根 子 岳



2010年10月31日

 


初参加      記憶をたどれば      雨の根子岳      登りですら      これが精一杯      下りてからも
      温泉&食事1      温泉&食事2      温泉&食事3      温泉&食事4      芸術
      萌の里      うそっ!!   

初参加

初参加



 今日は 「天山」 でよく出会う ”道草隊” との異名を持つ 



 「かずさん・のどかさん」 姉妹に誘われ錦秋の根子岳へ出かけました。



 そしてもう二方、”道草隊” の保護者 「 S.TAROUさん  風来坊さん 



 と基山PAで御挨拶をして総勢5名で根子岳へ。   

記憶をたどれば〜

記憶をたどれば

 これだけ見事に転んだのはいつ以来だろう?

 記憶をたどっていくと、中学生の時に生まれて初めてスケートをした時、これくらい見事に転んだのを思い出しました。

 今日はそれほど見事に ”スッテンコロリ” とやってしまいました(笑) 

無念

無念

 下山後ウェアーを手際良く片づけるかずさんです。

 それとは対照的に、”雨の日登山” などほとんどしたことがなく、当然ウェアーを汚したことがない自分は、どうやって脱いでいいのかわからずしばし呆然と立ち尽くしたまま! 

 まさかまさか、あの伝説のような話題を振りまく かずさん 以上に汚してしまうとは……(無念) 

雨の根子岳

雨の根子岳

 いやはや滑る滑る!!

  4年前に来た時 は乾いた黒土でしたが、それでも滑っていたのを思い出しました。

 それにプラスして今回は雨に濡れています。   滑らないはずがありませんよね〜

登りですら 登りですら

登りですら

 登りですらこのような状況です(大変)

 しっかりと間隔をあけて登らないとどこまでも滑り落ちてきますから!

これが精一杯

これが精一杯







 展望の開けたところでしばらく待ちましたが、



残念ながらこれが精一杯でした(無念)  

下りてからも

下りてからも



 下りてからガスが少し取れてきましたが、それでもここまででしたね。





(写真はかずさんからもらいました。 今日ほど防水カメラが欲しいと思った

ことはありませんでしたね〜  でもこの前買い換えたばかりだから経済的に

無理です(当然)! ) 

温泉&食事1

温泉&食事1

 登山を始めた頃は必ず温泉に入ってから帰っていましたが、最近はさっさと帰るようになったのでひさしぶりです(喜)

 いい湯でしたね〜   特に今日はどろんこになったのでさっぱりしました(ふーっ)  

温泉&食事2 温泉&食事2

温泉&食事2

 「デ・ン・ガ・ク???」

 今日は一日すべてお任せコースだったのでひたすら付いて行くだけです。

 お店の名前は聞いていませんが、食べるものは 「デンガク」 というものだそうです(う〜ん)

 漢字では ”田楽” と書くそうで、そうなるとよけいに頭が混乱??

 ”田楽” といえば 「日本の伝統芸能」 で、鎌倉幕府の執権北条高時が

これに遊び興じて幕府を滅亡へと導いたのをず〜〜と前の 「大河ドラマ」 で

見たのを思い出しましたし、もう一つは織田信長が今川義元を奇襲戦法で

破ったのが 「桶狭間」 なのか 「田楽狭間」 なのかの論争が未だに

続いていることが浮かんできます? 

 どう頭をひっ繰り返しても食べ物の ”田楽” は出てきません!

 どんな食べ物なんだろう? 

温泉&食事3

温泉&食事



 ほ〜っ、これが ”田楽” か(感動)

    ”囲炉裏に炭火に串刺し”

     何と風流な!! 

 そしてすべてがおいしかったこと、最初から最後まで出てくるものどれもが

おいしいし、この風流な雰囲気がなおさらおいしくしていました(大満足) 

温泉&食事4

温泉&食事4

 おいしいものをしっかりと食べて外を見ると 「根子岳」 が!

 まだガスは取れていないようですが、さっきまでよりはちとましなようですね。

 でも道は相変わらず滑って、登山者たちは悪戦苦闘しているでしょう(笑) 

芸術

芸術

 途中、車がたくさん停まって賑わっているところがありましたので寄ってもらうと、 「チェーンソーアート」 をやっていました(驚)

 若い頃から自分には芸術的才能がないことは分かっていたので、こんなことができる人がものすごくうらやましいです(尊敬)

萌の里

萌の里

 「高岳」 方面もガスがかかっていますね〜 

 後は帰るだけですが、このチームは阿蘇に来ると 「俵山」 山麓の

交流物産館 「萌の里」 に寄ってソフトクリームを食べて帰るのが恒例に

なっているそうです。

 私はダイエット中なので遠慮しましたが、すぐにS.TAROUさんと

かずさんがもぐもぐ、しかしのどかさんが食べずに静かに座っておられたので、

 S.TAROU 「のどかさんは食べないのですか?」  

 のどか 「さっきの田楽がまだつかえているので」  

 S.TAROU 「ソフトクリームは別腹じゃないんですか?」  

 のどか 「その別腹が欲しがらないようなのでやめときます。」



ふ〜〜ん、よほどさっきの ”田楽” でお腹いっぱいになったんだな(納得)

うそっ!! 

うそっ!! 

 うそ〜〜っ!         食べてるじゃん(呆然) 



 さっきの言葉は何だったの!? 



 まだ数分しかたっていないよね〜 



 もう別腹が動き出したの??  



 やはり数々の伝説を残しているこの姉妹はタダものではない(納得)







 そして、風来坊さんの車で基山PAへ 

 風来坊さん、本当に暗い中からの運転ありがとうございました(礼)



 基山でお二人と分かれ(かずさんは別行動)駐車場へのどかさんと下りて行く途中、

 のどか 「かずのブログ見ました?」

 マッスル 「見ました見ました、ここで上りと下りを間違えたやつでしょう。かずさんらしいですよね〜ハハハ」 

 のどか 「そうなんですよあの子ったら。」 

 マッスル 「………! えっ?」 

 のどか 「いつもそそっかしいんだから」 

 マッスル「あの〜〜、そっちは道が違うと思うんですが……」  

 のどか 「いや、こっちでいいんですよ(自信たっぷり)」  

 マッスル 「………違うんだけどな〜(^_^;)」

 そして二人が出たのは上りの高速バス停、

私はわかっていたので冷静ですが、

のどかさんしばし呆然とした後 「すみませ〜ん、まちがえました〜(恐縮)」  

 マッスル 「やはり血は争えませんね〜(爆)」 



 その後大笑いしながら二人で駐車場へ向かいました(^。^)

トップへ戻る