夏の天山

2008年8月3日



ガス      たくさんの花      オミナエシ      主役登場      何だろう?       コオニユリ      虎杖      脊振山地中央       キガンピ          

ガス

ガス

 今年の夏はすごい猛暑となっていますが、すごく恵まれているのか、ここのところの山行はほとんどガスの中で気持ちよく歩かせてもらってます。今日も、山頂での花散策では上着を着るほどでした。

たくさんの花

たくさんの花

 今、山頂尾根でたくさん咲いてる花は、「アキノタムラソウ」・「オトギリソウ」・「ホソバノシュロソウ」です。その中でも、「アキノタムラソウ」は登山道からずっと歓迎してくれていました。

オミナエシ

オミナエシ

 昨年はあまり見かけず、「天山」には少ない花かなと思っていましたが、今日見た感じではそこそこ数はありそうです。しかし、ほとんどが蕾でした。

主役登場

主役登場

 今日は、ついに「バイカ」ちゃんに会えませんでしたが、変わって登場してくれたのがこの花。「天山」といえば「マツムシソウ」と言われるほどの大物主役です。まだ蕾を発見したばかりですが、これからの山頂尾根が楽しみになってきました(笑)。

何だろう? 何だろう?

何だろう?

 黄色の小さな花が咲いていました。「オトギリソウ」と比べてもかなり小さいです。調べてみましたがわかりませんでした???。 

コオニユリ

コオニユリ

 草原にこの色は目立ちますね(笑)。ずいぶん雲が上がってきて、昨日登った「多良山地」がかすかに見えてきています。しかしきつかった、まだまだ自分には「経ヶ岳」から「多良岳」への縦走など考えられませんね。 

虎杖

虎杖

 「イタドリ」、漢字では「虎杖」と書くんですね。なんかかっこいい!

脊振山地中央

脊振山地中央

 北方面は雲もかなり取れてきて、脊振山地がはっきり見えだしました。写真は脊振山地中央付近の「雷山」・「井原山」をバックにした「オオバギボウシ」です。

キガンピ

キガンピ 

 落葉低木で、高さ1〜2mになると書いてありますが、「蛇紋岩の山、天山」ではやはり大きくなれないのでしょうね、かかわいい株が多いです。

 まもなく「立秋」ですね。山の季節(秋、冬)はカレンダー通りにやってきますが、なんか「マツムシソウ」は蕾を膨らませてその立秋を待っているようでした。次に来る時はたくさん咲かせているんでしょうね。

トップへ戻る