黒坂オートキャンプ場

05’9月18〜19日、山梨県の石和温泉の近くにある黒坂オートキャンプ場へ
行ってきました。 久々に素晴らしいキャンプ日和に恵まれました。

今回のキャンプは、田淵さん一家とは初めて一緒に行ってきました。
いつも単独行動の我が家ですが、人数が多くてその分、楽しさも倍増しました。
しかし、道に迷った私の車に、連れまわされた田淵さんは、
大変つらい目にあったと思います。(ごめん)
ここのキャンプ場は、以前一度来た事があるものの、この日は(も)、完全に
私のナビ(頭の中)は、壊れてて使い物にならなかったのです。

今回のキャンプで印象に残った事を二つ三つ思い出すと、
子供同士で遊ぶ時はさすがに楽しそうに遊んでいました。
特に、るんちゃんとまりもは目まぐるしく動き回って、一時も
じっとしている事が無く、目で追いかけるのも大変な程でした。
あとは、19日の笛吹川フルーツ公園では木陰も無く、暑くて
私はバテバテでした。 それと、田淵さんが朝、煎れてくれたコーヒーの
味でした。 やはり、普段の朝と違うキャンプ場での朝は
美味しいコーヒーが必要です。 早速、これからの我が家の
キャンプ場での朝は、グレードアップ間違いなしです。

田淵さん一家と ハイ バター

初日、山梨に着いてすぐに「みさかの湯」で、ひとっ風呂浴びました。

通りすがりの蕎麦屋さん
壁に、昔のお札の額縁が掛かっているのです
さあ、これから設営するぞ
どんぐりにも何種類かありました
おやつタイム
テントの中で枕投げ?
荷物を出し終わって一息ついてます
綺麗なMPVですねえ
何の場面だったかなあ
火にも慣れてきた るんちゃん
もう少し寒くなると焚き火も魅力的
周りが暗いから綺麗に見えました
笛吹川フルーツ公園
とにかく階段が多い
いつも二人一緒でした
一応上ってみたくなる
公園内のレストランは混んでました
やっと乗る事が出来た
順番待ち
ズボンをぬらさない様に、まくりあげたつもり
斜面なので高低さがあるのが難
花も綺麗でした
もぎとりは、しませんでした
ぶどうジュースの試飲もおいしかった
枝も、たわわに。 落っこちてきそうです
マニキュアなんとか と言います
一房が大きいのです
ももも美味しそう
普段くだものを食べない龍太君も味見してました
るんちゃんの口元が一番、美味しそうでした

お昼は蕎麦屋さんで、そば、うどんを食べましたが、1人だけ馬刺し定食を
食べた人がいました。生まれて12年目で初めて食べたそうです。

ハンモックから落っこちた人もいました

キャンプサイトでは、二軒分の広さ所があると思っていたのですが
残念ながら段差のある隣同士で、ちょっと使いづらかったです。

この日の夜は、十五夜お月さん。
夜景も綺麗だったのですが
雲が無かったので
月もまた見事な美しさでした。

笛吹川フルーツ公園という所へ行きました。甲府盆地を一望できる丘の斜面に
いろいろな施設と整備の行き届いた綺麗な公園があります。
新日本三大夜景の一つにもなった夜景も、この場所から見てみたかったです。

暑かったので水遊びの所は
子供達で大賑わいでした。
カルキ臭のする水でしたが
オムツのまま入ってたり
ゴーグル付けて泳いでたり
何でも有り状態で思わず
私も靴下を脱ぎかけましたが
思いとどまりました。

フルーツ公園からの帰り道、観光農園に寄り道して、ちょっと買い物して
ぶどうの試食もしてから勝沼インターへ向かいました。

どこの農園も、ぶどう棚は見事に実っていました。 収穫して店先に山積みに
していた農園もあり、その量に圧倒されてしまいました。