺超えのヤマメも2本出たそうです。

 

 

増水してなくても、それだけ釣れたという事は

多少は雨の影響が出ているのでしょうか。

 

ちなみに、今回のヒットルアーもNO・3さん一押しの

u - MS 6SS NO・3 SPカラーなんですが

実は、今回、面白い発見があったそうで、

それというのは、

 

ウグイカラーで釣る時は、

アップクロスで、比較的スローに誘いをかけると、

ヤマメの反応がよかったのですが、

同じ事をピンクバックでやっても全然反応がなく、

逆に、ルアーが泳いでいるのか心配になるくらい

ハイスピードでグリグリ巻くと

比較的大きなヤマメが反応してくれるんです。

たまたまかもしれませが、前回も今回もそんな感じで釣りました 」

 

ビルダー代表が言うには、

 

実は、ルアーのカラーによる

ルアーの操作方法の違いというのはあります。

例えば、単純に考えて、魚が弱った小魚を食べたいという時に

サイケデリックなカラーのルアーを連続トゥイッチングで

操作しても、これは釣るのは難しいでしょうね。

 

そんな時は、やっぱり、ベイトフィッシュに近いルアーを

ゆっくり巻いてきたほうが、効果的といえます。

 

しかし、ここに、暗い時間帯であるとか、

マッディーウォーターであるなどの条件が絡んでくると、

またここでルアーのカラーと操作方法も変わってきます。

 

と、このように、先変万化する自然界において

様々なルアーのタイプ、サイズ、サウンド、カラー、スメル、

などを、次々とチェンジしトライしてみると、

良い結果が生まれることがあるのが

ルアーフィッシングの楽しさのひとつなのではないでしょうか。

 

だそうです。

 

ルアーフィッシングとは、

実に奥が深いものなのですね!

 

それを、実際に見つけ出し、

釣果につなげてしまうとは、

さすが!NO・3さんですね!

やっぱり「 持ってる男!」は違いますね!

 

NO・3さん、お疲れ様でした!

 


2016 6 24

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

さて、今日は、

もはや、大型釣りの常連の、

福島の影のドン、田村のKさんからの

釣果報告をご紹介いたします。

 

この日は、田村のKさんの親友の白○さんと一緒に

例のパラダイス、銀山湖の流入河川へ行ってみたそうですが、

さすがに、水不足による渇水のため、

釣行を重ねるごとに不調になってきたそうです。

 

しかし、それでも、さすがは福島の影のドンで、

 

 

「 今日も出したぜ! 50センチオーバー 」

 

と、なんとか大型を一本出せたそうです。

 

さすが!田村のKさん!すごいですね!

 

どんなにシビアな状況でも、

必ず大型を釣ってしまうのは、どうしてでしょうね?

 

しかし、その流入河川では、それ一本で終わってしまったそうで、

これ以上釣りを続けても魚が釣れる気がしなかったので、

やむをえず、別な河川に移動したそうです。

 

そこは、ただの渓流で、

  「 こうなったら、普通のイワナを釣って遊ぼう 」

 

という事になり、田村のKさんは、

白○さんを先に先行させて、一番いい場所を譲ったそうです。

 

そこに、すごく良さそうなポイントが現れて、

 

 

「 白○君、ここは大きいのが出そうだから、じっくり攻めてみて 」

 

と、白○さんがそのポイントを攻めても無反応だったそうですが、

次に田村のKさんがそこを攻めたら、

なんと!尺イワナが釣れたそうです。

 

 

田村のKさんいわく、

「 やっぱり、CW6は釣れるね 」

と、おっしゃっておりましたが、

これって、ルアーがよかったのか・・・

田村のKさんの攻め方がよかったのか・・・

その答えを魚に聞いてみたいものですね。

 

その夢のパラダイスの銀山湖の流入河川、銀山湖というのは、

日本最大のイワナが釣れた所でもあるので、

田村のKさんの、この絶好調が続いていれば、

もしかしたら、記録的な大イワナが釣れるかも?!

