志高湖・神楽女湖

標高600mの高原にある湖、桜や菖蒲の名所(大分県)

2007年5月

説明板            由布岳・鶴見岳      神楽女湖      新緑       大きな葉      説明板2
      花菖蒲      休憩所      シャクナゲ      戻りました      好天気      もみじと花      馬車                    

説明板

説明板

 別府から湯布院へ向かう途中に、「志高湖」 という看板がありましたのでそちらにハンドルを切りました。
駐車場にあった「志高湖」 の説明板です。 まったく前知識なしできたので助かります(喜)。 また売店には、四季折々に写した湖周辺の写真が飾ってあり、どの季節もとても素晴らしく何度でも来てみたくなりました。

湖

 湖の様子です。 予想していたよりもはるかに美しく、とてもすてきな場所でした(感動)。

由布岳・鶴見岳

由布岳・鶴見岳

 湖を半周ほど歩いて振り返ると、雄大な「由布岳・鶴見岳」 を見ることができました。 とってもパノラマ的で、何だかスイスにいるような感じでした。 行ったことはありませんが(笑)。

神楽女湖

神楽女湖

 ちょうど半周回ったところに 「神楽女湖」 への案内標識がありました。 何か神秘的な名前だったので、自然と足がそちらに向きました。

新緑新緑

新緑

 「神楽女湖」 への道はすばらしい新緑の中の道でした。 クヌギ系の樹木が多くとっても気持ち良く歩けますが、後半は日陰がなくなるので盛夏はきついと思います。

大きな葉

大きな葉

 ものすごく大きな葉をつけた木がありました(驚)。 木には詳しくないので名前はわかりませんが、恐竜時代にまぎれこんだような気になりました。

説明板2

説明板2

 「神楽女湖」 についての説明板です。 すてきな名前の由来がわかります。

花菖蒲

花菖蒲

 花菖蒲の名所なんですね、是非花が咲いているときに来てみたいものです。

休憩所

休憩所

 湖の中に「由布岳・鶴見岳」を眺めながら休憩できる場所がありました。 弁当を買ってきてここで食べればよかった(悔)。 

シャクナゲ

シャクナゲ

 湖を渡ったところに 「シャクナゲ」 がたくさん咲いていました。花が大きくてきれいですね。

戻りました

戻りました

 志高湖に戻って残り半周です。 あと1kmぐらいですが、神楽女湖まで行きましたのでかなりの距離になりました(ふーっ)。

好天気

好天気

 薄い雲がありましたが、今日はいい天気に恵まれました。 「由布岳」 の山頂付近の岩まで見える感じでした(感動)。

もみじと花もみじと花

もみじと花

 上を見るともみじの新葉がとてもきれいです。 これだけたくさんあれば秋の紅葉も見事でしょうね。
 名前はわかりませんでしたが、きれいな白い花も咲いていました。

馬車

馬車

 途中で馬車とすれ違いましたが、もう戻ってきていました。さすがに早いですね。

 ここでゴールです。 結構長い距離を歩きましたが、どこも疲れを忘れさせるような素晴らしい景色でした。 売店でゆっくりソフトクリームを食べてから帰りました(満足)。

写真をクリックすると大きく表示されます。


トップへ

すてきなウォーキングコースへ