宝 満 山 ( 難 所 ヶ 滝  )



2011年 1月 8日

氷瀑を見に行きました




かぶってますね〜      九州国立博物館      もう?      積もってますね〜      下の滝      雪瀑      すごい!
      不安解消      美しい      雪のトンネル      雪の壁      青空      やせ尾根      展望所
     美しすぎ     美しすぎ2      仏頂山      常緑樹      苦しいでしょう?       やっぱり      暖かい     三郡縦走路       背振        

かぶってますね〜

かぶってますね〜



 「天山」 程ではありませんが、こちら 「宝満山」 もしっかりと雪をかぶっていますね!



  今日は気合を入れて登らないといけないようです(よしっ)



  しかし、今年の(昨年末からですが)この雪は何(驚)!



 まったく 「天山」 に近づけない状態が続いていますし、日ごとに山頂付近の白さが

濃くなっています。



 ラーニーニャが原因といわれていますが、このままの状態の厳冬が続くのかな〜 

九州国立博物館 九州国立博物館

九州国立博物館

 考古学や古代史関係でよく見学させてもらっている 「九州国立博物館」 ですが、

現在のメイン特別展は 「ゴッホ」 です。

 絵画は苦手なので見学はしませんが、家族が観たいということなのでまずはこちらまで送ってから登山口へ 

もう? もう?

もう?

 九国博の開館時間に合わせて出発したので、遅い時間の到着のため駐車場はすでに停めるところはありません(やはり)

 路上の広くなっているところを見つけてから出発です。 でも、例年より凍っている場所がかなり手前で、登山道に入る前の林道からのアイゼン着用になりました。

 う〜ん、やっぱり気合を入れないといけない(確認) 

積もってますね〜

積もってますね〜



 滝までまだ30分もあるのに、登山道及び周辺は真っ白です!!

下の滝

下の滝





 名前はありませんが、通称 「下の滝」



 少し登らないといけませんが、下りでここを通るかどうかわからないので



最初に見学に登ります。



 うん、しっかりと大つららができてます(満足)

雪瀑

雪瀑





 う〜ん!? 





 氷瀑の上に雪が積もって ”雪瀑” になってますね〜(ちょっと残念)  

すごい! すごい!

すごい!





 いいですね〜 





 左側の方は見事な ”大つらら” になっています(感動) 

不安解消

不安解消



 「宝満山 ・ 三郡山」 とも登ったことがあるので、ここのところ滝を見学したら

下っていましたが、年末からの大雪で山歩きができずにストレスがたまって

いて、その解消のためにも今日は山頂をしっかりと踏む予定です。





 しかし滝の左から縦走路へ上がる道は初めてで、この雪もあって少し不安でしたが

しっかりと踏み跡ができてテープもあるので安心して歩けました(ほっ)

美しい 美しい

美しい









 登るにつれて雪がどんどん深くなりますが、周囲はすばらしい雪景色に(お〜っ) 





 そのたびに立ち止まって写真撮影です(もちろん)  
    
雪のトンネル

雪のトンネル

 縦走路に近づくと、周辺の樹木が低くなり ”雪のトンネル” になります。

 その中を腰をかがめて歩きますが、ここも感動で何度も立ち止まり、追い越して行かれる方に 「美しいですね〜」 と同意を求めると、「そうですね〜」 と一緒に感動してくださる方と、 「ふ〜ん」 だけで通り過ぎて行かれる方の二通りあるのに気付きました。

 まあ、感動はひとりひとりの感性の違いだから仕方ないか(納得)

雪の壁

雪の壁





 ひえ〜〜っ! 





 縦走路の吹きだまりは ”雪の壁” になってる(大驚)

青空

青空

 今日は素晴らしい天気で、”雪の白と空の青” が対照的な色合いを作ってくれて、

展望のよい場所ではものすごく感動します(思わず涙が出てきます   笑) 

やせ尾根

やせ尾根





 両側が切れ落ちている ”やせ尾根” もこの通り!





 両側に ”雪のフェンス” ができてとっても気持ちよく歩けます(喜) 

展望所 展望所

展望所





 「仏頂山」 の展望所である



長崎鼻から見た 「英彦山」 です。



 少し霞んでいますが、雪をかぶった山頂をしっかりと確認できました!

美しすぎ

美しすぎ









 ”雪の三郡縦走路”    美しすぎですよ(またまた涙)

美しすぎ2

美しすぎ2









 青空も加わって、ずっとずっと ”美しすぎ” が続きます





(涙も枯れてきました  笑)  

仏頂山

仏頂山



 「仏頂山」 の山頂ですが、ここは全然展望が無いのでお参りしたらすぐに通過です。 

常緑樹

常緑樹





 仏頂山を通過すると周囲は常緑樹が多くなり、しっかり茂っている葉に大量の雪!!





ちょっとかわいそうな気が、雪重いでしょうね〜(同情)

苦しいでしょう?

苦しいでしょう?





 あなたもその雪を背負って苦しいでしょう? 





 枝が折れないといいけどね(心配)

やっぱり

やっぱり



 「仏頂山」 と 「宝満山」 の間はかなりの倒木があって、回り込んで歩くところが



何か所もありました。



 そして、すれ違った人に情報をもらったところ、帰りに予定していたうさぎ道が



倒木で通れないということだったのでピストンに変更しました。

暖かい

暖かい

 「宝満山」 到着!

 しかし、今日は暖かいですね〜 

 天気がよくて風もなく、のんびりするには最高です(うん) 

三郡縦走路

三郡縦走路





 ここに来るとまず見るのが 「若杉山」 までの三郡縦走路です。





 なつかしいですね〜    再挑戦する日は来るかな? 

背振

背振



 背振方面です。



 あちらの縦走路もこちらのように美しくなってるかな?







 帰りは難所ヶ滝分岐からの急下りを ”尻スキー” していたら、すれ違った登山者から

 「楽しそうですね!」 と声をかけられました。 でも、よく考えたら50過ぎのおじさんが

ちょっと変ですね(笑) 

トップへ戻る