明石山の会    明石市西新町1丁目3−4 

日帰山行報告書 

 

運営委員会 

山行部 

担当者 

岡本 

日程 

2018年4月22日(日曜日) 

提出年月日 

2018年4月25日 

山域 

六甲山系 

歩行 時間 

4時間40分 

山名 

 北山緑化植物園?甲山 (309.2m) 

天   候 

晴れ 

 

 

交通機関 

 

 

   

 

 

 

登山コース 

 及び 

コースタイム 

    

阪急夙川駅9:00―夙川沿公園9:10?夙川遊歩道?北山公園登山口9:45?10:45 

北山緑化植物園11:15?北山貯水池11:30昼食12:30?14:50甲山山頂 15:05     

神呪寺15:15?阪急甲陽園駅15:50 

 

 

 

 

メンバー 

会員 

(N=8名) 

一般 

(n=0名) 

No 

氏   名 

No 

氏   名 

No 

氏   名 

 

L岡本裕子 

 

福島純子 

11 

 

 

岸本司朗 

 

竹内美月(一般) 

12 

 

 

高山三恵子 

 

木戸節子(一般) 

13 

 

 

鈴木秀和 

 

阿部哲夫(一般) 

14 

 

 

福島正史 

10 

 

15 

 

 

 

現地の状況 

    

甲山は、六甲山系の中にあって、西宮市のほぼ中央に位置する。お椀をひっくり返し 

たような円い美しい山。太古に活動した火山で、流れ出た溶岩は粘り気が少なく遠く 

まで広がったため裾の広い山ができたといわれる。昔の兜の形に似ていることから名 

がつけられた。 

北山緑化植物園は広大な面積の緑あふれるスペース約200種の植物が育てられている 

 

 

 

 

 

山行のまとめ 

 

考察 

 まばゆいばかりの晴天で、夙川沿いの遊歩道を新緑を目いっぱい感じながら快適に 

上流まで進む。緩い山道を進むと北山緑化植物園です。今はまさに花満開でした。 

ゆっくりと休憩を取り沢山の花を観賞してもらうことが出来ました。 

北山貯水池畔で昼食。池畔を少し進み甲山登山口へ、石段だけの道を20分ほど登り 

山頂。甲山山頂部は広い広場でほぼ中央にケルンが積まれていて二等三角点がある。 

南方向の道から下山を始める。つづら折りの石段道を下ると神呪寺の境内に入る。 

境内には七重塔、石仏など見どころがたくさんある。仁王門は西宮市の重文で歴史を 

物語る建物でした。休憩所でK氏に詩吟を披露してもらい心が和みました。 

仁王門を出て大師道を進む。車道を下り、住宅街をぬけると甲陽園駅に着く。 

 今日は以前に会の清掃ハイク参加の二名と、先日の春山公開ハイク参加の一名の 

一般参加者も来ていただけました。新緑をゆっくりと楽しんでもらうことが出来まし 

た。参加の皆さん、ありがとうございました。 

 


例会報告


 

 
















































































例会報告のページに戻る