夏の天山


2008年8月30日

  ひどい      トイレも!       ガス      よかった      キュウシュウコゴメグサ      ヤマホトトギス      少し多め
      普通かな?       少なめ            ヒメキンミズヒキ      ツルリンドウ      ちょとごめん      おっ! 
      すっきり      ホソバシュロソウ      イタドリ      サイヨウシャジン      行儀      オミナエシ      シギンカラマツ
      アキチョウジ      ツリフネソウ      少ないかな?       薄い      濃い      これはすごい!!      アップ                      

ひどい ひどい

ひどい

 駐車場に着いて車から降りると、すぐに見知らぬ人から話しかけられ、「やられてますよ」と言われましたがすぐにはピンときませんでした。しかし、避難小屋をみてびっくり! 戸や窓がありません。昨年もこの時期にすべて盗られて、せっかく入れてもらったのにと悔しそうでした。最近こんな犯罪が多いですよね、5月に七曲から登った時も、車を路側に停めようとして側溝の金蓋がなかったのであわてました。もう少しで脱輪するところで、降りて周囲を見たらほとんど盗られていました。

トイレも!

トイレも!

 ひどいですね! トイレのドアまで盗っています(怒)。

ガス

ガス

 今日はガスがひどいですね、でも予報では回復ということなので信用して出発します。あれっ! 草が刈ってある! この付近は藪のようになってましたからね。歩きやすくて助かりますが、山頂の花たちが少し心配です。 

よかった

よかった

 まだ、山頂の草刈は行われていないみたいですね。周辺には「アキノタムラソウ」がたくさん咲いていました。

キュウシュウコゴメグサ キュウシュウコゴメグサ

キュウシュウコゴメグサ

 今年は「キュウシュウコゴメグサ」がかなりたくさん咲いています。今が一番の見ごろではないでしょうか。

花の写真はこちら   入口

ヤマホトトギス

ヤマホトトギス

 前回は目につきませんでしたが、今日は登山道と山頂尾根にたくさん咲いていました。 

少し多め

少し多め

 花弁の模様が多い花です。

普通かな?

普通かな?

 これぐらいの模様が普通かな?

少なめ

少なめ

 かなり模様の少ない花ですね。

蕾

 先週、平尾台で見た「キキョウ」の英語名が「バルーンフラワー」でしたが、こちらも負けずにバルーンに似てました。

ヒメキンミズヒキ ヒメキンミズヒキ

ヒメキンミズヒキ

 前回はちらほらぐらいでしたが、今日は所々で群生していました。

ツルリンドウ

ツルリンドウ

 咲く位置が低いのでなかなか見つけられませんでしたが、一つ見つけたら、その後はたくさん見つけることができました。花もかわいくて好きなんですが、その後の赤い実が大好きです。

ちょとごめん

ちょとごめん

 ちょとごめん、伸ばしますね。1・2・3・4・5・、たくさん花をつけるんですね。

おっ!

おっ!

 おっ、その葉・その蕾、あなたは「ウメバチソウ」さんですね。出番を控えて準備は怠りないようですね。

すっきり すっきり

すっきり

 あれだけ深かったガスもきれいに取れましたね。今日の天気予報、満点でした(笑)。

ホソバシュロソウ

ホソバシュロソウ

 まだ開花中の花も多いですが、実をつけた株が増えてました。

イタドリ

イタドリ

 まだまだ満開の状態でした。もうしばらくは楽しめそうです。

サイヨウシャジン サイヨウシャジン

サイヨウシャジン

 花はかわいいんですがね……、行儀がね……。

行儀

行儀

 相変わらず行儀が悪いですね。縦走路に倒れるので歩きにくいんですよね。 

オミナエシ

オミナエシ

 そろそろ山頂尾根の黄色花主役の座を「アキノキリンソウ」に譲る頃ですが、まだまだ頑張ってますね。

シギンカラマツ

シギンカラマツ

 花の写真はこちら   入口 

アキチョウジ

アキチョウジ

 1本だけ見つけました(笑)。これから一気に増えるんですよね。

ツリフネソウ

ツリフネソウ

 きれいなんですけどね、アプローチに雑草のようにして咲いていました。 

少ないかな?

少ないかな?

 「マツムシソウ」ですが、今年は少なく感じますね。これから増えるのかな? 

薄い

薄い

 色の薄い花めっけ。   

濃い

濃い

 色の濃い花めっけ(笑)。

これはすごい!!

これはすごい!!

 これはすごい!!(驚)。「両面花」だ!!

アップ

アップ

 近づくだけ近づいてみました。

 いよいよ8月も終わりです、しかし、まだまだ登場していないスターたちが9月の声とともに咲いてくれます。これからも楽しみが続く「天山」山頂です。

トップへ戻る