鹿嵐山

景勝「耶馬渓」の東に位置する奇岩の山(大分県  758m)

2007年11月17日  
紅葉を見に行きました


登山口      地蔵峠の景      やせた道      急登      展望1       展望2
      展望3      ヤマラッキョウ      鞍部      紅葉      中央口      七福神                   

登山口

登山口

 集落の奥にある第二登山口です。 今日はここから出発して中央登山口に下りてくる予定です。
 しばらくは人工林が続きますが、やがて自然林となり「地蔵峠分岐」に出ます。 まずお地蔵さまにお参りしてから「地蔵峠」に向かいます。

地蔵峠の景

地蔵峠の景

 有名な「地蔵峠の景」です。残念ながら紅葉には少し早かったようでしたが、西方の見晴らしが素晴らしく、奥に「耶馬渓の山々」、さらにその奥に「英彦山系の山々」が見えていました。

やせた道

やせた道

 「万里の長城」の別名があるように、この付近は絶壁の上を歩く道が多く用心しないといけません。

急登

急登

 山頂を目指す、残り1000mから100mまでの間は人工林の中のものすごい急登です(驚)。
 すれ違った方から「ここを登るの! 信じられない!」と言われたので覚悟はしてましたが、確かにすごかったです。 薄暗くてずるずる滑る道をひたすらロープを頼りに登り続けなければいけません(忍耐)。 そんな中で最後の100mの平坦はありがたかったですね(笑)。

八面山・周防灘

展望1(八面山・周防灘)

 天気に恵まれ、雄岳の山頂からは素晴らしい展望を楽しむことができました(喜)。
 北方面の「八面山」と「周防灘」です。

九重連山

展望2(九重連山)

 南には「九重連山」をはっきりと見ることができました。右端の「涌蓋山」はどこから見てもすっきりした山容をしてますね。

由布・鶴見

展望3(由布・鶴見)

 南東には「由布岳」を見ることができましたが、思ったより近くに見れて雄大でした(驚)。

ヤマラッキョウ

ヤマラッキョウ

 山頂に一輪だけ残っていました。寒さに耐えて頑張っているんでしょうね(健気)。

鞍部

鞍部

 雄岳と雌岳の鞍部にある標識です。雄岳山頂からここまでは、登ってきた北斜面ほどではないですが、かなりの急斜面でした。ほぼ一直線に近い下り道で、ロープがない上に自然林なので大量の落ち葉が積もっていてかなり滑りました(笑)。しかし登りの人工林と違い、明るくて気持ちのよい道でした。

紅葉

紅葉

 ここまで人工林や常緑樹が多く、あまり紅葉を見ることができませんでしたが、鞍部できれいな紅葉を見ることができました(喜)。

中央口

中央口

 第二登山口に車を置いているので、なるべくそこに近い中央登山口へ下りてきました。しかしここもかなりの急斜面で、そのほとんどが人工林でした(悲)。あまり使いたくないコースですね。

七福神七福神

七福神

 帰りに見かけた「七福神」です。岩に注連縄が掛けてあったので、何だろうと思いましたが説明板を見て理解しました。 

 これからいいことがありますように(祈)。

写真をクリックすると大きく表示されます。
トップへ>九州の秋の花(紅葉)へ>