古処山 (屏山)

ツゲの原生林は国の天然記念物に指定されています(福岡県   860m)

2009年 3月21日

春の花たちに会いに行きました


コショウノキ      白ネコちゃん      白ネコちゃん2      白ネコちゃん3      白ネコちゃん4      オオキツネノカミソリ      会えましたー      白い花      くんくん      山頂      展望      展望2      展望3      縦走路      縦走路2      縦走路3      縦走路4      人工林      ぶな      到着      セントウソウ      展望4      展望5      展望6      特別天然記念物                   

コショウノキ

コショウノキ



 すっごく変な名前の花です!!



 ただ、名前とは違って白い清楚な花で、香りもすばらしいものがあります! 



 佐賀県でもどこかに咲いているのかもわかりませんが、



調べようがないので一昨年出会えた甘木の 「古処山」 に出かけました。

白ネコちゃん

白ネコちゃん

 うわーっ!!   白ネコちゃん(シロバナネコノメソウ)がいっぱい(喜)

 「にゃん、にゃん、にゃにゃん!」
 訳 (よく私たちみたいな小さな花に気が付いたわね!)

白ネコちゃん2

白ネコちゃん2

 そりゃもう、あなたたちの大ファンだから。

 「にゃん、にゃん!   にゃん、にゃん、にゃにゃん?」
 訳  (ありがとう!  でも少し早かったかな、まだ蕾が多いでしょう!) 

白ネコちゃん3

白ネコちゃん3





 そうでもないですよ、美しい8本の赤いしべにどきどきさせられていますよ。



 「にゃー、にゃん、にゃにゃん(にゃん)!!  にゃん、にゃん、にゃにゃん。」

 訳   (まぁー美しいだなんて(ぽっ)!!  これ以上赤くなったらどうしよう。)

白ネコちゃん4

白ネコちゃん4





 「にゃん、にゃん、にゃにゃん〜、  にゃん、にゃん、にゃにゃにゃ〜ん。」 


 訳  (お姉ちゃんたちいいな〜、

私たちも早く真っ赤に化粧してたくさんの人たちに見て欲しいな〜)  

オオキツネノカミソリ

オオキツネノカミソリ

 「古処山」 はオオキツネノカミソリの群生地としても有名です。 

 しっかりと葉を伸ばして夏に花を咲かせる養分を作ってますね。

会えましたー

会えましたー

 



 会えましたー(喜)!! 



 今日の一番の目的はあなたに会うことでした〜!

白い花

白い花

 白い花!! 

 本当に清楚で品がありますね〜(感動)!

くんくん

くんくん



 くんくん。 

 おーっ! 

 くんくん。 

 おーっ! 

 いい香りですね〜(うっとり)

 蘭の香り、その中でも大名たちに愛された ”風蘭” の香りに似てますね。

 私だけの感じ方かも知れませんが!?

山頂

山頂

 山頂に着きました。

 今日は 「屏山」 まで行くつもりなので、少し早めに登りました。 昼頃に着くと、人が多くゆっくりとできないのですが、まだ登山者が少ないのでのんびりと展望を楽しめました。

展望

展望



 これで3回目の登頂ですが、今までの中では一番展望がいいです。



 「三郡山地」 方面 です。



 ここからは近いですね〜



 山頂のドームもはっきりと見えていました。 

展望2

展望2

 「脊振山地」 方面です。

 残念ながら、こちらは雲がかかっているのか、はっきりと見ることができませんでした。

 「天山」 からは、この 「古処山系」 がよく見えるので、こちらからも見てみたかったのですが……。

展望3

展望3



 南方面です。



 正面に 「耳納連山」 、左に 「津江山地」 が見えていました。



 「耳納連山」 は車で行ったことがあります。



 狭い道ですが、夏目漱石の句碑が点々とある山頂尾根をずっと車で行くことができます。  

縦走路

縦走路

 驚きましたね!!

 「屏山」 までの縦走路のすばらしいこと(驚) 

  自然林の中の気持ち良い縦走路で、ここには左右に ”オオキツネ” さんがいました。

縦走路2

縦走路2

 自然林でも、あまり暗いと嫌になりますが、ここは木漏れ日のさすくらいの明るさで、

 「三郡縦走路」 を思い出しました。

縦走路3

縦走路3

 ここはちときつかったです(ふーっ)。

 一本道で、ずっと先の見えてる木の階段でした。

 登り終わると、北側の樹木の種類が変わります。

 南側はそのまま ”常緑照葉樹林” ですが、北側は ”落葉樹” になり、冬枯れの景色が楽しめます。  

縦走路4

縦走路4





 縦走路には所々 ”羊(石灰岩)”さんたちがいます。



 花の名峰のセオリー通りですね(笑)。

人工林

人工林

 少し人工林もありますが、きちんと手入れされているので気になりません。

 同じ ”九州自然歩道” なので、脊振山系(脊振〜坂本峠)の人工林もこれくらい手入れして欲しいですね。

ぶな

ぶな

 ”ぶな” もありましたが、さすがにこの標高では巨木にはなりえないですね。

到着

到着

 到着!! 

 「古処山」 から45分でした。  

セントウソウ

セントウソウ

 これは小さいですよ〜

 昨年 「天山」 で初めて見た時に、これは写真で撮れないと思いましたが、やはり無理ですね。

 一眼レフがこういう時に欲しいなと思いますが……。 

展望4

展望4





 山頂から北方面の展望は見事でした。



 筑豊地方が眼下に広がり、もう少し空気が澄んでいると、



福岡県北部をほぼ一望できるのではないかなと思われました。

展望5

展望5

 筑豊の名山 「福智山」 とその連山、北九州の 「貫山」 方面です。

 そろそろ ”虎尾桜”  の花便りが聞こえてきても良い頃ですね。

展望6

展望6







 筑豊地方を通る時に必ず目につくのがこの山



(まだ山と言っていいのかどうか) です……。

特別天然記念物

特別天然記念物

 「古処山」 といったら、やっぱり国の特別天然記念物 ”ツゲの原生林” !!   見事としかいいようがないです。

もう少しすれば新芽が出てきてもっと美しくなるでしょうね。

 今日は予定になかった 「コガネネコノメソウ」 とたくさん会えましたし、素敵な縦走路も歩けました。 もちろん、一番の目的であった 「コショウノキ」 にも出会えて、素晴らしい香りによる ”薫浴” も楽しめました(礼)   

写真をクリックすると大きく表示されます。
トップへ>