いや~ その時が楽しみですね!

 

田村のKさん、白○さん、お疲れ様でした!

 


2016 6 23

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

さて、今日は、県内で最も地獄を見た男、南相馬市のO・K さんからの

釣果報告をご紹介いたします。

 

相変わらず精力的な活動を続けるO・Kさんですが、

福島県内では、まだ原発事故の影響が続いている為、

O・Kさんの求めるパラダイスは、

県外にしかない、という事で、

今回も、県外に「 秘密のパラダイス 」を見つけたそうです。

 

 

今回、その秘密のパラダイス攻略のため、

O・Kさんが指定したカラーがあったのですが、

それが大当たりでした。

 

 

画像ではよくわからないかもしれませんが、

パープル系のカラーで、普通はパープル系というと、

渓流ではあまり好まれないカラーで、

主に湖でワカサギを意識した場合に使われているカラーなのですが

これが以外や以外、大変な爆釣カラーになったそうです。

 

 

さすが! O・Kさんですね!

いつも精力的に活動していらしゃる方は違いますね! 

 

しかも、このリールは、

「 カーディナル152 」じゃありませんか!

ずいぶんと渋いリールをお使いですね。

 

渓流釣りにおいては、

オールドタックルをお使いになるのがステータスという方も

結構いらっしゃるようですね。

 

しかし、ビルダー代表は

「 あたしゃ、オールドタックルなど使いこなせましぇん 」

 

だそうで、使いこなせる方は、すごいのですね!

 

O・K さん、お疲れ様でした!

またのご投稿、お待ちしております。

 


 

2016 6 22

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

今日は、お知らせがあります。

 

福島の赤い彗星、NO・3 さんが、

釣り雑誌「 鱒の森 」に、

クリアーウッド製品を紹介して下さっていますので、

ぜひ、読んでみて下さいね!

 

 

みなさんも、この雑誌を読んで、

夏の渓流攻略の参考にしてみてはいかがでしょうか?

 


2016 6 20

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

さて、ここで入荷情報をお知らせいたします。

 

今週中に、東京にお店を構えるスーパーブッシュさんに、

u - FEELINGSシリーズが入荷致します。

 

 

このシリーズは、クリアーウッドでは、

ファーストモデルから続くタイプなので、いちばん息の長いモデルですが、

なぜか、いまだに人気がある商品です。

 

常連のお客様がおっしゃるには、

ミノーっぽい形なので、それが受け入れ易いのではないか、

ということでした。

 

ぜひ、この夏の渓流釣りのお供に、

お使いになってみてはいかがでしょうか?

 

興味のある方は、

今週中にスーパーブッシュさんの

ホームページに掲載されると思いますので、

ぜひチェックしてみてくださいね!

 


2016 6 17

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

さて、今日は、福島の影のドンこと、田村の K さんからの、

ご投稿をご紹介いたします。

 

いつもの「 夢のパラダイス通い 」も、

残念ながら、水不足で調子がよくなかったそうですよ。

 

梅雨だというのに、水が少ないのはどうしてでしょう?

 

特に、イワナは水の増減に左右されやすいので、

水不足というのは、致命的ですね。

 

それでも、こうして釣ってきてしまうのだから、

田村の K さんは、大したものですね!

 

 

よく、いろんな方のご意見で、

「 どうして、田村の K さんばかり、大きいのを釣ってくるのだろう ? 」

というような話を耳にしますが、

そんな田村の K さんだって、今回のように、

大きな魚が釣れなかった日もあるのです。

どんなに上手い方でも、毎回、大物を釣ってくるわけではないので、

大物にめぐりあえなかった方々、どうかご安心下さい。

 

 

そういえば、石の上にいるミヤマクワガタを見つけたそうで、

カメラを向けたら、威嚇して身体を持ち上げてきたそうですよ。

ミヤマクワガタは、値段が高いそうですね。

小さいお子様でもいれば、捕まえてくるのでしょうけれど・・

大人は、興味がない方が多いですよね。

 

ビルダー代表は、

「 クワガタもカブトムシも、ただのでかいゴキ○リにしか見えん 」

と言ってますが、そんなわけないですよね!

