釈迦ヶ岳・御前岳

福岡県最高峰と第2位の自然林豊富な山(福岡県  1229m・1209m)

2007年11月28日
  紅葉を楽しみに登りました


登山口      まだまだ      ほらっ      分岐点      山頂
      目的地      紅葉      縦走路      おやおや!?      すばらしい!!      すばらしい2!!
      御前岳      マイクロウェーブ展望台      歩いたとこ      説明板      渡神岳      八方ヶ岳      

登山口 登山口

登山口

 矢部越登山口です。車は数台停められますし、案内板もしっかりしています。
 ガイドブックには日田ICから約30kmと書いてあったので、ガタガタの山道を30kmもいやだなと思っていましたが、すべて舗装されたしっかりとした道でした(ほっ)。
 しかし、距離はかなりありました(疲)。 我が家(佐賀)からは、たとえ八女回りできてもここまではかなり遠いんだろうね?

まだまだ

まだまだ

 登山口からすぐの樹林はまだまだ紅葉していませんでしたが、時期的にそれほど焦りませんでした。 紅葉ももう後半だし、終了していることはあっても早すぎることはありえませんからね。

ほらっ ほらっ ほらっ

ほらっ

 ほらっ! 少し登るとしっかりと紅葉していました。 来て良かった(笑)

分岐点

分岐点

 すぐ近くに立派な展望台がありますが、そこは帰りに寄りたいと思います。

山頂

山頂

 「釈迦岳」山頂です。ものすごく狭いですが名前の通り、ちゃんと「お釈迦様」が祀られていました(感動)。

目的地

目的地

 これから向かう目的地の「御前岳」です。 きれいな三角錐の形をしていますね。

紅葉紅葉

紅葉

 「釈迦岳」山頂から見た感じでは、縦走路の紅葉はピークを過ぎているかなという感じでしたが、南西の斜面はまだまだきれいに紅葉していました。
   
縦走路 縦走路縦走路

縦走路

 縦走路は歩きやすいように両側のスズタケが刈り取ってあり、とても助かりました。 また、ところどころきれいに紅葉した木々も残っていて、それらをながめながら気持ちよく歩けます(喜)。

おやおや おやおや

おやおや!?

 おやおや!?  あまり期待していなかった縦走路の紅葉ですが、「御前岳」に近づくに連れて少しずつ見事になっていきます(驚)。

すばらしい すばらしい

すばらしい!!

 なんと、縦走路後半は北東斜面にみごとな紅葉を見ることができ驚きの連続でした。

すばらしい2!! すばらしい2

すばらしい2

 まさか縦走路後半に、このような美しい紅葉を見ることができるとは思いもしませんでした(感動)。 やはり行ってみないとわからないものですね。 ただ、スズタケの背が高くてなかなかはっきりと見える場所が少なかったのが残念です(悲)。

御前岳 御前岳

御前岳

 「御前岳」の山頂ですが、「釈迦ヶ岳」よりはずいぶんと広いです。振り返ると「釈迦ヶ岳山頂」・「マイクロウェーブ展望台」が見えますが、「釈迦ヶ岳」の山頂は狭かったはずですね、たったのあれだけしかありません(驚)。

マイクロウェーブ展望台

マイクロウェーブ展望台

 戻りは予定通り、「マイクロウェーブ展望台」に寄ります。登山道からは、すでに白い塔が見えています。

歩いたとこ

歩いたとこ

 展望台からは今日歩いた範囲がはっきり見えました。「釈迦ヶ岳」(手前)と「御前岳」です。

説明板

説明板

 展望台の説明板ですが、残念ながら霞んでいて「阿蘇」や「久住」は見ることができませんでした。

渡神岳

渡神岳

 直ぐ目の前の「渡神岳」です。「御前岳」に似てきれいな三角錐です。

八方ヶ岳

八方ヶ岳

 熊本県の「八方ヶ岳」です。登ったことはありませんが目立ちますね。天山からも天気がいい日には良く見えます。

 今年はどこも紅葉があまり良くないみたいでした。 ここも情報ではあまり良くないみたいでしたが、縦走路後半のすばらしい紅葉に出会えてよかったです(笑)。

トップへ>