天主山



2009年 5月 5日

ヤマシャクヤクを見に行きました


鮎の瀬大橋      登山口      新緑      天主の舞台      巨木1      巨木2      何してるの?
      巨木3      ようやく      最高!      山頂      荒れてます      ヤマシャクヤク      ヒトリシズカ      イチリンソウ      バイケイソウ
      ナツトウダイ      ワチガイソウ      コガネネコノメソウ      スミレ      やった!       ユリワサビ      樹木の花      ギンリョウソウ
      お花畑      ささやか      まんまるボール      変わり者      好み                       

鮎の瀬大橋

鮎の瀬大橋



 ヤマシャクヤクで有名な 「天主山」 、 本来なら9日あたりに登ろうかなと思っていましたが、昨日予定していた 「大崩山」 が雨のために中止になり、開花には少し早いかなと思いましたが急遽登ることに決めました。



 今日は、 「大崩山」 を一緒に登る予定にしていた熊本のYさんが同行してくださることになり、ここ 「鮎の瀬大橋」 にYさんの車を置いて私の車で登山口に向かいました。 

登山口

登山口

 登山口ですが、ここまでの未舗装林道が結構長く、やはり何度経験しても運転に神経を遣い疲れますね(ふーっ)

 でも、これを嫌がったら登山の幅が広がりませんからね。

 ガイドブックやネットでよく紹介されている、”いきなりのロープ” です(笑)

 昨日の雨で滑るし、笑うしかないですね!

新緑 新緑

新緑

 ”ひたすら登り” の登山道!!  しかし、鮮やかな新緑が疲れを癒してくれます。

 ……、でも、それにも限界がありますね。 この、淡々と続く登り!! ……、……、 長い!!

  中間点の 「天主の舞台」 までを目標にしていますがなかなかたどりつきません(泣き) 

天主の舞台

天主の舞台



 ふ〜〜〜っ! 



 ようやく 「天主の舞台」 に着きましたが、何度も休憩したのでここまで1時間40分もかかりました。



 でも、先もまだまだ長いな〜  ここが標高1194mだろう、山頂が1494mだから、あと300mも登らないといけない(泣き) 



 日本一高いビル、 「横浜のランドマークタワー」 が296mだから、それを歩いて登るようなものだな(泣き×泣き)

巨木1

巨木1

 さすが九州脊梁山地!! 

 数々の巨木!! 

巨木2

巨木2

 先ほどの 「モミの木」 もでかかったですが、やはり九州脊梁といえばこの 「ブナの木」!!

 大きさもですが、数がすごい!  さすが世界遺産の候補になっただけのことはあります。 

何してるの?

何してるの?

 Yさん何してるの? 

 ブナの高さを測ってるのかな?

 それとも周囲を測ってるのかな? 

巨木3

巨木3

 ”はだかん坊の木” ヒメシャラもたくさんありました(笑)

ようやく

ようやく



 ようやく花が出てきましたね〜(喜) 



 新緑も巨木も、このきついコースの癒しにはなりますが、やはり一番の癒しは花ですよね! 

最高!

最高!



 ”ミツバツツジと新緑” 



 最高!!

山頂

山頂

 花を見ることができるようになってからは早かったですね! 

 でも撮影のためにもたもたしたので、かかった時間は何と!  登山口から3時間20分(驚)!!

 しかも、今日のゴールはここではありません!!   もっと先の ”ヤマシャクヤク群生地” なので一休みしたらすぐに出発です(厳しい)

荒れてます

荒れてます

  荒れてますね〜(悲) 

 山頂付近ではたくさんの巨木が倒れています。  下草の笹も、見渡すかぎりほぼ枯れています(悲×悲) 

 少し前のガイドブックには、この付近は ”うるさいほどの笹がある” と書いてあるのですが……。

ヤマシャクヤク

ヤマシャクヤク



 今日はたくさんの花たちに会えました(喜) 



 まずは今日一番の目的 「ヤマシャクヤク」 です。

ヒトリシズカ

ヒトリシズカ

 石灰岩に寄り添って咲いている 「ヒトリシズカ」 です。

イチリンソウ

イチリンソウ

 「イチリンソウ」 も大群生はしていませんが、あちらこちらにたくさん咲いていました。

バイケイソウ

バイケイソウ

 花は咲いていませんが、存在感たっぷりの 「バイケイソウ」 です。

ナツトウダイ

ナツトウダイ

 春に咲いても 「ナツトウダイ!」 これいかに?

ワチガイソウ

ワチガイソウ



 先日、「雲仙」 で初めて出会った 「ワチガイソウ」 です。



 この前は一花だけの出会いでしたが、今日はたくさん会えました(喜)

コガネネコノメソウ

コガネネコノメソウ

 まだ咲いていました〜(驚) 

 「井原山」 ではずいぶん前に終わっていますが、やはりここは寒いんですね〜 

スミレ

スミレ

 スミレです!!  

 それ以外わかりません!! 

 スミレ ・ キク ・ アザミ類の勉強も少しずつしないといけないんですがね〜(悩み)   

やった!

やった!



 今日一番の目的は 「ヤマシャクヤク」 ですが、 ”ひょとしたら会えるかも!”   と思っていたのがこの 「ヒゴイカリソウ」 です。



 「バイカ」 ちゃんには 「天山」 でたくさん会えるのですが、この花にはまだ会ったことがなく、見つけた時は ”やった〜!” と思いました(大喜) 

ユリワサビ?

ユリワサビ?

 何だろう? 

 花は 「ユリワサビ」 だけど? 

 でも、「コガネネコノメソウ」 がまだたくさん咲いていたので、「ユリワサビ」 が咲いていてもおかしくないよね。 

樹木の花

樹木の花

 低木に白い花が咲いていましたが、近づけなかったのでズームで撮りました。

 何だろう?

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

 暗い樹林の中にはこの花? 

 ……、でも、これは花じゃないよね(笑) 

お花畑

お花畑

 「ヤマシャクヤク」 のお花畑です。

 しかし、残念ながらまだほとんどの株が蕾でした(悲) 

 これだけの花が咲き乱れている時は、さぞや圧巻でしょうね〜   でも、ここまで登山口から4時間(休憩・写真撮影を含む)!! 

 いくら満開を見たいとはいっても、再度の訪問となると二の足を踏むだろうね(笑)

ささやか

ささやか



 ささやかですが、花の開いている所がありました(喜) 



 4時間頑張ったご褒美ですね(笑)  

まんまるボール まんまるボール まんまるボール

まんまるボール

 かわいいまんまるボールからしかめっ面になり、やがてとんがり口が見えてきます。

変わり者

変わり者

 こんな開き方をする花もあります。 

好み好み好み 好み

好み

 どこまで開いている花が好みかは人それぞれでしょうね。

雹



 下りも花散策や森林浴を楽しみながら歩こうと思っていましたが、雷雲が近づいてきて小雨が降り出したので急いで下りました。



 そして途中からは激しい雷鳴と共に大粒の雹が降って来ました(驚) 



 それも、今まで見たこともないような大きさでかなり痛かったです(泣き) 



 やはり ”山は怖い” なめてはいけませんね! 



 写真は避難した車の中から撮った写真です。 車の上には雹に叩き破られた樹木の葉がたくさん乗っていました(驚×驚) 

トップへ戻る