2016 3 30

 

< ご注意 >

 

商品パッケージにも書いてありますが、

当クリアーウッド製品を、改造、修理、補修など、

ご自身でされる場合は、以下の注意が必要です。

 

本製品のボディ表面に、

補修用のコート剤を塗布することは、おすすめ出来ませんが、

もし、塗布しなければならない場合は、

エポキシ系の樹脂が無難です。

ラッカー系、ウレタン系の樹脂を塗布しますと、

ボディがヒビだらけになりますので、

絶対にやめてください。

 

↑ 誤ってラッカー系塗料を吹き付け、ヒビだらけになった例

 

もし、万が一、このような状態になってしまいますと、

当工房で修理する場合、

「 全再塗装( 有料 ) 」

という工程が必要となります。

 

全再塗装は、リップを取り外し、

塗膜を全てはがし、アルミホイルもはがし、

木材だけの状態にしてから、

もう一度コーティングを繰り返し、

新しくアルミを貼り直し、また新しく塗装をし直し、

完全に新品の状態までに復元させます。

そのため、

料金は、¥3000~ となることをご了承ください。

 

もし、どうしても、

ボディへの補修や改造を行いたい場合は、

当工房まで、ご相談下さい。

 


2016 3 29

 

みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

今日は、奈良県在住、近畿地方担当の、

奈良のヨロシク・メカドックさんからの

釣果報告を紹介いたします。

 

今年初の渓流に行って、

午後からの数時間で、4~5匹釣ってきたそうです。

メカドックさんは、この数匹では「 パッとしない 」

と、おっしゃっていましたが、

ここ福島県では数匹も釣れれば、

大満足という結果なので、

魚影の濃い渓流での釣りは、羨ましいですね。

 

 

このイワナは、養殖モノではなく、天然のイワナらしいですよ。

昨今の渓流事情から考えると、

とても珍しいことですね。

 

 

アマゴは、西日本特有の魚種なので、

この赤い紅点を見ると、こちら東北人にしてみれば、

ほんとに珍しいなと思ってしまいますね。

 

 

 

メカドックさんは、

これまでに沢山の種類のルアーを集め、

また、ご自身でもルアーを作っている方なのですが、

色々なルアーを使ってきて、

どれを使っても、すぐに飽きてしまったそうです。

 

しかし、クリアーウッドだけは、

必ずタックルボックスに入れて釣りに行くのだそうです。

 

なぜ?

と、聞いたら、

 

「 なんでだろう? 」

 

だそうです。

 

*訂正とお詫び

今回、紹介しましたイワナは、純血種ではないそうです。

これは、数十年前に、どこかの産地のイワナを放流したものが、

自然繁殖しているだけ、なのだそうです。

間違った情報を配信してしまい、

大変申し訳ありませんでした。

 


2016 3 28

 

みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

富山県在住、北陸地方担当の、O - ファイターさんより、

先日、山口屋釣漁具さんから発売された、

「 MSW シリーズの底生魚カラーを購入しました 」

と、ご連絡がありました。

 

 

「 底生魚カラーかっこ良すぎて我慢できず、

半日行って参りました。釣果ですが・・・

聞かないで・・・ 」

とのことで、肝心の釣りのほうは残念でしたが、

とても気に入ってくださったご様子で、

当工房としても、嬉しい限りです!

 

O - ファイターさん、

MSW をお買い上げ頂いたみなさん、

本当にありがとうございます!

 

釣りのほうは、こちら福島の、

隣県のリザーバーに通っている方々も、

そのリザーバーに通い続けて1ヶ月になりますが、

ず~っと撃沈が続いているようです。

まだ、気温も水温も低いからなのでしょうけど、

そろそろ気温も高くなってくるでしょうから、

これからに期待したいですね。

 


2016 3 26

 

みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

今シーズンに入ってから、

早くも1ヶ月が経過しましたね。

みなさん、楽しい釣りを満喫している事と思います。

( 釣果報告、お待ちしてますよ~!)