 


2016 6 16

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

梅雨らしく雨が続いていて、

気持ち的にも、どんよりしてしまいがちですが・・

 

水不足が心配される地域や、渇水の河川が、

この雨で、少しでも潤ってくれるといいですね。

 

さて、今日は、鬼手仏心さんからのご投稿を、

ご紹介いたします。

 

次の日曜日は父の日という事もあり、

丸一日、釣りが出来ることになったそうで、

この日は、その前哨戦で、お子様を連れて、

釣りに行ってきたそうです!

 

ダムインレットから、300m程上流に、

アユを狙って上ってくる、ランドロックはいないだろうかと、

ルアーを投げてみたそうです。

 

すると・・

 

 

お子様もビックリ!

大きなニゴイが釣れたそうです!

 

 

大きな魚に、お子様は大満足の様子ですね!

 

「 魚種を間違えました ( 笑 )

それでも魚は魚。楽しい釣りとなりました。何より何より。」


と、鬼手仏心さんも、

お子様の笑顔に大満足だったようです!

 

そうですよ!

どんな魚種でも、魚は魚です。

 

当工房は、釣れた魚の差別は致しませんので、

何でもいいので、魚が釣れたらご投稿してくださいね!

 

鬼手仏心さん、お疲れ様でした!

またのご投稿、お待ちしております!

 


2016 6 15

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

さて、今日は、福島の赤い彗星、NO・3さんからの

釣果報告をご紹介いたします。

 

ここ福島県いわき市では、どこの河川も水不足で渇水していて、

みなさん、ご苦労されているようですが、そんな時に、NO・3さんは、

いつもとは違う場所でルアーを投げてみたそうです。

 

すると!!

 

 

なんと! 尺ヤマメが釣れたそうです!

NO・3さんは、どんな時も「 持ってる男 」ですね!

さすが!です!

 

しかも、このルアーのカラーは、NO・3さんが考えたカラーで、

 

 

そのカラーのおかげで尺ヤマメが釣れた、

といっても過言ではない位の実績を出しているのです。

NO・3さんが考えたカラーは凄い! ですね!

何に対しても、

やっぱり「 持ってる男 」なのですね!

 

そして、この日は珍しく、スピニングタックルも使ってみたそうです。

いつもは、ベイトタックルなのだそうですが、

たまに、スピニングタックルを使ってみようと思い、

使ってみたのだそうですが、何だかおかしな感触だったそうです。

 

 

そうは言っても、しっかり釣ってしまうNO・3さんは、

やっぱり「 持ってる男 」ですね!

 

しかし、この画像のスピニングロッドは

いったいなんでしょう?

 

「 かなり古そうだけど、フェンウイックでもなさそうだし、

ブローニングでもなさそうだし、ミッチェルかな?

トラウトフィッシングって、こういったオールドタックルで

楽しむことが出来るので、そういったタックルを集めてみるのも

楽しいのだけれど、なかなか手に入らないのが難点だね。」

 

と、ビルダー代表が言っておりました。

 

それにしても、NO・3さんは、

「 持ってる男 」の代表みたいなものですね!

 

NO・3さん、お疲れ様でした!

 


2016 6 14

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

さて、今日は、伝説の先輩様と大物の神さんによる、

どちらかが、「 一本いいのを出す! 」という目標を立て、

合宿のような、ハードな一日だったという、

釣果報告をご紹介いたします。

 

急流遡行は時期が早かったようで途中断念したそうですが、
 
渇水区間では、足で稼いだ結果、
 
思わぬ場所から、思わぬ魚がでたそうです!
 
 
 
 
「 猛魚注意! 」
 
 
 
 
そんなタイトルを付けたい野性味が強く、牙の発達した、
 
噛まれたら指が食いちぎられそうな厳ついイワナは、
 
尺を超えるサイズだったそうです!
 
