秋山公開ハイク 

善坊山(251m)・笠松山(244.4m) 

山行日  2017年11月23日(木) 晴 

参加者  藤原(L)、横山(記録)、松本、川上、播田、中村清、高山三、亀野、峰松 

田中、安藤、中山、鎌田、柳瀬、阪井、大熊、谷口、小山、梅田、影長 

(一般)9名 

コースタイム 播磨下里駅(9:30)→善坊山(10:30)→笠松山(11:10) 

→東屋(11:30)発<昼食>(12:00) 

→吉法華寺(12:20)→公民館(14:20) 

 

北条鉄道播磨下里の小さな駅のまわりにはのどかな農村風景が広がります。集合場所はこの駅です。昨夜はかなりの雨でしたが天気は回復しそうです。このあたりにはため池がたくさんあります。山肌には白い採石の跡も見えます。山道に入りしっとりとした道を 落葉を踏んで進みます。岩場が出てきましたが少しスリルがあり面白いです。善坊山にはピークが二つあり頂上からは素晴らしい眺めです。一旦吊橋まで下り再び岩場が現れました。 

お寺からは御詠歌が聞こえてきました。途中から参加した梅田さんによると、お寺の行事があり大根がふるまわれているとのこと。しばらくすると展望台のある笠松山に着きました。少し先の東屋で昼食です。ポカポカと言い気持です。いつものように紅茶が提供されました。 

一般参加の方は山慣れている方が多く、岩場も平気なようでした。一旦お寺へ下り写真を撮り石仏を見に行きました。今日は秘蔵の仏様を見ることができました。山を見渡すと今が盛りの赤や黄色のもみじが美しかったです。 

もう一度山へ登り返し、その先で下り道がゆるやかになったころ、車道に出ました。 

公民館で解散となり電車で帰る人達は先を急ぎました。 

低山ですが変化に富むいい山でした。秋の一日をゆっくり楽しむことができました。 

各班のリーダー、サブリーダー、受付、体操等の役員の方御苦労様でした。 

例会報告


 

 
























































例会報告ページに戻る