ゆうすげの里



佐賀県鎮西町

2010年8月15日

 


ユウスゲ      やはり      ゆうすげの里      玄海原子力発電所      浜辺の花たち      キク科か〜       ハマナデシコ
      服に付かないように      棚田百選      恋人の聖地      空と海と棚田      絵馬      やはり素敵だ      壱岐             

ユウスゲ

ユウスゲ



 ユウスゲ(夕菅) 

 阿蘇や九重の草原に群生していて、佐賀県では 「樫原湿原」 でわずかに見ることが

できますが、群生している場所はないと思っていました。



 ところが……、それがあるということです(喜)



 時期的に厳しいかもわかりませんが、来年以降のことも考えてちょっと下見に行って

みました(ゴー)



 左膝も完治していないので負担のかからない花散策をしたかったのでラッキーです!  

やはり

やはり

 やはり遅かったですね〜

 ほとんどが実になっていました(残念)

 来年はしっかりと満開の時期に来てみよう。 

ゆうすげの里 ゆうすげの里

ゆうすげの里





 知らなかったことばかりです(う〜ん)





 地区をあげて 「ユウスゲ」 を保護しているところが県内にあったこと。



 皇后美智子様が好まれた花であること。



 驚きの連続ですね〜

玄海原子力発電所 玄海原子力発電所

玄海原子力発電所





 場所は玄海原子力発電所の対岸になります。





 今事故があったら即死だな(怖)





 それと大きな風力発電機が目印ですね。 

浜辺の花たち

浜辺の花たち

 そういえばこれまで浜辺の花たちを写したことがありませんでした!

 どんな花たちが咲いているんだろう?    

 これは 「ハマヒルガオ」 ですね! 残念ながら時間的にすべての花が閉じていました。 

キク科か〜

キク科か〜

 キク科の花ですね〜(悩)

 何という名前だろう?   キク科は調べるのもおっくうなんですよね(やめた) 

ハマナデシコ

ハマナデシコ

 これはすぐにわかりましたが、「カワラナデシコ」 とは全く違いますね(驚)

 当然、「カワラナデシコ」 のようなほっそりした花では海風に耐えられないでしょうからね。  

服に付かないように 服に付かないように

服に付かないように

 「ヨウシュヤマゴボウ」 ですね〜 

 この汁が服に付くと取れないんですよね(用心) 

棚田百選 棚田百選

棚田百選





 帰りに棚田百選に選ばれている





 「浜野浦の棚田」 に寄りました(というか通り道なので必ず通るのですが)

恋人の聖地

恋人の聖地







 ”恋人の聖地”  ???





 何だそりゃ???     

空と海と棚田

空と海と棚田



 調べましたよ(笑) ”「恋人の聖地」はNPO法人 地域活性化支援センターが、

プロポーズにふさわしい場所として選定するもの” だそうです。



 ほーっ、ここで夕日を見ながらプロポーズするんだ(感心)



 ちなみに福岡県は 「門司港レトロ」、長崎県は 「ハウステンボス」 が選ばれて

いました。



 さすが農業県佐賀!!    棚田とプロポーズの組み合わせがいいですね〜!!  



 確かに ”空(夕日)と海と棚田” という組み合わせは非常に珍しいですよね。 

絵馬

絵馬

 やはり恋人たちがたくさん来るんでしょうね。

 ハート形の絵馬がたくさんかけてありました!

やはり素敵だ

やはり素敵だ





 以前来た時は 「棚田百選」 だの 「恋人の聖地」 だのはなくて、何の整備も



されていない道路沿いにマニアのカメラマンたちがたくさん並んでいました。



 やはりこの景色は素敵ですよね(うっとり) マニアが来るはずです!



 特にあの真ん中に夕日が沈む時期は最高でしょうね!!

壱岐

壱岐





 最近山沿いは雲が多いのですが、空気は澄んでいて山腹の緑が鮮やかに見えて



います。 



 今日も空気は澄んでいますし、海沿いは雲も少なくて遠望が効きます。



 壱岐があんなに近くにあるんですね〜(感動)



 古代の人々が小さな船で渡っていこうと考えたのがよくわかります(うん) 

トップへ戻る