真鍋島  城山(126.8m) 

山行日時  4月8日(日) 

参加者  横山、岸本、水谷、川上、中本、播田、北島、原田、亀野、田中(L・記) 

       一般2名 

コースタイム JR西明石6:55―姫路―岡山―笠岡9:55着10:15〜海上タクシー 

〜真鍋島10:40====真鍋島15:00〜海上タクシー〜笠岡15:20  

JR笠岡15:32−岡山―姫路―明石18:34 

 

今日は天気も良く寒さは3月並みの気温、寒いです。当初の計画では真鍋島着が12:25着でしたが、笠岡港から海上タクシーがあると言うことで利用しました。お陰で往復2時間の短縮で島をゆっくり一周することが出来ました。 

ネコ島で有名な島。港に着くとさっそくたくさんのネコが警戒心もなく寄ってきました。少し相手をして、城山に向かいます。民家の細い路道を入っていきますが、若者が島からいなくなるのでしょうか、空地、空き家が目立ちます。港から1時間で城山頂上に到着。少し早いですが昼食にします。展望所からの景色は最高です。瀬戸内海の島々笠岡諸島です。個性豊かな7つの島。岡山から50km西南に離れた場所にあるふるさと村に指定された真鍋島です。遠くに四国も見えています。ゆっくり昼食の後、福原へ。港から反対の海側で、海水浴場で有名な所。海も奇麗です。宿があります。夏は大変賑わうようです。 

青い海、島々と景色を堪能しながら真鍋島ピークに着きました。低い山ですが少々アップダウンがあります。道はすごく奇麗に整備手入れされて歩きやすいです。途中、村人一人が道を手入れしてくれていました。こういった人達のお陰で島が生かされているんだと思いました。天神鼻へと行っているはずが丸の鼻方向に間違ってしまい元に戻ることに。時間の都合上、天神鼻をあきらめて港に帰りました。 

町の観光です。映画「瀬戸内少年野球団」のロケで使われた路地に入ると、有形文化財の家。ホルトの樹 天然記念樹が庭に陣取っています。近くに、ロケに使われた真鍋島中学校があり、今は廃校になっていますが中を見学できます。古い木造の建物が立派です。 

港に海上タクシーが待ってくれていました。小さな漁船タクシーですがスピードは半端ない暴走船でした。途中、白石島の岩の上へ上陸させてくれました。船からいきなり岩の上に、です。見ていてはらはらしましたが、皆さん喜んでいました。サービスをしてもらった海上タクシーのお陰で早く明石に帰ることが出来ました。 

大変充実の一日だったと思います。皆さん協力ありがとうございました。 



例会報告


 

 


















































例会報告のページに戻る