 
 
 
 
これを釣ったのは、「 uK5ギングロ大物の神SP 」しか使わない、
 
大物の神さんだったそうです!
 
 
伝説の先輩様はというと、
 
いいサイズを2本もバラシてしまったそうで・・
 
なんとも残念な結果だったそうです。
 
 
が、大物の神さんが釣った尺上イワナを、
 
臨場感あふれる、見事なアングルで、
 
お写真に収めて下さったのは、伝説の先輩様でした!
 
 
伝説の先輩様、大物の神さん、
 
お疲れ様でした!
 
 
ちなみに、その大物の神さんは、その後も単独釣行で、

またもや、グッドサイズのヤマメを連発させたそうです!

 

 

どこの河川も、水不足で渇水が続いている中、

地道に努力を重ねている結果ですね!

 

大物の神さんの、その姿勢は、

尊敬するものがありますね!

 


2016 6 13

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

さて、今日は、福島の幹事長、○泉さんからの

釣果報告をご紹介いたします。

 

今回も、いつものように、

文章付ですので、お楽しみください。

 

福島県河川流域情報総合システムのサイトを見ると

前日の雨で水位は19cm上昇。

雨上りの青空と樹々の緑がまばゆい景色に燦々と日は降り注ぎ、

水位上昇に期待し釣行したが、

現地の流れの水色は、ど茶濁り。

渋々と濁った流れに入渓し遡行しては見たものの

想像通り反応なく、支流へと移動せざるを得ない。

しかし、支流も濁りが残り

カラーによる視認性とアピール性でuk5 赤2トーンを

ポイントに撃っては遡行を繰り返すも反応ない中で、

辛抱を癒すヤマメが姿を見せた!

 

 

 

 

それはもう、キンキンのビールで風呂上がりの喉を癒すのにも似て

思わず目を細め、「くうぅぅぅ~~~っっ!」と

声を漏らしてしまいそうなほど

我慢し、待ちに待った瞬間である。

サイズは小さいものの濁りある展開での1匹が嬉しい。

 

その後も小さなヤマメが顔を見せ、

カメラを取りだそうと準備していると

水中から黒い影がヤマメの尾鰭に噛みつく!

 

 

 

 

一瞬!小さなヤマメに襲い掛かる大魚か?と思うも束の間

黒い影の正体は“カワネズミ”

尾鰭を咥え込んだカワネズミは、四足を踏ん張り後退りし

水中へと引きずり込もうとしたので

ロッドを持ち直すと抵抗したが

最後には諦めてカワネズミは川の流れに飛び込んだ。

 

 

 

 

ペリカンやアザラシに釣った魚が奪われるのは

テレビで見たことがあるがカワネズミに襲われるとは

野生動物の逞しさと驚きと共に面白おかしい一日となった。

 

○泉さん、今回はヤマメがカワネズミに襲われたという、

決定的瞬間をとらえたご投稿をありがとうございました!

 

 

また、こんな貴重な瞬間を、カメラに収めてしまう、

○泉さんの技術もすごいですね!

 

ビルダー代表も、釣ったヤマメがカワネズミに襲われるところを見たことがある、

と言っていましたが、そうそうあることではないと思いますので、

○泉さんのお写真で初めて見た、という方もいらしゃるでしょうから、

本当に貴重なお写真なのではないでしょうか!

 

しかし、話には聞いたことがありますが、

本当にネズミが魚を襲うこともあるのですね!

 

ちなみに、○泉さんがネットでお調べになったところ、

カワネズミはモグラの仲間で小魚やカニなども襲うそうですよ!

 

○泉さん、お疲れ様でした!

また、貴重なお写真をありがとうございました!

 


2016 6 10

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

さて、今日も、驚愕の釣果報告が届いておりますので、

ご紹介いたします。

 

新潟県と福島県をまたぐように位置する、

銀山湖(奥只見ダム)の流入河川に、今週も行って来たという、

福島の影のドン、田村の K さん。

今回は、車中2連泊での、釣果報告ですよ!

 

相変わらず、気合いの入れようがすごいですね!

