04'11月3日、文化の日。奥多摩の方へもみじ狩りに行ってきました。
天気は晴れ時々曇り。南秋川方面から「都民の森」に行き、散歩しました。
「三頭大滝」まで往復1時間くらい歩き、11時過ぎに車に乗り込むときには
駐車場待ちの車が列を作っていてびっくりしました。
奥多摩周遊道路を奥多摩の方へ向かい、411号線を山梨県塩山市方面へ
少し走り、丹波山村あたりの河原へ降りて昼食を作って食べ、
しばらく遊んでから411号線を青梅市の方へ戻って帰って来ました。

都民の森は標高千mくらいの所にあり、ちょうど紅葉が綺麗でした。
三頭大滝を見るくらいならいいと思うのですが、、3,4時間くらいのハイキング
となると、もう少し、しっかりとした靴と服装をして行かないとダメそうです。
帰りに青梅街道沿いにある「もえぎの湯」で、一っ風呂浴びる予定でしたが
駐車場の前に「20分待ち」という看板が出ていたので、あきらめて
子供たちを梅ノ木公園の遊具で遊ばせてから帰宅しました。
次回は、足ごしらえをしっかりしてハイキング目的で行きたいと思います。

高所恐怖症の人は、よう行かん
つり橋は行き止まりです
ふわふわして、やわらかい感じ
時間が早かったので空いていました
駐車場からの景色
川の水量は多かったです
北海道では、芋の塩煮といいます
実の数が、すご〜いって感じ
けっこう重い

気温12℃、けっこう肌寒い感じ。木々の赤い色が美しかったです。

三頭大滝を見物する為のつり橋です。案外、高さがあります。

道には木屑が敷きつめられていました。    

森林館でプリンを食べました。

峠から見た奥多摩湖

丹波山の河原も、秋真っ盛りでした。

柿の実がたくさん実っている
大きな木があったり、
鹿の角が落ちていたりして
おもしろい河原でした。
昼食に食べているのは
ジャガイモです。

もみじ狩り