天山



2010年8月 2日

 


もう少しで立秋      いつも通り      これまたお初      どこにでも      ヒメ      わかりませんでしたね〜      上から
      いつのまにか      まだまだ      こちら      エイリアン      前回と      昨年は
      サクラソウ科     なぜか?     からみ     ピンクは?     白でも満足             

もうすこしで立秋

もう少しで立秋



 来週の土日も仕事が入りましたが、”大きなヤマ” は越えたので代休が取れるように

なりました(喜)



 それでも朝は少し仕事があるので、今日も登るのは 「天山」 です(ゴー)





 今年は8月7日が立秋になっていて、そろそろ秋の匂いを感じて咲いているのでは

ないかなと思っていたらちゃんと咲いていましたよ〜



 ずっと探しても蕾ばかりでなかなか見つけられませんでしたが、帰り際に

見つけました(喜)

いつも通り

いつも通り

 山頂の様子はいつも通りでした!

 南からの湿気を含んだ空気が山の斜面をガスとなって吹き上がって、山頂付近で消えていっています。

 何度見ても不思議ですね〜 

これまたお初

これまたお初







 今年お初の 「シギンカラマツ」 です。





 相変わらず品がありますね!

どこにでも

どこにでも

 今が旬の(もうしばらく続くでしょうが)「ホソバシュロソウ」 さんには記念碑と一緒に写ってもらいました。 

ヒメ

ヒメ

 これは花間が空いているので 「ヒメキンミズヒキ」ですね。

わかりませんでしたね〜

わかりませんでしたね〜







 これは調べてもなかなかわかりませんでした(困)





 一応 「コケオトギリ」 ということにしましたが自信はありません(謝)

上から

上から

 裂け葉の 「オミナエシ」 を上から撮ってみました。

 一番上の葉まで裂けているのがよくわかりますね(うん) 

いつのまにか いつのまにか

いつのまにか









 小さいので前回は見落としていたのか?



 いつのまにか群生していました(驚) 

まだまだ

まだまだ

 こちらは先週よりわずかに開花している花が増えているだけでした。

 まだまだ満開はもう少し先のようです。  

こちら

こちら

  こちら 「イタドリ」 さんもいつのまにか蕾が出てきていました(驚)

 季節の移り変わりは早いですね〜

エイリアン

エイリアン







 独特の形をしたエイリアンである 「ヤマホトトギス」!





 ぽつりぽつりと見かけました。 

前回と

前回と

 「オトギリソウ」 さんは前回と同じくらいの咲き具合かな?

 群生はしていませんがよく見かけますね。

昨年は

昨年は







 昨年はみごとな ”コオニユリロード” を作ってくれ、登山者を喜ばせて





くれましたが今年はどうだろう?





 まだまだ蕾はあちらこちらにたくさんありました。 

サクラソウ科

サクラソウ科

 どこにでも咲いている 「オカトラノオ」さんですが、さすが ”サクラソウ科の花” です!!

 アップにすると美しいですね(うっとり)

なぜか?

なぜか?







 なぜだかここにだけ咲いている 「ハンカイソウ」!





 でかい花なのですが、広大な山頂草原の一区画なので場所を知っていないと





見逃してしまいます。 

からみ

からみ

 今が旬の 「ホソバシュロソウ」 さんと、まだまだ蕾がたくさんある 「サイヨウシャジン」 さんが絡んでいました(笑)

 ねじれ国会となったこれからの日本について語り合っているのかな?

ピンクは?

ピンクは?

 樫原湿原にピンクの 「モウセンゴケ」 が咲いているということだったので、ひょっとしたら 「天山」 にも咲いているかなと思って探しましたが、残念ながら見つけだすことはできませんでした!

白でも満足

白でも満足







 残念ながらピンクは咲いていませんでしたが、





白花でも十分に満足できる美しさですよね(うん) 

トップへ戻る