 

銀山湖は、日本最大級の面積を誇るリザーバーで、

過去には、日本最大記録の80センチを超える大イワナが釣られたことでも有名です。

かの有名な小説家、開高 健先生も通ったほどだそうで、

それがために、今でも大イワナの聖地として崇められている所です。

 

 

そんな巨大なリザーバーから、

夏になって水温が高くなると、冷たい水を求めて各流入河川を

大イワナたちが遡上する。

田村のKさんは、いわゆる、それを狙っているのです。

 

 

今回も50センチを超える巨大イワナを何本も釣ってきたそうです!

 

ヒットルアーは、CW6

このルアーは、大型に実績があると言われていますが、

田村のKさんは、それを証明してくれました。

 

ロッドは7、6フィート クリアーウッド専用ロッドですが、

7,6フィートという規格のダブルハンドグリップも、

小さく見えますね( イワナが大きすぎて・・ )

 

あくまでも、ランディングネットは50センチ径。

決して、ヤマメ用の20センチ径のネットではありませんよ!

 

あの~ この口って・・イワナの口・・ですよね。

この口を見ただけで、魚の大きさが分かりますよね!

す・すごい!としか言いようがないですね!

 

この写真の大イワナは、u - МS6М で釣られたそうですが、

このルアーは、リップが長く、はっきりとしたウォブリングを演出しやすいので、

ウォブリングアクションの好きなイワナには効果的です。

 

「 そういえば、こんなに綺麗なイワナも出てくれたよ 」

 

 

と、大物連発に、大満足な2日間だったそうです。

 

それにしても、毎回、こんな大物を何本も釣ってしまうとは・・

田村の K さんの気迫には、魚たちも驚いていることでしょうね!

 

いくら大イワナの聖地とはいえ、ここまでの実績を出せる人というのは、

多くの雑誌やメディアなどでも、あまり聞いたことがないので、

田村の K さんの、この偉業は、本当にすごいことだと思います。

 

田村の K さん、お疲れ様でした!

 


2016 6 9

 

 はい、お久しぶりの、ビルダー代表です。

 

たいへん失礼しましたが、

昨日、山梨県にお店をかまえる、フィッシングショップ オノさんの

リンク先のURLが間違っていたようで、

オノさんのホームページが閲覧できない、と、

お客様からご指摘がありました。

 

正しいリンク先は、こちらです。

Fishing Shop ONO フィッシングショップ オノ

 

たいへんご迷惑をおかけしまして、申し訳ありませんでしたが、

再度、上記、下記のリンク先から( 昨日ご紹介しましたリンク先も訂正してあります )

Fishing Shop ONO フィッシングショップ オノ さんの

ホームページをのぞいてみてください。

 

こちらのお店では、当クリアーウッド製品にも力を入れていただいております。

店主様みずから、クリアーウッド製品で、たくさんのお魚を釣られています。

 

ぜひ、この機会に、

Fishing Shop ONO フィッシングショップ オノ さんに、

お問い合わせしてみてくださいね!

 

ちなみに、u - FEELINGS シリーズが入荷してある様子は、

http://onoshop.exblog.jp/

↑ オノさんのブログの、5月31日の日付に掲載してありますよ。

 


2016 6 8

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

そういえば、告知が一週間ほど遅れてしまいましたが、

山梨県にある、

Fishing Shop ONO フィッシングショップ オノ 様に、

懐かしのモデル、u - FEELINGS や、

その他のモデルなど、入荷しております。 

 

まだ在庫があると思いますので、興味のある方は、

Fishing Shop ONO フィッシングショップ オノ 様へ、

お問い合わせいただければと思います。

 

 

ここ最近、蒸し暑い日が続いて、

みなさんも、心身共に不快な思いをされている事と思います。

 

しかし!これからが、渓流釣りの本番ですよ!

特に、今まで不調続きだったという方々にとっては、

大きなチャンス到来の季節です!

時間が取れるような時は、

ぜひ、釣りに行ってみて下さい!

