春の天山2008




2008年3月7日



   大雪の天山

多久からの天山      こんなところに!      山頂      スキー場
      アプローチ      除雪車      分岐      天山ダム      南から

多久からの天山

多久からの天山



 4日の夜に大雪が降り、天山スキー場のゲレンデ屋根が雪の重みでつぶれたというニュースが流れました。



 黄砂交じりだったので、雪が20cm程積もったまま流れ落ちることができず、その上に新雪が50cmも積もったために重さに耐えられずつぶれたということでした。



 それから3日経ちましたが、まだ麓から見る天山山頂付近はかなり積もっているようです。



 ちょっと様子を見に出かけましたが、第1回目の春の報告が花の便りでなく、大雪の報告になりました(驚)

こんなところに!

こんなところに!

 まだ天川集落手前の県道沿いなのに、道の両脇にはかなりの雪が残っています!

山頂

山頂

 普段通る近道がとても通れそうにないので、スキー場経由にしましたが突然アルプスのような山頂尾根が目に入ってきて感動しました。

スキー場

スキー場





 ニュースで流れた事故がありましたが、コースの雪はたっぷりあるみたいで、事故を気にすることなく次々とお客さんの車が来ていました。

アプローチ

アプローチ

 スキー場経由の天川駐車場へのアプローチです。

 車道は除雪されていましたが、まだ両脇にはかなり積もっています。

除雪車

除雪車

 除雪車が通っていました。

 ありがたいですね、これだけ深かったらチェーンなどは全く役に立ちません(礼)

分岐分岐

分岐

 残念ながらここまでです。

 除雪は右側の天山ダム方面のみで、左の天川駐車場方面は除雪されてなく行けませんでした。

 あと1.1kmなんですがね。

天山ダム

天山ダム

 分岐に車が1台停まっていて、そこから足跡が続いていたので登っている人がいるようです。

 しかし、軽登山靴に最近軽アイゼンを付け始めたばかりの素人が歩けるような雪の量ではありません。

 残念ですがここはダムまで行くことにし、そこから山頂を眺めて帰ります。

南から

南から



 南から 「雪の天山」 を眺めてみたかったので、小城の方に回ってみました。



 かなりの雪の量ですね!  あの雪が無くならないと 「天山おろし」 は非常に冷たくて佐賀平野に春は来ません。

写真をクリックすると大きく表示されます。

トップへ戻る