 

さて、以前にも、お客様から頂いた、

ウグイの置物をご紹介しましたが、

 

「 僕も持っているよ 」

 

 

「 これは、ヤマメ、イワナバージョンのフィギュアだよ 」

と、福島の影のドン、田村のKさんから、

お写真が届きました。

 

お魚バージョンだけでも、

色々な種類があるのに驚きですね。

 

ガチャガチャのフィギュアとはいえ、凝った仕上がりで、

ひとつ手にすると、

全種類を集めたくなってしまうという心理を、

上手く利用した商売戦略なのかもしれませんね。

 

「 全種類を集めたくなってしまうという心理を、

上手く利用した商売戦略。」

 

うちのクリアーウッドも、

全種類集めたくなるでしょ?( 笑 )

 


2016 3 22

 

< お知らせ >

 

本日( たぶん )、関東は東京にお店をかまえる、

山口屋釣漁具さんから、

特別モデル「 MSW シリーズ 」を発売いたします。

 

 

この特別モデルは、おもに「 湖、リザーバー 」などで使用するためのミノーで、

飛距離を重視する関東方面のお客様のご要望にお応えするため、

山口屋釣漁具さんから、特別に製作をご依頼されたモデルです。

 

7cmクラスから13cmクラスまであり、

全機種、後方重心固定タイプのダイビングミノーです。

 

 

サイズは、大きい順から、13cm、11cm、9cm、7cm。

( 全機種スリムタイプ )

それぞれに、

シングルフック、トリプルフックモデル、と、準備しています。

 

 

カラーは、画面左から、

 

*ウグイ婚姻色( 湖、本流、渓流でも、抜群の実績を誇ります )

*ウグイノーマル( シルバー色が強いので、ピカピカと強い光で誘います )

*グリーンツートン( クリアーウッドの定番カラー )

*アユ( ベイトフィッシュパターンにどうぞ )

*ワカサギ( ベイトフィッシュパターンにどうぞ )

*オイカワ( お好みでどうぞ )

*底生魚( 以外と釣れるパターンかも? )

 

の、7色になります。

 

山口屋釣漁具さんからの特別に以来されたモデルなので、

今回かぎりの生産になる可能性があります。

ぜひ、みなさん、急いでご購入されますことをご検討ください。

 

また、今回の МSW シリーズは、

おもに湖で使うことを目的に製作しましたが、

後方重心の扱い方に慣れれば、流れのゆるい本流や、海などでもご使用になれます。

 

 

↑ 福島県内の巨大な湖でヒットした、自然繁殖している野生の大型ニジマス

MSW 13cm トリプルフックモデルで

 

 

↑ 魚種がちょっとアレだけど、本流下流域でヒットした大型のライギョ

MSW 11cm トリプルフックモデルで

 

 

↑ 本流中流域でヒットしたサクラマス

MSW 9cm トリプルフックモデルで

 

 

↑ 本流上流域でヒットした本流ヤマメ

MSW 7cm トリプルフックモデルで

 

 

 

↑ 福島県の海岸で数多くヒットするヒラメ

MSW 9~13cm シングル、トリプルフックモデルで

 

私、ビルダー代表、自らも、数少ない釣行でしたが、

このように各所で実績を出すことに成功しています。

 

お勧めの使い方は「 ストップ&ゴー 」が基本。

リールのハンドルを、1~5回くらい急速に巻き、急ストップ。

この、ストップの時に、プラグは頭を上、尻を下にした状態で浮上し、

( サスペンドタイプはスローに浮上か沈下、または停止 )

このタイミングでのヒットが多いので、ラインやロッドの感触に神経を集中させます。

そして、ストップからの急激な速度でリールを巻くと、

たいへんイレギュラーなアクションも出せます。

 

または、ゆっくりのステディーリトリーブも効果的です。

状況に応じて、使い分けてください。

 

ぜひ、この機会に、山口屋釣漁具さんへお問い合わせしていただき、

お早めにご購入をご検討ください。

 

МSW シリーズ スペック

 

МSW 13 トリプルフックモデル 14.5g リアウエイトフローティング ¥4.700

シングルフックモデル 12.5g リアウエイトフローティング ¥4.500

 

МSW 11 トリプルフックモデル 12g リアウエイトフローティング ¥4.500

シングルフックモデル 10g リアウエイトフローティング ¥4.300

 

МSW 9 トリプルフックモデル 8.5g リアウエイトサスペンド ¥4.300

シングルフックモデル 7g リアウエイトフローティング ¥4.150

 

МSW 7 トリプルフックモデル 6g リアウエイトサスペンド ¥4.100

シングルフックモデル 5g リアウエイトフローティング ¥3.950

 

重量は、おおよその目安、とお考えください。

実際には、多少の誤差があります。

 

また、これら大きいサイズのプラグは、ご使用にあたって、

不安を感じる方々もいらっしゃるかもしれませんが、

意外と、13cmという大きいサイズのプラグにも、小型の魚がヒットしてきます。

 

 

ぜひ、みなさんも、大きいサイズのプラグにチャレンジしてみましょう!

