立石山

福岡県糸島半島の最西端に位置する展望の山(福岡県  267m)

2005年12月

海水浴場      登山口    芥屋の大門      可也山      登山道
      小さくなりました      壱岐      背振山地      山火事      

海水浴場

海水浴場

 駐車場が街の中にありそこから歩いて行きました。海水浴場があり、夏は賑わうのでしょうが今はひっそりとしています。

そして、あの閉鎖されたホテルの裏に登山口があります。残念ながら天気が悪く見晴らしは良くないみたいです。

登山口

登山口

 海岸のすぐ横に山があり、やはり暖かいのかシダ植物が多かったですね。

芥屋の大門

芥屋の大門





 観光地として有名な「芥屋の大門」ですが、ここから見ると亀みたいです(笑)

可也山

可也山





 東に見える、”糸島富士”と呼ばれている「可也山」です。

登山道

登山道

 山自体がほとんど砂岩でできているみたいです。

その砂岩を上手に削って歩きやすくしてありました。

小さくなりました

小さくなりました

 登るに連れて亀さんが小さくなってきました(笑)

壱岐

壱岐

 残念ながら山頂は木が茂っていて見晴らしは悪かったですが、少し南に行くと素晴らしい展望の場所がありました。

西の姫島方面ですが、今にも雨が降りそうなどんよりした天気なのに、壱岐がはっきりと見えていました。

背振山地

背振山地





 南西方向には、背振山地最西端の山々が見えていました。

一番西の十坊山からなだらかに下がっていき、玄界灘と出合います。

そして、最東端の基山からつながる大縦走路はここで終わります。

山火事

山火事





 山頂から少し東に歩くと、焼けた木々のたくさんある場所に出ます。

かなり前でしょうが、山火事があったみたいです。

ここからは南東方向に加布里湾と、そのずっと奥に雷山・井原山を見ることができました。

トップへ>