「ますや」で爆釣物語
山桜も咲いていました
やっと一匹釣り上げました
なかなか大物です
ピースだけは連発の妹
どっちが魚をつかむかで協議中
やっぱり私はピースだけ
初めてのキャベツ太郎の味
二皿目
まず、塩焼きにかぶりつきました
反対に、さかなに食われそうです
ソバは、いまいち
帰り道の途中、アイスたいむ
露天風呂は気持ちよかったそうです
美肌になったそうです
公園にも立ち寄ったのです
もう帰らなきゃならないのに、帰りたがらない

03’4月6日、快晴。 ここは神奈川県の、とある釣堀です。
誰にも教えたくない秘密の場所です。でも教えてあげたい、いわゆる穴場です。

何が秘密かというと、キャベツの漬物がたいへん美味しいのであります。
名前は「キャベツ太郎」(350円)。わざわざ、これを食べに行ったようなものです。

釣ったニジマスを塩焼き、から揚げにしてもらって食べました。
「お魚さんかわいそう」と言いながらも、「いい塩加減だね」と
かぶりついていました。
ここからの帰り道、七沢で立ち寄り湯へ入りました。足湯も出来ていました。

ニジマスをつかめるようになりました。妹はまだ怖くてつかめません。

ここで、キャベツ太郎をさかなにビールでもあったなら、もう最高。

近くの七沢に立ち寄り湯があるので寄ってみました。