 

実際に使わないまでも、

ルアーケースに並べておくだけでも、見ていて楽しいので、

コレクションとしても、どうぞ。

 

山口屋釣漁具さんから製作をご依頼された、後方重心固定タイプの

特別モデル「 MSW シリーズ 」

クリアーウッド ルアー製作工房としてのカタログに残すモデルではないので、

ぜひ、この機会をお見逃しなく、ご検討いただければと思います。

 


2016 3 20

 

さて、今度は、ちゃんと魚を釣ってきた投稿です。

 

やっぱり、この人が、福島では一番乗り、

だったかな?

 

そう、福島の赤い彗星、こと、NO・3さんですよ!

 

こちらも、投稿文をお預かりしているので、

そちらをご覧になってもらいましょう!

 

今日は、北関東のキャッチ&リリース区間のある、○川に行ってきましたよ!
半日ですが、 M S シリーズを使って釣りました♪

 


結果は、ウグイカラーでニジマスが4匹でした。


取り込めたのは、どれも尺に満たない小型でしたが・・・

今季初渓流は楽しめましたよ♪
オレンジアユ、ピンクバック、グリーンツートンといろんなカラーを投げました。

 

 

なかでも、ウグイカラーがチェイスも多く、
反応が良かったので、最後まで投げたおしました!


今日の○川は冬と違い、魚のチェイスがものすごく多かった印象を受けました!
朝イチは気温も低かったですが、昼になると暖かくなり、

ガンガントゥイッチをいれても魚が追っかけてくれました。

 


普段の釣りかたで釣れてくれました(^^♪


しかし、やはりショートバイトが多く、ヒットに持ち込めない魚も多いうえに、
ヒットしてもバラシが多発しました(>_<)
バラシた中には50近くあった魚も・・・


逃した魚は大きいってことで、本当はそんなに大きくなかったかもですが!( 笑 )
なにより初渓流楽しめましたよ!

 

 

と、まあ、こんな具合だったようですよ!

 

さすが、福島の赤い彗星、

キャッチ&リリース区間とはいえ、今季初の渓流において、

見事に、魚を釣ってくることに成功しましたね!

 

この、キャッチ&リリース区間、って、

福島県ではなく、北関東にある河川に設けられている場所へ行ったそうですが、

これ、やってみると、すごく難しいんですよね。

 

養殖放流モノだから、と、バカにしてかかると、

はっきり言って、釣れないですよ。

 

相当な腕が要求される、かなりシビアな区間なんですよ、マジで。

 

物は試し、

みなさんも、一度、経験されてみては?

 

ご自身の釣技のスキルアップには、たいへん役立つ区間ですぞ!

 


2016 3 18

 

昨日の続き

 

あらら、あの人も・・・

っと、こちらも、誰、とは言わないでおきましょうね( 笑 )

 

でも、投稿文をお預かりしているので、

そちらをご紹介しますが、

この文面を読めば、誰だか分かっちゃうかな?

 

 

こんにちは!

来るシーズンに向け、フックを換装し直し

「 掛かって来なさい 」と言わんばかりのクリアーウッドを手に

ウズウズしだしたオイラは隣県へと釣行したものの

結果は・・・

 

「 ちん・沈・チーン! 」

 

と、ノックアウト!

雨模様の中、霧煙る山々は山水画のような原風景。

気温5℃、水温8.5℃

オイラは終始ファイティングポーズを崩さず、フットワークを駆使し

広大な流れに撃ち込まれたクリアーウッドは、ひらりと蝶のように舞い、

換装したばかりのフックは蜂のように刺そうと刹那を待つが、

肝心の魚がファイトして来ない。

 



慣れないフィールドながらも要因を考える。

「 水温・天候によるものか? 」

「 トレースラインが間違っているのか? 」

「 リーリング速度は? 」

「 アクションは? 」

「 ルアーサイズは? 」

「 昨シーズンの水害による影響か? 」

自問自答しながらキャストを繰り返し

問い掛けばかりで答えが返らぬ結末に

ウデの甘さを思い知り、氷雨に打たれる。

苦労心・忍耐心は

人の心を磨くと云うが

こればかりは、ウデを磨かなければ、こたえにならない。

だが、地元解禁に向け

オイラは、ウデを磨くより釣り道具を磨き

シーズン開幕に備えるぞ!

