英彦山

日本三大修験の霊山です(福岡県  1200m)



2007年6月27日  オオヤマレンゲを見に行きました



高住神社      登山口      案内板      ヤマアジサイ      神秘的な森     奇岩      望雲台      シオジ      急登
      階段      北岳山頂      縦走路     ブナ林      中岳山頂とヒコサンヒメシャラ      南岳山頂      ツクシタツナミソウ      オオヤマレンゲ       



高住神社 高住神社 高住神社

高住神社



 まだ見たことのない花、「オオヤマレンゲ」!! 



 この花を見るために、今日は、ここ「英彦山北岳」 にきました。



 神社下の駐車場に車を停めて、まず神社まで上がります。



 歴史を感じさせる立派な神社がありましたので、登山の無事をお願いしました(礼)

登山口

登山口

 神社のすぐ横に登山口があり、入口には案内板があるので迷うことはありません。

案内板

案内板

 少し登ると高校生が作ってくれた案内板がありました。

 案内板があると助かりますが、高校生などが作ってくれた手作りの物だとなんとなく気持がなごみますね(喜)

ヤマアジサイ

ヤマアジサイ

 神社から登るとすぐに 「ヤマアジサイ」 が咲いていました。

 普段は園芸品種しか見ることがないので、なんとなく素朴で良いですね。

神秘的な森 神秘的な森

神秘的な森



 すごい巨木(驚) 



 見ているだけで心が癒されたり、不思議な気持になる ”神秘的な森” がしばらく続きます。



 登山道には大きな杉の根に捕まって登るところもありました(驚)

奇岩 奇岩奇岩

奇岩

 登りではこれらに気が付きませんでした。

 巨木にツルが巻き付いているだけとばかり思っていましたが、樹林の中に奇岩があるというのはめずらしいですね。

望雲台

望雲台

 分岐点で 「望雲台100m」 と示してあったので行ってみましたが、とんでもない100mでした(驚)

 二度と行かないと思います。
   
シオジ シオジ

シオジ







 どれが ”シオジ” なのかよくわかりませんでしたが、とにかく緑がきれいな森です。

急登 急登 急登

急登

 しばらく急登が続きます。

 道はしっかり作られた階段から少しずつ荒れた階段になり、最後はかなり歩きにくいガレ場になりました(頑張)。

 息が切れるので、ひたすら休憩できるところを探しながらの歩きです(ふーっ)

階段

階段

 急登もついに歩いて登れないくらいの傾斜になってしまいましたが、ありがたいことに木の階段が付けてありました(喜)

 ここをロープか鎖で登ることを考えると大変です。

 山の専門家に言わせると邪道でしょうが、ここは作ってくれた方に素直に感謝したいと思います(礼)。

北岳山頂

北岳山頂

 北岳山頂には祠がひとつありましたが、休憩をしたばかりだったのでそのまま通過し、お参りは下りにゆっくりしました。

縦走路

縦走路







 ここまでの急登がうそのように、中岳山頂を見ながら下り気味の道を気持ちよく歩けます。

ブナ林 ブナ林 ブナ林

ブナ林

 気持の良い縦走路にはきれいな ”ブナ林” もあって、ますます爽快に歩けます。

 懸命に育ててある網の中の幼木ブナが大きく育つように願ってますね(祈願)

中岳山頂とヒコサンヒメシャラ 中岳山頂とヒコサンヒメシャラ 中岳山頂とヒコサンヒメシャラ

中岳山頂とヒコサンヒメシャラ

 岩場を登ると中岳山頂広場です。

 ”ヒコサンヒメシャラ” がきれいに咲いていました(感動)

南岳山頂 南岳山頂

南岳山頂



 南岳山頂にも小さな祠がありしっかりとお参りしました。



 遠景はダメでしたがここから見る中岳の上宮は迫力があります。



 よく山頂にこれだけのものを作ったものですね(驚)

ツクシタツナミソウ

ツクシタツナミソウ

 南岳に ”ツクシタツナミソウ” が咲いていました(喜)

オオヤマレンゲ オオヤマレンゲ

オオヤマレンゲ





 今日の目的は ”オオヤマレンゲ” でしたが、登りでは見つけられずに、なかばあきらめていました。



 しかし、何とか下りで見つけることができて満足のいく山行になりました(喜×喜)

                 トップへ>