次郎丸岳・倉岳

天草本島にそびえる展望の山(熊本県  397・682m)

2006年12月24日  
「雲仙・天草国立公園」  の展望を楽しみに行きました


天草四郎      倉岳      九州百名山      親切      集落
       案内      やっぱり      登山道      分岐      山頂      ライオン  

天草四郎

天草四郎

 さすが天草ですね、島に入るとさっそく大きな 「天草四郎」 の銅像が目につきました(驚)

倉岳

倉岳

 天草最高峰の 「倉岳」 です。 車で上まで行けるということなので、最初に寄ってみましたが、霞でほとんど展望は得られませんでした。 展望の山で何も見えないと悲しいですね(泣)。 いつかリベンジしなければ!!

九州百名山

九州百名山

 さすが 「九州百名山」 、案内板がしっかりしていて助かります(礼)。

親切 親切

親切

 車社会ですからね、大きな駐車場ではないのですが、その気持ちがありがたいです。

 物語を読みました、兄の太郎丸はとってもやさしかったんですね(涙)。

集落

集落

 駐車場からしばらく舗装道路を歩き、集落内の細い道に入ります。 そこからは 「太郎丸岳・次郎丸岳」 がきれいに望めました。

案内

案内

 集落内の細い道に入って、進むべき道に少し不安がありましたがすぐに安心できました。 角々にきちんと案内標識が付けてあったのです(礼)。 また、散歩中のおばあちゃんが、 「今からだったらちょうどいいね、3時頃下りてこれるね。」 と声をかけられ、だいたいの所要時間までが把握できました。 おばあちゃん、ありがとう(礼)。

やっぱり

やっぱり

 登山口です。 これだけ親切にされている所だから、杖が置いてあるだろうなと思っていましたが、やっぱりあたっていました。 他の山もですが、管理されている方に頭が下がります(またまた礼)。

登山道

登山道

 暖かい島だからでしょうか、砂岩系の土にシダ植物が栄えていて、その雰囲気が福岡県糸島の 「立石山」  に似ていました。

分岐

分岐

 「太郎丸岳」 への分岐点です。 帰りに寄ってみましたが、シダ植物が登山道を見えにくくするほど栄えていたので、嫌になって途中で引き返しました。

山頂 山頂

山頂

 やはり霞んでいて、目的の 「雲仙・天草国立公園」 の大展望は残念ながら眺めることができませんでした(悲)。

ライオン

ライオン

 山頂にライオンがいましたが、怖くて上には乗れませんでした。

 自宅からは遠かったですが、少し異国情緒のある島の雰囲気と登山を楽しみ、帰りには 「パールカン」 を買って帰り、おいしく食べました(喜)。

写真をクリックすると大きく表示されます。
トップへ> 九州の低山(冬)へ>