根子岳

阿蘇五岳で一番東側にある険しい山(熊本県  1432m)

2006年10月28日  
紅葉を見に行きました


迫力      もうすぐ      出発      ちょっと      終了       登山道      ようやく
      地獄谷      ヤマラッキョウ      祖母山      山頂      蟻の戸渡り      進入禁止      あれれ               

迫力

迫力



 先週の 「大船山」 の疲れがかなり残っていますが、

紅葉はまたたくまに終わってしまうので、頑張って今週も出かけることにしました(ファイト)



 「九州百名山」 のカウント増やしと、



 紅葉狩りの両方を楽しむために選んだのが 「阿蘇根子岳」 です。



 近くに来ると迫力がありますね〜

すごい険しさです!!  本当に登れるのかな!  ちょっと心配(不安)

もうすぐもうすぐ

もうすぐ

 もうすぐ登山口です。

 いやがおうにも気分が高揚してきます。

出発

出発





 駐車スペースは狭いですが、早めに着いたので車は楽に停められました(ほっ)





 いよいよ出発ですが、最初は牧場内を歩いていきますので



道を選ばないと大変なことに……。

ちょっと

ちょっと

 避難小屋がありましたが……、防空壕といった感じです(驚)

 案内標識もすごいですね!!  牛が割ったのかな?

終了終了

終了

 牧場内歩きがあと少しで終わりますが、最後はどこもかしこもで……。

 しかし、何とか踏まずにすみました。

 ここが登山口ですが柵がぼろぼろですね!  自然崩壊なのか牛がぶつかったのか。

登山道 登山道

登山道







 登山道ですが、先週の 「大船山」 のガレ道とは違うものの、

乾燥した火山土でこれまたずるずる滑ります。

 しかし、途中から左右の草をきれいに刈ってあり、

その草を登山道内に敷いて歩きやすくしてありました。

 そこからはほとんど滑ることなく歩けました(ほっ)

 有名な山はほとんどこのように、いろんな形で整備されていて嬉しくなりますね。

 整備された方に感謝しながらの歩きです(礼)

ようやく

ようやく



 ようやく見晴らしが良くなりました(喜)



ここまでは、少し成長したぐらいの人工林の中を、

かなりの傾斜で登り続けたのですっかりばてました(苦)



 特にこの時期としてはかなり暑くなり、

南斜面の登山道だったために後頭部にずっと陽を浴び続け、

かなり体力を消耗したようです!!

地獄谷

地獄谷







 紅葉で有名な地獄谷です。





このあたりは少しだけ平坦で気持ちよく歩けます(ほっ)

ヤマラッキョウ

ヤマラッキョウ

 最後の急登のところに咲いていましたが、体力的にもう花の観賞をゆっくりする余裕がありませんでした。

祖母山

祖母山

 最後の登りでは南東方向の見晴らしが良くなり、「祖母山」 を眺めることができました。

 今日は雲が多かったですが、空気は澄んでいたようです。

山頂

山頂



 山頂からは 「天狗岩」 越しに見る 「高岳」 方面の眺めが素晴らしく、



昼食をしながらのんびり眺めました。





 紅葉はどちらかというと地獄谷の南斜面より



北斜面の方が鮮やかなようでしたね。

蟻の戸渡り

蟻の戸渡り

 かなりばてていましたが、昼食をとりながらゆっくり休んだら少し元気になり、怖いもの見たさで少し縦走路を歩いてみました。

 「蟻の戸渡り」 と呼ばれる地面が割れているところです。

 やはり怖いですが、まだ幅が狭いので簡単に渡れます。 でも、今後も割れ続けていくのでしょうね。

進入禁止

進入禁止

 しっかりとロープで入れないようにしてありました。

 しかし、もうこれより先には行いけないだろうと思っていたら、迂回路の標識がありました(驚)

あれれ

あれれ





 標識に従って進んだらどんどん下っていきます(あれっ)





 これ以上下って登り返すことを考えたら大変なので、ここで引き返しました。





 ここが今日「天狗岩」に一番近づいた場所になりました。

写真をクリックすると大きく表示されます。
トップへ>九州の秋の花(紅葉)へ>