桜と早春の野草を愛でる会 天理駅〜山ノ辺の道〜黒塚古墳〜柳本駅  
                                2010.3.28(日)                                  

主催:NPO法人奈良レクリエーション協会主催のウオーキングにノルディックウオーキングも!山ノ辺の道を歩く!
黒塚古墳について
平成9年(1997)から翌年にかけて奈良県立橿原考古学研究所が行った発掘調査で三角縁神獣鏡33面と画文帯神獣鏡1面が、副葬当時に近い状態で発見されました、この頃から邪馬台国近畿説が再燃しました、考古学フアンにとっては重要な古墳です。また古墳に隣接して竪穴式石室の実物大模型などを展示する「天理市立黒塚古墳展示館」が設けられています