 

 

と、まあ、こんな具合だったようです・・・

 

しかし、これらは、福島県での結果ではなく、

その隣県での話。

 

こちら福島では、来月の4月が解禁なので、来月に期待するとしましょう!

 

それにね、こういう撃沈話を聞くと、

他の撃沈組の方々も、安心するでしょ?

 

「 どーして、オレだけ釣れないのかしら? 」

「 自分は腕が悪いのかしら? 」

 

なんて、不安になることなんて、ありませんよ!

 

どんなに腕の良い上級者でも、

このように、撃沈することだって、あるのですから。

 

いつ、いかなる時でも、釣りに行けば必ず良い魚を釣ってくる、

なんて人は、そんなに多くは、いませんよ( 笑 )

 

あ、でも・・・

 

次に控えている人は、

早速、釣ってきたようですぞ!

 


2016 3 17

 

はい、お久しぶりのビルダー代表です。

 

うちの相方も、サボってる暇がないほど、ものすごく忙しいので、

当然、このアタクシ、ビルダー代表も、釣りに行く暇なんぞ、ありません。

 

でも、周囲から

「 ○○に行ってきたよ。」「 △□に行く予定なんだよ。」

なんて話を聞くと、

なんだかアセってきちゃいますね・・・( 汗 )

 

しかし!

 

工房に入ってくる情報は、どこも撃沈・・・

 

今月から、隣県のリザーバーに通い続けている、という、

福島の数人組も、ず~っと撃沈が続いているらしい・・・

 

 

え?

 

それは誰か、って?

 

3人から5人くらいの福島の連中なのですが、

ま、ここでは、誰、とは言わないでおきましょうね( 笑 )

 

もっとも、まだ水温も低いでしょうから、

まだまだこれから、ってとこなのでしょうけど。

 

ん?

 

なになに?

 

また新しい情報が入ってきたが、あの人も・・・?

( 続く )

 


2016 3 15

 

みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

先日、とある作業中にハサミを壊してしまい、

新しいハサミを買ってきました。

 

ハサミといえば、

色々なハサミがありますね。

紙用、布用、プラスチック用、

粘着テープ用、精密作業用、金属用など、

たくさんの種類がありますね。

 

 

当工房にも、色々なハサミがあります。

用途によって使い分けないと、

上手くいかなかったり、全然切れなかったりで、

使い物になりません。

特に、精密作業の時は、

ハサミに限らず、使う道具次第で、

製品の仕上がりが、大きく変わってしまう事もあります。

 

ビルダー代表は、

「 いい物を作るには、道具にはとことんこだわり、

決してケチらず、精密で高級なものを揃える。

なぜなら、用途によって使い易い道具を使えば、

作業効率も上がり、おのずと、満足のいく製品ができる 」

 

と、常々言っていて、道具へのこだわりは半端ないのです。

 

私が工房で働くようになった当初は、

ピンセット一本で、

ビックリするような値段のものだったので、

道具でそんなに変わるのかなと思っていましたが、

いかに道具の良し悪しが大切かということを

身をもって経験したので、

先日、買ってきたハサミも、安物買いの銭失いにならないよう、

精密作業に適した高級なハサミを選びました。

 

何をするにも、

道具って大事ですよね。

みなさんの釣り道具も、

それぞれにこだわって揃えた

自分だけの大切な道具ですよね。

 

今シーズンも、こだわりの道具で、

たくさんのお魚達に出会えるといいですね!!

 


2016 3 11

 

みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

先週から体調不良でお休みをいただいていましたが、

やっと、完全復活しましたので、

私の携帯メールのほうへのご連絡も

受付させていただいたますので、

何かございましたら、遠慮なくご連絡下さいね。

 

今日で、あの東日本大震災から5年。

津波や原発事故などで、

たくさんの方々が被害に遭われ、

5年経った今も、心の傷が癒えることはありません。

 

被害に遭われ、お亡くなりになられた方々に

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

いざという時のために、

飲料水や食料品などの備蓄をしたり、

連絡の取り方や集合場所などを、

ご家族やご友人達で話し合われてはいかがでしょうか。

 


2016 3 7

 

はい、またまたお久しぶりの、ビルダー代表です。

今日は、アタクシ、ビルダー代表が、直接更新しています。

 

製作部長の相方が、体調不良のため、

しばらくお休みすることになったので、ここ数日の間、

ずっと、アタクシことビルダー代表が一人で作業することになっています。

 

ってことで、ここで、お客様からの釣果報告をご紹介しますね。

 

今月、3月に入ってから、

全国的にトラウトフィッシングが解禁されていますが

( こちら福島県は4月ですけど )

その解禁直後から、早速、釣果報告をいただいてきました。

 

まずは、九州は、佐賀県在住の

「 ピザ職人さん 」

からの報告です!

