年越しキャンプ

平成17年12月31日、朝8時出発しました。 もう一ヶ月くらいも雨が降っていないとの事。
寒く、乾燥して、良い天気が続いています。 にわかに正月は悪天候になるとの予報でした。
ちょうど一年前、関東では大雪が降り、同じキャンプの予定を中止にしました。
今年は予定通り行く事が出来ました。 修善寺にあるポマトランドに着いたのは昼頃で、
ちょっと早かったのですが入れてもらい、ゆっくり準備する事ができました。

夕方に、餅つき大会、ビンゴゲーム大会があり、子供たちは友達もできて、場内を
走り回って遊んでいました。 アっという間に時が過ぎ、2泊3日で帰ろうと思ったのですが、
天気も何とか持ちそうだ(持ってくれ、という願いを込めて)、もう一泊追加した途端・・・・。
調子に乗りすぎたせいか1月2日は、昼頃から雨が降り始め、夕方遅くまで降っていました。
夜になり、やっと星空も見られるようになり、かろうじて焚き火は出来ました。

新年、明けましておめでとうございます。と言う事で雑煮を食べて元旦を
演出したかったのですが、何か配給っぽくなってません?

青空でよい天気でした
臼と杵が壊れそう
子供の扱いが上手なオーナー

順番で餅つき

石油ファンヒーターの方がいいかも

子供は走るのが仕事

ポマトランドのオーナーは
声が大きく、いつも元気です

薪はタダで貰いほうだいです

テントの中は、ダンボールを敷き詰め、その上に、スポンジマット、インナーマット、
ホットカーペットを重ねました。 それから寝袋と毛布で、寒さに関しては完璧でした。
今回、冬のキャンプは初めてだったので石油ストーブとガスストーブを持って
行ったのは良かったのです。・・・ が、灯油を車の中でちょっとでもこぼすと
大変な事になりますよ。  (なりました。)

だんだんと
集中する
子供たち
難民ではありません

E−11のテントサイトを予約したかったのですが、先客がいたので当日、場内を
見て回ってからK−3にしてもらいました。回りに誰も来なくて広々と使えました。
周りが広かったので、いつの間にか子供たちのたまり場になってしまいました。

キャンプ場利用者は少し安い
外にある風呂は工事中でした
源泉掛け流しの湯です

キャンプ場の隣りに「へそ湯」という温泉施設があります。 熱くて空いてて良い風呂でした。

いい匂いでしょ
炭火焼もいいもんです
酒粕と味噌の入った鍋は温まるよ

大晦日は年越しそば&鍋でした。
元旦はステーキ&焼肉で贅沢をして
しまいました。
それにしても、岩塩と胡椒だけの味付けが
ちょうど良く、美味しかったなあ。
今思い出すと、また食べたいなあ。
よだれが出て来そうです。

我が家のワンパターンのひとつ、イチゴ狩り
あきひめ
姫たちは底無しに食べる
持って帰ろうとする子供

1月3日、ポマトランドを撤収した後、韮山でイチゴ狩りをしました。 30分、1,500円。          元を取ろうとしてパクパク食べてたら、25分くらいで、もう腹いっぱいになってしまいました。       その後すぐ、苦しい腹を抱えて東名高速道路の渋滞の中に突入して行きました。