馬見丘陵公園にて2010.5.16(日)
           快晴に恵まれて、準備体操から汗が出ていた!もう真夏?
馬見丘陵公園には珍しい木「ナンジャモンジャ」が白い花をつけていた。
日本において本種は希少種のひとつであり、絶滅危惧II類(VU)環境省レッドリスト)に指定されている。天然での分布域も狭く、長野県愛知県木曽川流域、岐阜県および長崎県対馬市に自生しているが、それぞれ各県のレッドデータブック長野県および愛知県では絶滅危惧I類岐阜県および長崎県では絶滅危惧II類に指定されている[2]。また、長崎県対馬市上対馬町鰐浦地区には、約3000本の本種が自生しており、天然記念物に指定されている。