 

こちら、佐賀県のピザ職人さんは、実を言うと、

けっこう長い間、私とのお付き合いのある方です。

 

しかも、そのピザ職人さんは、自らもルアー製作をされており、

以前は、たいへんな大人気のため、販売することもあったそうですが、

今は、本業のピザ屋さんが忙しいため、

ルアーは、あまり作っておらず、

クリアーウッドなどの気に入ったルアーを買っては、

空いた時間に釣りに行く程度、なのだそうですよ。

 

趣味は、そんなルアー製作や釣り、の他、

カメラも良い腕を持っているそうで、なるほど、さすがに写りが良い写真です!

 

 

この写り、「 一眼レフ 」っていうカメラの写し方ですよね、たぶん。

( 私はカメラは素人なので、よく知らんのだけど・・・ )

 

知ってる人は、見れば、よく分かるんじゃないかな?

 

 

つまり、レンズのピントが、魚の目とルアーに集中してる写し方、

ってことです。

 

これって、普通のデジカメや携帯のカメラだと、できないんだって。

 

それに、色もいいよね~。

水の艶なんかも、よく出てるし、さすがだなぁ、ピザ職人さん!

 

余談だけど、このピザ職人さんは、

今まで、かなりの数のクリアーウッド商品をご購入くださって、

魚もたくさん釣ってくれていたのですが、

なかなか写真を投稿してくれなかったの( 苦笑 )

 

今後、もっと投稿しなさいね、ピザ職人さん!

 

ちなみに・・・

 

ピザ職人さんは九州は佐賀県の方ですが、

こちら福島県の連中も、仲間数人と、解禁を祝って、

隣県のフィールドに行ってきたそうですが・・・

 

 

一日中やって、まるっきりの撃沈だったんだってさ( 笑 )

 

え? 誰が、って?

 

誰、とは言わないですが、福島の3人組だったそうです。

 


2016 3 4

 

みなさん、こんにちは、製作部長の相方です。

 

わたし、不覚にも風邪を引いてしまい、

この忙しい時に、3日間も寝込んでしまいました( 汗 )

ビルダー代表は元気で、

その3日間をビルダー代表だけに

仕事をさせてしまいましたが、

私が今日出勤してみると、

机の上には3日分の仕事が山積みになっていました( 汗 )

 

 

ああ・・頑張らなければ・・

 

そうそう、ほとんどの所では、

3月1日 待ちに待った解禁日でしたね!

( 福島県は4月解禁なので、うらやましい・・ )

いよいよ、今シーズンの幕開けですね!

 

 

春らしい穏やかな気候になり、

まさに、釣り日和となりそうな今週末ですが、

釣行の際は、くれぐれもお気を付けになって、

安全第一で、楽しんでくださいね!

 

釣果報告のご投稿 お待ちしております!

 

みなさんが、たくさんのお魚達に出会えますよう

お祈りしております。

 


2016 1月情報  2月情報

 

 

2015 1月情報  2月情報  3月情報  4月情報  5月情報  6月情報

7月情報  8月情報  9月情報  10月情報  11月情報  12月情報

 

 

2014 1月情報  2月情報  3月情報  4月情報  5月情報  6月情報

7月情報  8月情報  9月情報  10月情報  11月情報  12月情報

 

2013  1月情報  2月情報  3月情報  4月情報  5月情報  6月情報

7月情報  8月情報  9月情報  10月情報  11月情報  12月情報

 

 2012  1月情報  2月情報  3月情報  4月情報  5月情報  6月情報

7月情報  8月情報  9月情報  10月情報  11月情報  12月情報

 

 

2011  1月情報   2月情報   3月情報   4月情報   5月情報   6月情報

7月情報   8月情報  9月情報  10月情報  11月情報  12月情報

 

 

2010  1月情報   2月情報   3月情報   4月情報   5月情報   6月情報

7月情報   8月情報  9月情報  10月情報  11月情報  12月情報

 

 

2009   11月情報   12月情報

 

HOME