井原山

背振山地中央に位置する花の名山(福岡・佐賀  983m)

2008年4月19日

  またまたイチリンソウを見に行きました。


あれっ      お迎え      イチリンソウ      大きい!       たくさん            水量      登山道
            ムラサキケマン      コガネネコノメソウ      ひさしぶり      シロバナネコノメソウ      イワボタン(ミヤマネコノメソウ)
      ラショウモンカズラ      群生      新緑      やめてっ      ただでさえ      検診日      痛い!
      危なくない?      六弁花      ばっかじゃない!      メタボ      すばらしい天気      こちらはだめだ        

あれっ

あれっ

 あれっ!  なぜだろう? 

 今日は ”行楽日和” と天気予報で言っていたのに? 

 山頂がまったく見えない!

お迎え

お迎え





 今日のお迎えは 「ジロボウエンゴサク」 さんでした。



 この1週間で一気に開花しましたね。

イチリンソウ イチリンソウ

イチリンソウ

 来てよかった〜!  

 満開の 「イチリンソウ」 に出会えました(喜) 

大きい!

大きい!







 「ニリンソウ」 と比べるとその大きさがよくわかりますね(うん)

たくさん

たくさん

 たくさん咲いていましたが、全体的に見るとまだまだ蕾が多く来週ぐらいまでは楽しめそうです。

裏

 「ニリンソウ」 と違って裏も真っ白なんですね。

水量

水量





 雨が続いていたので今日も水量が多く、



何箇所かある渡渉場所も少し渡りにくくなっていました。

登山道

登山道



 春ですね〜



 花を楽しみながら気持ちよく歩けます。



 天気も晴れの予報が出ていたのでたくさんの人たちが来ていましたが、



下ってこられる方は残念そうに下りてきてました。



 聞いてみたら、やはり山頂はガスが深くて何も見えず、



おまけに強風で寒かったそうです。

ムラサキケマン

ムラサキケマン

 「ムラサキケマン」 と 「ヤマエンゴサク」、 「ジロボウエンゴサク」は似てますね〜(難)

コガネネコノメソウ

コガネネコノメソウ





 今日もたくさん咲いていました。



 でも、小さいのでなかなかきれいに写ってくれませ(不満)

ひさしぶり

ひさしぶり

 「エイ」 ちゃんひさしぶり、今年初めて会いましたね(喜)

シロバナネコノメソウ

シロバナネコノメソウ

 今日もなかなか会えずに、ようやく下りで出会えました。

イワボタン(ミヤマネコノメソウ)

イワボタン(ミヤマネコノメソウ)





 なかなか花の名前を調べるのはむずかしいですね。



 これも確かな自信はありません。

ラショウモンカズラ

ラショウモンカズラ

 う〜ん!  これも難しいですね(困)

 調べたものと花は似てるんですが、咲きかたがちょっと違うんです。

群生

群生





 「ヤマエンゴサク」 の群生がありました。



 すぐ横には 「ジロボウ」 さんも群生していましたが、微妙に住み分けていました。

新緑 新緑

新緑



 新緑もここ1週間で美しくなりましたね。



 もうすぐ 「緑のシャワー」 をたっぷりと浴びることができます。



 足元では、 「オオキツネ」 さんの葉がかなり大きくなっているのを感じながら歩いて



春を堪能(ご機嫌)

やめてっ

やめてっ





 「ううっ、く、く、苦しい! 



 コチャルメルソウさん、頭押さえつけるのやめてっ!」

ただでさえ

ただでさえ

 「ただでさえここ狭いのに……、最近、体のでかいイチリンソウさんが花を開きだすようになって、ますます狭くなってきた(困)」

 「でも、最近ユリワサちゃん見かけなくなったわね。」

検診日

検診日





 「ねえっ?  次の検診日いつだったかしら?」



 「えーっと、明日だったかしら?  調べてみるわね。



 うーん、どっこいしょ!  お腹重いわね〜」

痛い!

痛い!

 「誰か助けて〜!   アザミさんが私をちくちくさして痛いの! 」

危なくない?

危なくない?





 「ねえっ?  私たち非常に危ないところに住んでない?」



 「確かに人が通るたびに怖いわね。



 でも、今更動けないから、運を天にまかせて生きていくしかないわよ。」

六弁花

六弁花

 「私たちニリンソウの六弁花兄弟で〜す。 めずらしいでしょう(微笑)」

ばっかじゃない!

ばっかじゃない!

 「ばっかじゃない!  どうしてたったの六弁で自慢ができるの。」

メタボ

メタボ





 「あのね、あなたたち今月からメタボに対して厳しくなってるの知らないの? 



 私たち一族のように栄養のバランスを考えてダイエットしなきゃだめよ。」



 「横から見ても後ろから見ても、みんなスリムでしょう。」

すばらしい天気 すばらしい天気

すばらしい天気

 天気予報は当たっていました。

 井原山から少し離れただけですばらしい天気になり、

帰りに見た 「八幡岳」(左)「作礼山」(右)は青空の中にありました(驚)」

こちらはだめだ

こちらはだめだ



 自宅付近まで帰ってきて 「天山」 を見たら、どんよりした雲がかかっていました。



 予報は 「すばらしい天気ですが、寒気が入り込んで風が強い」 ということでしたので、



その寒気が 「背振山系」 から 「天山」 にかけて雲を湧き起こしたようですね(納得)

写真をクリックすると大きく表示されます。