天山



2010年7月25日

 


ひさしぶり      集中豪雨      草刈り      ガス      北方面      テリハアカショウマ      雨? 朝露?      夏ですね〜      撮影意欲
      ちょっと      残念      こちらは      お猿さん      そろそろ     う〜ん     アップで光る花     今日一番     サイヨウシャジン
     名前の怖い花     ズームアップ     日本サルビア     もう1年                    

ひさしぶり

ひさしぶり



 ずいぶんと間が空きましたね〜 



 これだけ空いたのはいつ以来だろう?



 とにかく休みの日にはじとじとと雨が降るし、最後はすごい集中豪雨で



やっとこさ梅雨があけましたね(呆然)

集中豪雨

集中豪雨

 特に心配だったのが集中豪雨の傷跡でしたが、登山口までのアプローチには何らの問題もありませんでした。

 しかし登山道は結構削れていて、このように大雨に会うたびにどんどん深くなっていくのだろうなと考えながら登りました。 

草刈り

草刈り

 山頂付近は結構草が伸びていたので、縦走路はちょっと歩きづらいかなと思っていましたが……(驚)

 歩きやすいように草刈りがされていました。

 行政が行ったような感じではなかったので、どなたかがボランティアでされたのではないかな(感謝)

ガス

ガス

 山頂の南側はガスがかかっていて展望は零でしたが、帽子を忘れて来ていたので涼しくて助かりました(喜) 

北方面

北方面

 北方面は雲が多かったものの、ガスはまったくなくて展望が楽しめました。

 南北の違いが不思議ですが、何度も経験しているのでなれましたね(笑)

テリハアカショウマ

テリハアカショウマ





 登山道には 「テリハアカショウマ」 が結構咲いててくれていて、





ちょっと見た感じでは九重の 「イブキトラノオ」 の群生地ように見えるところも





ありましたね。

雨? 朝露?

雨? 朝露?

 夜中に雨が降ったのか? それとも朝露なのかは分かりませんが 「テリハアカショウマ」 に水滴が付いていて美しく輝いていました(感動) 

夏ですね〜

夏ですね〜







 この 「ホソバシュロソウ」 さんを見ると、”夏だな〜” と感じますが





他の人もそうなのかな?

撮影意欲

撮影意欲

 「オオバギボウシ」 さんです。

 花の終わりが早くて、まだ美しい蕾が付いているのにだらしなく枯れた花がたれさがっているので撮影意欲がなかなかわいてこないんですよね。  

ちょっと

ちょっと







 しかし、青空をバックになかなかいい被写体があったのでちょっと中を





のぞかせてもらいました(笑)

残念

残念

 残念でしたね〜 

 今年はもう結実していてお花さんと会うことができませんでした(悲) 

こちらは

こちらは









 こちらはまだまだ美しい色で咲いててくれました(礼)

お猿さん

お猿さん

 「ヤマサギソウ」 さんは今が盛りという感じで咲いていましたが、じっくりと見てみると ”サギ” というより ”お猿さん” の顔に似ていました(驚) 

そろそろ

そろそろ







 まだまだほとんどが蕾でしたが、次の出番の 「キガンピ」 さんはしっかりと





準備してくれていました(楽しみ)

う〜ん

う〜ん

 う〜ん(困)

 出会ってしまったか(悲)

 名前の載せにくいNO1だからね〜 

ノギラン

アップで光る花







 登山道で見かけても美しくもなんともない花ですが、アップすると光り輝く花





 「ノギラン」 です。

今日一番

今日一番

 今日一番多く見かけた花はこの花ではないでしょうか!

でも、この時期は 「天山」 に限らずどこにでもたくさん咲いていますよね。

サイヨウシャジン

サイヨウシャジン





 これもこれからの花で、まだまだほとんどが蕾でした。





 「ツリガネニンジン」 と違い、花の先が狭まり花柱が長く飛び出るという





 ”典型的な”「サイヨウシャジン」 の花ですね(納得) 

名前の怖い花

名前の怖い花

 ”名前の怖い花” 「オトギリソウ」 ですが、種類が多くてうまく分類ができずにいます(悩み)

 まぁ59種類ぐらいに分類できるそうなので 「スミレ」 並みに分類の難しい種ですね(九州のスミレは60種類くらいあるそうです)!

ズームアップ

ズームアップ

 この花はどこにでも咲いているので、見かけてもほとんど写すことがないのですが、

何となくズームしてじっくりと花の中を見てみたいと思って撮りました。  おしべの数が多いですね〜 

日本サルビア

日本サルビア

 ”日本サルビア” の学名をもつ 「アキノタムラソウ」 です。 

もう1年

もう1年





 もう1年立つんですね〜 



 「オミナエシ」 だとは思っているのですが、なぜ裂け葉なのか? 



 調べてもよくわからないまま1年が過ぎました!



 今年はネットではなく専門書に頼ってみるかな!!

トップへ戻る