例会報告

峰床山(969m) 

 

日程:8月23日(水) 天候:曇時々雨、のち晴 

参加者:安藤、亀野、播田、岸本、横山(L、記) 

コース:坊村9:50-鎌倉山11:35、12:00-オグロ谷13:30-峰床山14:30-ナメラ谷登山口15:45-大悲山口バス停16:50 

鎌倉山は6月例会に組まれましたが雨の為中止になりました。私は下見に参加し迷いながら楽しく歩きました。その時頂上で一人の男性に会いました。八丁平から坊村へ下るとのことで、そのコースを歩きたいと思っていました。「山と高原」の地図には“迷”の印があってあまり歩かれていないようです。 

 最初の急登を過ぎるとなだらかな広い尾根を行きます。頂上手前でガスがかかりはじめました。頂上の眺めはありませんが、曲った樹があり幻想的な雰囲気です。亀野さんが5000分の1の地図を用意して下さってそれがここから大いに役に立ちました。 

 鎌倉山からオグロ峠までは地形が複雑でかすかな踏み跡しかありません。山と高原の地図では細かな分岐がわかりません。最初の下りから一つ横の尾根に入ってしまいました。 

 その地図のおかげですぐ修正できました。踏み跡をさがしながら歩くのも面白いです。霧がかかり雨も降ってきました。尾根が分れるたびに地図で確認しました。少し急いだのでコースタイムでオグロ谷峠に着きました。切り通しになっていて小さなお地蔵さんがあります。 

 峰床山への道は明るく気持ちの良い道です。頂上は広く西側の眺望が開けていました。北に立派な道が続いています。私達は南の八丁平への道を進みました。道を確認しながら俵坂峠まで来ました。急坂を下りナメラ谷に出ます。最後は倒木で道がわかりにくかったです。歩き易い林道を下り峰定寺(ぶじょうじ)から車道になりました。人には会いませんでした。6時間を超える野性味いっぱいのロングコースでした。最終のバスに乗りましたが出町柳まで2時間近くかかりました。  お疲れ様!











 

 



























































例会報告ページに戻る