 

ですが、梅雨ですので、お天気の急変や、豪雨などで、

危険と感じたら、決して無理はせず、

すぐに川から上がるようにして下さいね。

 

みなさん方に、事故の無いよう、

また、たくさんのお魚に出会えますよう、

お祈り致しております。

 


2016 6 7

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

そういえば、先日、中部地方、長野県在住のヒルサイド・A さんの

ご投稿をご紹介いたしました折、

珍しいベイトタックルをお使いになっておられるけれど、

どこのメーカーさんのだろう?

と、ビルダー代表が言っていたのを

みなさん、覚えていらっしゃいますか?

 

あのベイトタックルは、バンブーロッドを手掛けているビルダーさんに

オーダーしたグラスロッドだそうですよ!

使う道具によっては、釣果を左右することもありますから、

道具へのこだわりは必須ですよね。

 

今日はその、長野県在住、ヒルサイド・A さん

からの釣果報告をご紹介いたします。

 

この日は、釣り場ガイドで行ってきて後追いだったので

竿抜け部分でしか釣れませんでしたが綺麗なアマゴでした。

 

 

尺クラスも確認したんですがかける事ができなかったんで

次までに作成練って行きたいと思います。


今年は MSW( 山口屋釣漁具様限定モデル )で尺以上を釣ることを目標にやっていこうと思います。

 

と、ご投稿して下さった翌日、早くも!!!

 

本流で目標達成です。

 


MSW 6cm シンキング で本流レインボー 36cmです。


7cmミノーで反応後5.5cmミノーで食ったのですがバラして

時間あけてからの MSW 6cm で、ブログ( クリアーウッド情報 )で使用方法見た通りに水に馴染ませてから

トゥイッチ間をあけリーリングで食いました。

 


本流のセレクティングな魚を食わす能力の高さ感じました。
次は渓流での尺物を狙っていきたいと思います。

 

いや~ すごいですね!

たった一日で尺上の目標達成とは・・

恐れ入りました!

 

「 ブログ( クリアーウッド情報 )で使用方法を見た通りに 」

と、あのMSWシリーズの、後方重心固定タイプの難しさを、

すぐさま把握し、そして、説明書での操作方法を実践してしまうという、

ヒルサイド・A さんの技術の高さが

釣果にもつながっているのでしょうね!

 

ヒルサイド・A さん、お疲れ様でした!

またのご投稿、お待ちしております!

 


2016 6 6

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

さて、今日は、渓に潜む蒼い虎、ことTお父さんからの

釣果報告をご紹介いたします。

 

 

本日は、昨日の会社帰りが午前様で休みになりましたので「 平日釣り 」

を楽しんで来ました!(って、やっと今シーズン解禁しました)

 

 


選んだ川は、昨年9月中旬の台風被害が甚大だった川です。

「 どうせなら平日釣りを思いっきり楽しんでみよう 」

ってことで生命反応調査をしてみまし た。

 


被害現場は昨年のままでしたが川は復活しているみたいです。

 

 

また実際に川面を見てみると深かったところが浅くなり、浅かったところが深くなりで

3?年通っている川ですが初めての川を歩いているようでした。

お魚ちゃんの着き場もかなり変わっててなんか難しい~・・・( 汗 )


で、肝心の生命反応調査の結果ですが一応画像に残すことが出来ました。

(ほっ・・・)

 


とてもすごく楽しい4時間でした。

 

 

Tお父さんにとって、この日が解禁日だったそうですが、

昨年の台風の影響で、荒れてしまった川での釣行にもかかわらず、

初日から、何匹も釣ってしまうなんて・・・

さすが!ですね!

 

また、Tお父さんは、カメラも趣味だというだけあって、

画像がとても美しいですね!

 

Tお父さん、お疲れ様でした!

またのご投稿、お待ちしております!

 


2016 6 3

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

お待たせいたしました!

 

今日は、先日も告知いたしました、

超ビックリな釣果を成し遂げた方からの

釣果報告をご紹介いたします。

 

そのお方とは・・

福島の影のドンこと、田村の K さんなのです!

