二ノ岳・三ノ岳



(雲仙・有明海の展望台です  熊本県 685m)

2007年12月16日

低山の季節到来です

駐車場      案内板      登山口      樹林      えびね坂      林道出合い
      サザンカ      二ノ岳山頂      急降下      クロスカントリー      樹木の紹介      境界
    距離表示      せっかく登ったのに     鞍部      わかりました     案内板2     大岩    三ノ岳山頂
      二ノ岳      アキノタムラソウ      戻りました     雲仙     どういたしまして      漱石ゆかりの地     夕陽    

駐車場

駐車場

 紅葉の季節も終わり、いよいよ低山の季節がやってきました。
 蚊やアブなどのいないこの季節にたっぷり低山の魅力を楽しみたいですね(希望)
 地区の方の厚意でしょうか、公民館裏に駐車場が用意されていました。
 ありがたいことにトイレも公民館のを使用できるように開放されています(礼)

案内板

案内板





 ここのコースはすべて九州自然歩道でした。



 これに指定されている登山道はしっかり整備されているので、



単独でもかなり安心です(ほっ)

登山口

登山口

 案内板からここまでは、集落内のコンクリート道を急登しなければいけませんでした(あせっ)

 しかし、ここからも登り登りの連続でした(泣き)

樹林樹林

樹林

 気持の良い明るい常緑樹林の中の登山道です。

 木漏れ日があって、夏みたいに鬱蒼としてないのがいいですね(喜)

えびね坂 えびね坂

えびね坂

 名前だけかと思いましたが、本当にえびねがありましたね! 

 驚きです!!

 盗掘されないのかな?

林道出合い

林道出合い

 林道を横断します。

 ガイドブックでは、帰りにこの林道を通ると二ノ岳の登り返しをしなくていいように紹介してありましたが、

見た感じでは荒れていたのでそれはやめました。

サザンカ

サザンカ

 サザンカの残り花がありました。 ……? 

 いや、今咲いてていいのかな? 

 いいよね、童謡ではたき火の時に咲いている花だから……。

二ノ岳山頂二ノ岳山頂

二ノ岳山頂







 「二ノ岳」 到着。



 天気はいいのですが、霞んでいて 「雲仙」 方面の展望はまったくだめでした(悲)



 しかし、近くの 「一ノ岳(金峰山)」 ははっきり見えました(喜)

急降下

急降下

 山の形から想像はできていましたが、山頂からは木の階段をどんどん下ります。
 横は伐採林ですが、すでにひのきが植林されていました。
 やはり落葉樹などを植えてもらうのは無理なんでしょうね(悲)
 向こうにこれから行く 「三ノ岳」 が見えますが見た感じではほとんどが人工林です。

クロスカントリー

クロスカントリー

 この表示がずっとありました。

 すごいですねこんなところを走るなんて(感心)

樹木の紹介樹木の紹介樹木の紹介樹木の紹介

樹木の紹介

 さすが九州自然歩道ですね、樹木の紹介もしっかりとしてあります。

境界

境界



 「二ノ岳」 から見たところでは、 



「三ノ岳」 まで人工林の中ばかりの歩きでつまらないだろうなと思っていました。



 しかし、上手に自然林と人工林の境界に道を作ってあり、



自然林の方ばかり見て歩くとそれなりに気持ちよく歩けます(笑)

距離表示

距離表示

 これまた九州自然歩道の定番、しっかりと500m置きに距離表示が立ててあります。

 しかし、登りの500mと下りの500mは同じ長さのはずなのですが……、違いますね〜

せっかく登ったのに

せっかく登ったのに





 せっかくあの山頂より4mも高いところにいたのに、



どんどん下ってまた登り返さなければいけません。



 縦走は体力もですが精神的にショックを受けますね。

鞍部三ノ岳登山口

鞍部

 「二ノ岳」 と 「三ノ岳」 の鞍部には舗装された林道が通っていました(驚)
 ここからしばしの舗装路歩きを楽しみます。
 登山靴で舗装路を歩くと、何か雨の日に長靴を履いて喜んでいる小学生のような気分になってしまいます(笑)
 「三ノ岳登山口」 はわかりやすいようにしっかりと標識が立ててありました。

わかりました

わかりました

 ”わかりました、気をつけます。”

案内板2案内板2

案内板2

 動物にはあまり遇いたくありませんが花は見たいですね。

 でも、冬以外の低山は虫やへびが多くて嫌ですからあまり登りたくないです(断言)

大岩

大岩

 ほとんどの山は山頂直下に岩があります(謎)

 ここにも大岩があります(なぜだろう?)

三ノ岳山頂三ノ岳山頂

三ノ岳山頂

 残念ながらここも見晴らしは良くありませんでした。

 今年はなかなか見晴らしの良い日に当たりませんね(泣)

二ノ岳

二ノ岳



 さっき居た二ノ岳ですが、どう見ても途中は人工林ばかりです。



 しかし、歩いてきた道は自然林があって違うんですよね? 



 どこをどう歩いてきたのかな……?

アキノタムラソウ

アキノタムラソウ

 まだ 「アキノタムラソウ」 が咲き残っています。

 寒いでしょうね〜(感動)

戻りました戻りました

戻りました

 「二ノ岳」 の山頂に戻ってきました。

 少しだけ霞が取れて、宇土半島が見えていますね(喜)

雲仙

雲仙







 雲仙も頭だけが ”か・す・か” に見えるようになってました(笑)

どういたしまして

どういたしまして

 どういたしまして、でも疲れました(ふーっ)

 全行程4時間20分でした(休憩時間含む)

漱石ゆかりの地

漱石ゆかりの地

 しっかりと温泉のある場所のチェックです(笑)

夕陽夕陽夕陽

夕陽

 いい温泉でした〜

 露天から有明海と雲仙が見え、日没と重なってとっても素敵でした(大満足)

写真をクリックすると大きく表示されます。
トップへ>九州の低山(冬)へ>