04’7月19日(海の日)、快晴で波も穏やかで絶好の海水浴日和でした。
三浦半島の三崎口の近く、三戸海水浴場に着いたのは午前9時過ぎ、
たっぷり遊んで4時頃、駐車場に行ったら車がほとんど帰っていました。
案の定、三崎口駅周辺の道路は、ノロノロと車の長い列が続いていました。
仕方がないので、その渋滞に渋々参加したのですが横浜横須賀道路は
普通に走る事が出来ました。  今回の心残りは、
道路脇で売っていた三浦のスイカを買えなかった事です。
狭い道路をノロノロ走っていたので、停車するのをためらっている内に
お店がなくなってしまいました。・・・残念。

午後から日差しがきつくなっていました
昼食は焼肉とおにぎり
おやつタイム
空気を抜いてたたむとけっこう重い
よく園児がやる砂遊び
海の中には、小さなクラゲが漂っていた
ちょうどクラゲが足に触ったところ

にぎやかなビーチを避けて砂浜と岩場を歩いて、ここまで辿り着きました。

子供というのは日焼けしても、赤くならずに黒くなっていくらしい。
私は、この日の夜から首、両手・足がヒリヒリして大変だった。

海水はぬるく波もなく、少し沖の方も潮の流れがほとんど無く
ボート遊びには最高の日でした。

とうとう昼寝をしない
すぐに寝込んでしまった
このままず〜っと漂っていました
海水浴