 

田村の K さんは、

新潟県と福島県をまたぐように位置する

「 銀山湖 ( 奥只見ダム )」の流入河川に通っているのですが、

自宅からは遠いので、仕事が終わった後、

現地まで行き、車中泊をして早朝から釣りをする、

という、気合いの入ったスタイルを貫いているそうで、

きっと、その気迫が、釣果につながっているのではないでしょうか?

 

 

一本目は、その銀山湖の5つの流入河川のうち、

一つ目のインレットから、100メートルほど釣り上ってのヒットだったそうで、

50センチ未満だそうですが、イワナで50センチって・・

 

 

すごい!ですよね!

 

そして、二本目、そこから更に上流に上った所で、

52センチのイワナを釣りあげ、

 

 

その後、三本目はなんと!56センチですよ!

 

 

画像では魚が小さく見えるかもしれませんが、

ランディングネットの外径が50センチ以上あるそうで、

その魚の大きさを物語る画像がコレです!

 

これが3本目のイワナだそうですが・・・

 

あの~ これってイワナですよね・・・ 鮭とかじゃないですよね・・

イワナって、こんな持ち方できましたっけ?

す・すごすぎます・・!!

 

釣り方は、u -75 H T を選択し、クロスストリームの後、

そのままナチュラルにプラグを泳がせる感じで、

決して、激しいトゥイッチングなどは入れず、

あくまでもナチュラルな感じに流していく釣り方だそうで、

流れがかなり急流な所をトレースしなくてはならないので、

6センチよりも、7センチの方が効果的だったそうです。

 

車中泊をして、二日目も釣りをする予定だったそうですが、

三本目を釣って、十分満足してしまったので、

帰宅することにしたそうです。

 

「 一日でこれだけ釣れれば、本当に夢のパラダイスのようだよ~! 」

 

でしょうね!

これだけの大物を「 3本 」も釣れば、

大満足ですよね!

 

しかし、田村の K さん、お見事!ですね!

お疲れ様でした!

 


 

2016 6 2

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

さて、今日は、福島の幹事長、○泉さんからの

釣果報告をご紹介いたします。

 

前回、○泉さんと伝説の先輩様との釣行時には、

伝説の先輩様が尺上イワナを釣ったそうですが、

今回は、そのリベンジマッチで、

○泉さんに軍配があがったようです。

 

いつものように、楽しい文章付ですので、

ごゆっくりご覧ください。

 

知的生命体との出会いを試み、

「水量は例年に比べると少ないがタイミングは今だ!」

知識と経験による伝説の先輩様の言葉に誘われ

朝もやの山道をカーラヂオ聴きながら走らせる。

次第にラジオから流れる歌声はノイズへと変わりだし

現地には雨に濡れたカキツバタが咲く。

花言葉は「幸運が必ず来る」

 

 

 

だが、知的生命体はクリアーウッドに恐れを成したか動きを見せない?

「水が澄み過ぎているな」

透明感が知的生命体の警戒心を強め

本能による用心深さと生きながらえ進化した認知心理が

ルアーに恐れを成し臆病に姿を現さないでいる。

「でも?どこかに着いているはずだから、どこかで拾えれば」と、

オイラは根拠のない自信をモチベーションとして

プレッシャーによる警戒心を獰猛な一面に変換するべく

クリアーウッドで誘うが「全く、追いが無いね?」

「だが、来る時は一気に来るぞ!」

先輩様のインサイドヘッド(脳内)にはシビアな展開の中にも

過去の釣行から裏付けされた自信がみなぎる。

CW6をダウンクロスでトレースしていると

突如、40㎝はありそうなサイズのボディに弾かれるように叩かれるのを目視。

「いま、水中で魚にCW6が叩かれた!」

先輩様に告げると、不可思議な顔つきになりながらも

「じゃぁ!サイズダウンで」とアドバイスが飛び

u-MS 4Sにチェンジし再度ダウンクロスでトレースすると

「来た!」思わず叫び

ローリングによるシルバーボディが反転しホワイトベリーが水面を割った刹那、

フックアウト!最後に尾鰭で水面に水柱を叩かれ静寂が戻る。

またもや40cmはありそうなボディサイズであったものの魚種は未確認。

「もう終わったな」と思いつつも、さらにキャストすると

右腕に持つロッドに生命体反応の息遣いが伝わる。

叩かれ・フックアウトと続き、三度目の正直でフックアップし無事ランディング。

 

