男池園地(九重)

九重黒岳の麓にある湧水地

2008年3月16日  

ユキワリイチゲを見に行きました



男池園地      昨年      案内板      美しい川      冬枯れの原生林      妖精
            どんぐり      バイケイソウ      何だろう?     かくし水      到着       

男池園地

男池園地





 今年もこの季節、「男池園地」にやってきました。





 めあてのユキワリイチゲは咲いているかな?

昨年 昨年

昨年

 昨年も3月17日に来ましたが、写真のような雪で花どころではありませんでした(悲惨)

案内板

案内板

 昨年より案内板がわかりやすくなっていましたが、まだこの園地内を散策したことはありません。

 いつかゆっくり時間が取れたら歩いてみよう。

美しい川

美しい川









 園地内には、底まではっきり見える美しい川が流れています(感動)

冬枯れの原生林 冬枯れの原生林

冬枯れの原生林





 驚きました!



 これが、あの薄暗い原生林?!



 ミヤマキリシマを見に来たとき(6月)とのあまりの違いにびっくりしました。



 帽子はいらないだろうと思っていましたが持ってきてよかったです。



 樹林内なのに直射とあまり変わらない程の陽がさしています(驚)

妖精 妖精 妖精

妖精







探しました〜! 







 ひとりだけひっそりとかくれていましたので、なかなか見つけられませんでしたよ(喜)

蕾蕾蕾蕾

 開花株は一輪だけでしたが、出番を待つ妖精さんたちはたくさんいました。

 写真を撮られていた方たちは、今年の開花は例年より遅く、満開までは 「あと1週間、いや2週間程はかかるだろう」 と話されていました。

どんぐり

どんぐり

 どんぐりが芽を出して、成長しようとしていました。

 順調に成長してくれれば何年後に実をつけるのでしょうか? 

 そう考えると一度無くした自然を元に戻すのは本当に大変なんだ、という事を思ってしまいますね。

バイケイソウ

バイケイソウ

 新芽が美しい 「バイケイソウ」 も顔を出していました(喜)

 活躍するのはもう少し先ですが、準備は怠りないようです。

何だろう?

何だろう?

 何か実をつけた枝が折れて落ちてきていました。

 何でしょうね? 

 上を見ましたが、どこから落ちてきたのかすらわかりません???

かくし水

かくし水

 一応今日の予定の 「かくし水」 まで100mです。

 この付近から少しずつ残雪が見え出しました。

到着

到着







 あまり歩いたわけではありませんが、冷たい水がとてもおいしく、



2杯も飲んでしまいました(ごっくん) 

写真をクリックすると大きく表示されます。
トップへ>