徐 福 伝 説

佐賀県諸富町



2010年 3月28日

徐福伝説の地を訪ねました


筑後川昇開橋      筑後川      重要文化財      筑後川の生き物      徐福伝説      上陸の地      徐福像      徐福像2
            片葉の葦      旧佐賀線      天山     

筑後川昇開橋

筑後川昇開橋



 母を近くの病院に入院させたので、昇開橋周辺を散歩しに出てみました。



 懐かしい橋が保存してあり、渡ってみたくなって来ましたが



残念ながら工事中のために当分渡れないようです(涙)



 私たちが若い頃、熊本方面に行く場合には旧佐賀線に乗り、



昇開橋を渡って行っていましたからね〜

筑後川 筑後川

筑後川



 大きいですね〜 



 さすが九州最大の河川だけあります。



 「天山山頂」 から見ても雄大で目立ちますもんね! 



 周辺では、のんびりとベンチで将棋を楽しむ人々あり、かもめに餌を与える人ありで、



私のような山間地育ちには珍しい大河周辺の人々の生活風景に感動しました。

重要文化財 重要文化財

重要文化財



 重要文化財に指定されているんですね(驚)



やはり訪れてみるものです! 



 以前は九州南部方面への高速道路利用の場合には八女ICから乗っていましたので、

この付近はよく通っていましたから 「昇開橋」 が保存されたことを喜びながら見てい

ました。

 しかし、高速道路が全線開通してからはほとんどこの周辺には

来たことがありませんでしたので、重要文化財に指定されていたことは

知りませんでした。 

筑後川の生き物

筑後川の生き物



 筑後川の生き物の説明板がありました。



 やはりこの中で気になるのが弘法大師伝説の 「エツ」 ですね。



 マスコミなどでよく聞きますので一度は食してみたいと思っていまいたが、



自宅から遠いのでなかなか実現していません。



 しかし、残念ながら今は時期ではないそうで食べられませんでした(無念) 

徐福伝説

徐福伝説

 

「昇開橋」 以上に訪ねてみたかったのがここです!!



 25年ほど前にこの付近を通った時、何気なく見ていた車外で

 ”徐福上陸の地” という看板が目に入り驚きました!



 すでに考古学・古代史に興味を持ち始めていたので ”徐福伝説” は

知っていましたが、まさか佐賀県にあるとは夢にも思いませんでした。



 その後吉野ヶ里遺跡が発見され、その近くの 「金立神社」 に徐福伝説が

伝わっていることが報道されて一躍全国的に有名になりました。

上陸の地 上陸の地

上陸の地



 まぁ、徐福伝説はここだけでなく日本各地にありますし、



上陸が本当かどうかは今となっては確かめようもありません。



 しかし、来たかどうかの謎を追うのはひとつのロマンですよね(笑)



 当然私は佐賀県で生まれ育っているので、……。  

徐福像

徐福像

 祠の中の徐福像をじっくり見せてもらいました。

徐福像2

徐福像2



 というのも、この徐福像を制作したのが知り合いだからです。



 マスコミなどでそのことを知っていたのでじっくりと眺めてみました。



 威厳のある表情に作ってありますね〜



 今となっては実際の顔はわからないでしょうし、姿の描いてある文献も、平身低頭で始皇帝に媚を売る情けない姿のものや、



大船団を率いる指導者として堂々とした姿を描いてあるものなどいろいろありますからね。  

片葉の葦 片葉の葦

片葉の葦





 ここにも 「エツ」 が出てきましたね〜 





 いろんないわれのある魚なんですね!! 





 ぜひとも食べてみなければ(うん) 

旧佐賀線 旧佐賀線

旧佐賀線





 廃止された旧国鉄佐賀線跡が



サイクリングロードとして活用されていました。



 その名も ”徐福サイクルロード” !!





 ちょうど桜が満開で、花粉さえ飛んでいなければゆっくりと散歩するには



最高なのですが(泣)

天山

天山





 「天山」 を探してみたら、ちょうど桜の間から見えていました。







 ここからはかなり遠いですが、雄大な山体は見ているだけでほっとします(喜)

トップへ戻る