 

33㎝サイズではあったが、銀ピカの経験豊富な賢い知的生命体と

先輩様のインテリジェンスに助けられ出会え、花言葉通り幸運が訪れた。

その後も知的生命体に翻弄されながらもパーマークの綺麗な知的生命体とも出会い

 

 

先輩様との釣りにおいて、インテリジェンスに富むか!欠けるか!と云った

昨今のID野球のような知的データを駆使した采配や

タブレット端末データを利用してのバレーボール試合の采配にも似た

知的データを駆使するゲームは対人間のゲームのみならず

人工知能とのチェスや囲碁のように

進化することによって人間を超える想像性から

今や究極の人工知能までもが開発されようかとしているご時世。

だが我々が狙う、知的生命体とのゲームには

知的感覚にとらわれない人間ならではの直感力や

人間だって未知の想像領域を見つけ出せれば人工知能の追随も許さない

さらなる進化を先輩様との釣行で感じさせられた。

でもアドバイスを受けての釣りって知的財産分与とか難しい話になるのかな?

でも、警戒心を獰猛な一面に変換させたのはクリアーウッド!

こりゃーグッド!だぜ。

 

ありがとうございます!

でも、こうしてお魚が釣れたのは、

○泉さんの釣りの技術が素晴らしいからですよ!

 

○泉さん、お疲れ様でした!

またのご投稿、楽しみにしていますね!

 


2016 6 1

 

 みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

さて、今日は、

中部地方は長野県在住、ヒルサイド・Aさん

から、初めてご投稿して下さいました

アマゴのお写真をご紹介いたします。

 

 

素晴らしいアマゴですね!

魚体も美しいですけど、透明な水と、コケのない石、そして豊富な水辺の草、

その環境の良さが、このような美しいアマゴを育てるのですね。

 

ちなみに、東北地方には、アマゴはいないので、

こんなに綺麗なアマゴと出会えるなんて、

本当にうらやましいですね!

 

 

そういえば、ヒルサイド・Aさんも、

ベイトタックルの達人なのですね!

( 見たことないベイトロッドですけど、もしかしてレスターファイン? )

 

ビルダー代表は、

ベイトタックルは使いこなせないらしいので、

ベイトタックルを操れる方々は、すごい!

と、いつも言っております!

 

ヒルサイド・Aさん、

素晴らしいアマゴのお写真、ありがとうございました!

お疲れ様でした!

またのご投稿、お待ちしております!

 


2016 1月情報  2月情報  3月情報  4月情報  5月情報

 

 

2015 1月情報  2月情報  3月情報  4月情報  5月情報  6月情報

7月情報  8月情報  9月情報  10月情報  11月情報  12月情報

 

 

2014 1月情報  2月情報  3月情報  4月情報  5月情報  6月情報

7月情報  8月情報  9月情報  10月情報  11月情報  12月情報

 

 

2013  1月情報  2月情報  3月情報  4月情報  5月情報  6月情報

7月情報  8月情報  9月情報  10月情報  11月情報  12月情報

 

 2012  1月情報  2月情報  3月情報  4月情報  5月情報  6月情報

7月情報  8月情報  9月情報  10月情報  11月情報  12月情報

 

 

2011  1月情報   2月情報   3月情報   4月情報   5月情報   6月情報

7月情報   8月情報  9月情報  10月情報  11月情報  12月情報

 

 

2010  1月情報   2月情報   3月情報   4月情報   5月情報   6月情報

7月情報   8月情報  9月情報  10月情報  11月情報  12月情報

 

 

2009   11月情報   12月情報

 

HOME