今年のゴールデンウィークのキャンプは3〜5日で3日間とも、大変天気が良く
気分よく行って来れました。ここ静岡県由比町にあるキャンプ場は、この時期
もう4年連続行っているので、恒例になった感があります。
町内の道も詳しくなりました。桜えびで有名なこの町には、
「井筒屋」と「くらさわ屋」という老舗の桜えび料理屋さんがあり、
それぞれ、かき揚げの揚げ方に特徴があります。
私たちは今年は、井筒屋さんのかき揚げをいただきました。
エビにボリュームがあり、たいへん美味しかったです。

去年は川根茶で有名な川根という所にある茶茗館で煎茶を飲んだのですが、

今年は藤枝市にある『玉露の里』の『瓢月亭』という茶室で玉露茶を
いただきました。 初めて味わう、あまいような味でした。
毎年五月五日、こどもの日は、由比町内の公園で、鯉のぼり祭りがあり、
今年も地元の物産がたくさん出ていました。
昼頃まで公園で遊び帰途につきました。
この日は東名も中央高速も渋滞する予定だったので、観念して
ゆっくり寄り道しながら帰ろうと思い、富士川沿いを北上し、
身延山の横を通り山梨県に抜け、甲府で中央道に乗りましたが
覚悟して渋滞に参加しましたが、やっぱり渋滞に負けて
途中の上野原で降りて津久井湖の方を通り帰宅しました。

ちょっと周辺を散歩したら並んでました
お腹が空いていたので完食
ちょっと並んでお店に入れました
やっと食事にありついた
値段も安い
周りは松とスギ林
丁度手ごろな木登りの木
家族ショット
遠くに伊豆半島があります
左の写真と同じ方向
鯉もエサをねだっている
上品な器
カルカンみたいな菓子でした
日・祝日は混んでいるので要注意
夜の焚き火は欠かせない
路地物はもっと安い
つきたての草もちを買って帰りました。
なんぶの湯はすいてて綺麗でした
ここでもソフトクリームを食べました
富士川の支流

5月3日、由比町に到着して昼食に井筒屋さんで、
かき揚げとソバを食べてからキャンプ場へ行きました。

みかんの種類が沢山ありました。

キャンプ場近くの路地物は、一袋100円。   

ここからの駿河湾と富士山の眺めは天気の良い日は最高です。
夜景も国道1号線と東名高速が並んで走っているので
交通量も多く、ヘッドライト、テールライトが繋がっていて、とても綺麗です。

茶室の下の池の鯉

朝比奈玉露茶

瀬戸谷温泉「ゆらく」は、混みこみ。

鯉のぼり祭り会場では、やきそば、
おにぎり、うどんを食べました。

町営温泉「なんぶの湯」に寄り道

道の駅にも寄り道

気持ち良さそうな川でちょっと寄り道

静清庵地区青少年野外センター